無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 11/9と10は東京でオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

アルゼンチン パタゴニア

-,

4/30ロス・グラシアレス国立公園のペリト・モレノ氷河1 氷河カッコいい!!!

   

投稿日:2013-05-03 更新日:

2013年4月30日 火曜日 エル・カラファテ(アルゼンチン)

おはようございます。

アルゼンチン南部のエル・カラファテに滞在しています。

今日はロス・グラシアレス国立公園のペリト・モレノ氷河に行きます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

朝食

DSC06518
↑朝食

昨日買っておいた食パンと、宿でいただいたココア。

宿泊している宿では、紅茶やココアは無料で飲むことができます。

あと昼食用にお弁当を作りました。

 

出発

DSC06519
↑バス

7:30に、宿まで迎えに来てくれました。

2日前にエルカラファテの町中で、ツアーを申し込んでおきました。

ロス・グラシアレス国立公園(ペリト・モレノ氷河)の日帰りツアー

ミニトレッキング(1.5時間)コースで、640ペソ(≒7232円)でした。

公定レートで換算すると、約12,800円です。

日帰りツアーにしては、けっこう高いですね。

DSC06522
↑バス

途中で大型バスに乗り換え。

ドライバーさんたちに、撮影を要求されました。

やたらといいバスでした。

日本の普通の観光バスよりも、明らかにグレードが上でした。

DSC06525
↑バス

ガイドのダニエルさん。

あちこちの宿で参加者をピックアップしてから、氷河に向かいます。

ペリト・モレノ氷河は超楽しみです。

気持ちが高まってきました。

 

ロス・グラシアレス国立公園の展望台

IMG_2017
↑展望台

9:30頃、最初の観光スポットに到着。

展望台ですね。

さすが人気ツアーだけあって、参加者も多いです。

ツアー代とは別に、ロス・グラシアレス国立公園の入場料を支払いました。

130アルゼンチンペソ(≒1860円)

IMG_2016
↑氷河

遠くに氷河が見えます!!

すごいです! すごい不自然です!!!

自然に出来たものに対して「不自然です」っていうのも変ですが、

こんな光景は初めて見たので、何か違和感みたいなものがあります。

DSC06527
↑高度計

標高350mなので、それほど高くはありません。

でも氷に近づいたので、温度はだいぶ下がったと思います。

DSC06529
↑バス内

バスに乗って、氷河へと近づきます。

これからトレッキングなので、しっかりと靴ひもを結んでいました。

DSC06530
↑靴

私のはカチカチするタイプなので、とっても楽チンです。

 

モンベル(mont‐bell) GORE-TEX テナヤ ブーツ Men’sモンベル(mont‐bell) GORE-TEX テナヤ ブーツ Men’s
mont-bell(モンベル)
販売元:Amazon.co.jp

 

 


IMG_2038
↑ボート

ボートに乗り換えて、氷河へと近づきます。

IMG_2054
↑氷河

見えてきました!

風も強いし、けっこう寒いです。

でも盛り上がってきました!!

IMG_2060
↑氷河

あれ?もしかしてけっこう大きいですか?

遠くから見たときは分かりませんでしたが、

あのボートと比較すると、けっこう高さがありますね。

この場所だと、地上50~70mくらいだそうです。

IMG_2070
↑氷河

いいですねー。

青くてカッコいいです。

IMG_2083
↑氷河

だいぶ近くまで来ました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

氷河トレッキング

IMG_2091
↑岸

ここから上陸。

IMG_2093
↑像

IMG_2095
↑小屋

ここで準備を整えてから、いよいよ氷河トレッキングに出発です。

大きな荷物は、ここに置いておけます。

IMG_2103
↑看板

野生動物も見られるといいのですが。

IMG_2112
↑道

トレッキングに出発!

スペイン語グループと英語グループに別れました。

いかにも山男な感じのガイドさんが先導してくれます。

IMG_2125
↑ガイドさん

パネルを見ながら簡単に説明。

毎年、ジャパンのホッカイドーから研究者がやってきて、

色々と調査しているそうです。

一番氷が厚いところは、なんと1km以上にもなるそうです。

こういう所で日本の名前が出てくるのは、嬉しいものですね。

IMG_2127
↑氷河

おおおおおお!!!

近づいてみると、さらに迫力が出てきます!!

IMG_2139
↑景色

山とか川もとても綺麗です。

仮に氷河が無かったとしても、かなり楽しめそうないい景色です。

IMG_2143
↑氷河

氷河は山から少しずつ下りてきます。

進む速さは1日に数メートルくらいです。

そしてこの場所で砕けて、川へと流れて溶けていきます。

あの大きなヒビのある場所、かなり怪しいですね。

その瞬間は目撃できませんでしたが、この30分後くらいに崩れていました。

崩落の瞬間は、大砲のような音が響きます。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-アルゼンチン, パタゴニア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.