無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 11/9と10は東京でオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

チリ パタゴニア

-,

4/29パイネ国立公園3 滝とか山とか湖とかがとても綺麗、そして儀式の絵葉書を買いました

   

投稿日:2013-05-03 更新日:

IMG_1944
↑滝

4/29に、パイネ国立公園内でトレッキングをしている続きです。

サルト・グランデという滝。

落差と幅はそれほどでもありませんが、水量が多いので迫力があります。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

パイネ国立公園です

IMG_1930
↑滝

かなり先まで行って見学している韓国人グループ。

かなり怖いです。

もちろん立ち入り禁止区域です。

IMG_1939
↑滝

IMG_1950
↑滝の近所

ガイドさんまで柵を越えて、かなり怖い場所で写真を撮っていました。

ところで気になることがあったので、ガイドさんに質問してみました。

私:パイネ国立公園はとても素晴らしいと思うのですが、 どうしてユネスコの世界遺産に登録されていないのですか?

ガ:ははは、何を言っているんだい。 パイネはもちろん世界遺産に登録されているよ

えええええ!?

そうと知っていたら、type-Pを持ってきたのに!

(私は世界遺産と一緒に、ノートPCのtype-Pを撮るようにしています)

DSC06489
↑GPSとパイネ国立公園

というわけで、代替品としてGPSユニットとパイネ国立公園を撮影。

このGPSユニットは、退職時に餞別としてプレゼントしてもらった大切なものです。

でも後で調べてみたら、やっぱり世界遺産じゃなかったみたいです。

ユネスコのマークも見当たらなかったし、、、

IMG_1955
↑駐車場

1時間半のトレッキングを終えて駐車場に到着。

なんと、バスがいないじゃありませんか!

ガイドさんもちょっと焦ってました。

 

ガイドさんが凄い

IMG_1961
↑バス

5分くらいしたら、無事にやってきました。

離れた場所で洗車してたらしいです。

ところでガイドさんの服装がおかしいことにお気づきでしょうか。

みんなダウンジャケットを着ているなか、Tシャツ1枚だけです。

「鍛えているから大丈夫だよ」との事でした。

IMG_2006
↑施設

最後は国立公園の管理局本部のあたりに停車。

ここで30分くらいくつろいで、ツアー終了です。

IMG_1976
↑湖

素晴らしい自然を、目一杯楽しむことができました。

IMG_1983
↑山

15:30頃から雲が出てきて、少し雨が降ってきました。

トレッキング中、なんとか天気が持ってくれて良かったです。

IMG_2008
↑施設

ガイドさんのつぶやき:

「みなさん、チリにもっと観光しに来てください。チリも凄いんですよ。

 アルゼンチン10日、チリ4日とかじゃなくて、 半々くらいにしてくれると嬉しいです。

 でも物価も高いしあまり有名じゃないし、仕方ないですよね。。。」

DSC06490
↑食品

食料も売っていましたが、値段は少々高めです。

スニッカーズが1500チリペソ(≒300円)とか。

DSC06491
↑お土産物

幸福、平和、衛生

衛生ってどういうことよ。
(とても大切なことではありますが)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

パイネ国立公園のツアー終了

DSC06495
↑バス

16:15頃に管理局本部を出発。

楽しいパイネ国立公園ツアーも終了です。

また4時間くらいかけて、エル・カラファテに戻ります。

 

お土産物屋さん

DSC06497
↑お土産物

帰路でも、行きと同じお店に立ち寄りました。

チリの儀式の写真、、、やはりいつ見てもド迫力です。

DSC06498
↑お土産物

あそこも丸出しなので、画像に一部加工をしてあります。

ここでガイドのエステファンさんとお別れ。

とても楽しく観光できたので、チップを差し上げました。

貧乏旅人の私ですが、ツアーガイドの人には、チップを支払う事が多いです。

DSC06503
↑国境施設

特に問題なく、チリを出国しました。

DSC06504
↑パンフレット

「津波が来たら、高いところに逃げなさい」

みたいな事を書いてありました。

そういえばチリも、しばしば巨大な地震が発生していますね。

 

ここまでチリ

ここからアルゼンチン

DSC06506
↑国境施設

アルゼンチン側の入国手続きも、あっさり完了しました。

朝は骨組みだけだったのに、だいぶ壁が増えていました。

私:こんにちは。このページにスタンプを捺してもらえますか?

係員:あいよ。(といってスタンプを捺して終了)

パスポートの顔写真のページを見なかったのは初めてかも。

DSC06507
↑バス

大きなバスに乗り換えて、エル・カラファテに戻ります。

同じツアーの韓国人グループは、国立公園内に1泊するようなので、帰路のバスの乗客は3人だけでした。

 

エル・カラファテに帰着

DSC06510
↑バスターミナル

20:30頃、エルカラファテに戻ってきました。

ちょっと思うところがあって、数日後のバスの日付変更しようとしたのですが、システムトラブルのため出来ませんでした。

また明日来ます。

DSC06511
↑レストラン

食パンとお菓子ばかり食べていたので、少しフラフラしてきた気がします。

たんぱく質、、、、肉が食べたいです、、、、

近所のレストランが営業していたので、持ち帰りで購入しました。

エルカラファテの町は、けっこう夜遅くまで営業しているお店が多い気がします。

DSC06516
↑夕食

スパゲティボロネーゼ 38ペソ(≒543円)

量たっぷり。味もまあまあ。

それでいてお値段がお手ごろで助かりました。
(ブエノスアイレスの両替レートならば430円ですし)

やっぱたんぱく質を取らないとダメですね。

ひき肉が超美味しいです。体に染み渡ります。

DSC06513
↑宿のスタッフの家族

ホステル・ブエノスアイレスの皆様。

愛想も良くて親切で、素晴らしい人たちです。

DSC06517
↑冷えピタ

少し頭が熱い気がするので、冷えピタを使いました。

今回の旅で、初めて体調を崩したかもしれません。

明日も明後日もしっかりと大自然を観光する予定ですので、ブログはお休みして早めに寝ることにしました。

今日もだいぶ楽しかったですが、明日も明後日も、さらに盛り上がることを期待します。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-チリ, パタゴニア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.