無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

アルゼンチン パタゴニア

-

5/3アルゼンチンペソを使い切る!買い物とかカジノとか エルカラファテ

   

投稿日:2013-05-04 更新日:

5/3に、エル・カラファテの町で、本気で買い物をしている続きです。

DSC06668
↑カジノ

町の中心部にカジノがあります。

大きくて綺麗な建物だから気になっていたんですよねー。

せっかくなので入ってみましょう。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

カジノ

DSC06669
↑カジノ

入場料が2ペソ(≒29円)かかりました。

「今日はお金を使いまくっていい日」なので、ここで遊ぶ事にしましょう。

平日の昼間というせいか、中はガラガラです。

ポーカーやルーレットなどのテーブルゲームは無く、全て電子式のスロットマシンでした。

DSC06670
↑カジノ

たまーにカジノに入りますが、どの国のどの機種も、スロットマシンの遊び方は同じです。

一度に賭ける金額と数(ライン)を選んで、あとはボタンを押すだけです。

DSC06671
↑チケット

払い戻しボタンを押したら、こんなチケットが出てきました。

別の台で遊びたい時には、これを持って移動します。

最終的にレジでお金に戻してもらう仕組みです。

DSC06674
↑カジノ

「間違った日本っぽさ」が溢れている台もありました。

増えたり減ったりしながら、結局100ペソ(≒1,430円)の負けでした。

1時間くらい遊べたので、コストパフォーマンスはぼちぼちだと思います。

でも小額とはいえ、ギャンブルで負けるのは悔しいですね、、、

少しモヤモヤした気持ちになりました。

 

レストラン

DSC06675
↑レストラン

昼間っから、高そうなレストランに入ってみました。

私:羊肉のステーキください

店員さん:すみません、品切れです

残念。

 

昼食

DSC06676
↑昼食

いつものお店で買って、宿に戻って食べました。

ラビオリのボロネーゼ 38ペソ(≒544円)

ひき肉ソースたっぷりで美味しかったです。

今日は頑張ってお金を使っているつもりなのですが、まだ2万円近くアルゼンチンペソが残っています。

・1泊100ペソの宿泊費の予算 ⇒ 実際は40ペソ

・1日100ペソの食費の予算 ⇒ 実際は60ペソくらい

・ウシュアイアで観光する予算 ⇒ 行けなくなった

こんな事情により、お金が余りまくっています。

 

またまたバスターミナル

DSC06678
↑バスターミナル

16時頃、再びバスターミナルへ行ってみました。

おっ、窓口の担当者が別の人になっているじゃないですか!

私:すみません、このチケットの払い戻しをお願いします

窓口:手数料がかかりますけど、いいですか?

 

キター!!!

この人は今日の事情を知らないみたいです!!!

気づかれないように、小さくガッツボーズをしちゃいました。

そして返金用の書類を書いて、401ペソ(≒4,513円)を無事に返してもらいました。

ちなみにチケット代は573ペソ(≒6,475円)でした。

だいぶ減っちゃうのが悲しいところですが、まあここら辺が落としどころかな、と思います。

下手に食い下がって、ボスに相談されたら大変ですから。

(きっと「その返金は拒否しなさい」って指示が出ることでしょう)

 

お金が増えてしまった

DSC06679
↑街並み

課題をひとつクリアしました。

後はアルゼンチンペソを使い切るだけですね。
(また増えてしまいましたが)

DSC06684
↑いいお店

普段あまり入らないセレクトショップみたいなお店も活用して、家族用のお土産をあれこれ買いました。

DSC06686
↑ぬいぐるみ

でも衝動買いはしないように気をつけました。

これはガマンです。

DSC06687
↑いいお店

なんかお金持ちになった気分です。

「1000円以上の衣類を、1日に複数回購入する」

ってのは、滅多にない経験ですから。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-アルゼンチン, パタゴニア
-

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.