無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

アルゼンチン パタゴニア

-

5/1エル・チャルテン2 フィッツ・ロイ山周辺で日帰りトレッキング(トーレ展望台までならお気軽)

   

投稿日:2013-05-04 更新日:

5/1にエル・チャルテンの町で、レストラン探しをしている続きです。

DSC06607
↑少年

バスターミナルの近所で、営業中のカフェを発見しました。

少年がもの凄くいい表情で、サッカー番組を見ていました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

カフェで昼食

DSC06606
↑カフェ

こんな感じのお店です。

DSC06609
↑昼食

チキンライスのセット 59ペソ(≒844円)

チャーハンではなく、ピラフ的な感じでした。

味はまあまあです。

エル・カラファテに比べると、ちょっと物価が上がりましたかね。

食後はいちど宿に戻りました。

DSC06612
↑宿のトイレ

なんと、石を置いてカギの代わりにするというシステムでした。

これはビックリ。

DSC06608
↑地図

バスターミナルでもらった地図に、トレッキングルートが描いてあります。

各ルートの難易度や距離、所要時間などが説明してあります。

今日は宿で寝ていようかとも思いましたが、あまりにもやることがないので、トレッキングに出かける事にしました。

 

トレッキングへ

IMG_2436
↑街並み

私は14時ちょうどに、宿を出発してトレッキングに出かけました。

建物とか人の密度が、ドラクエの町と同じくらいのように思います。

IMG_2443
↑おじさん

庭で何かを作っていました。

となりには犬が座っています。

IMG_2448
↑屋台

まずは町中を通って、登山口へと向かいます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

トーレ湖への登山口

IMG_2449
↑登山口

登山口に到着しました。

いくつもルートがあるのですが、私はトーレ湖方面に向かうことにしました。

一番簡単なルートのひとつです。

IMG_2450
↑看板

要所要所に看板があります。

道も簡単なので、ガイドなしでも問題なく歩けます。

IMG_2453
↑景色

余裕で日帰りできる距離なので、

気軽なカジュアルな格好で歩いている人も多いです。

DSC06615
↑高度計

標高510メートル。

それほど高地ではありません。

IMG_2458
↑景色

素晴らしい天気です。

アップダウンもそれほど激しくないので、気持ちよく歩けます。

最初に国立公園管理局で聞いたのですが、今日と明日は、特に素晴らしい天気だそうです。

いいタイミングで来ましたね。ラッキーです。

IMG_2466
↑景色

あのとんがった山がカッコいいです。

IMG_2471
↑景色

たまに岩場もありました。

スニーカーだと、ちょっと厳しいかもしれません。

IMG_2473
↑観光客

普通のカバンとジーパンで来ていました。

やっぱりここら辺までなら、気軽な格好で大丈夫みたいですね。

IMG_2479
↑登山道

だいぶ先まで行くと、無料のキャンプサイトがあるようです。

そこに宿泊して朝日や夕日を見るのも楽しそうなのですが、装備とか体力的な面を考慮して、私は日帰りする事にしました。

ちなみにテントや寝袋などは、町中で買ったりレンタルしたり出来るみたいです。

 

トーレ展望台

IMG_2487
↑景色

トーレ展望台に到着です。

町からの距離は5km、高低差250m、難易度1の場所です。

DSC06616
↑高度計

目安は1時間15分と書いてあったのですが、

私は1時間15分14秒で到着しました。

ちょくちょく休憩したり写真を撮ったりしての時間なので、ちゃきちゃき移動すれば、もっと早く到着すると思います。

DSC06617
↑おやつ

大自然のなかでゆで卵。

たんぱく質は大切ですね。体が整えられる気がします。

私はこの展望台が目的地だったので、しばらく景色を楽しみました。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-アルゼンチン, パタゴニア
-

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.