無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 3/22-27は小笠原旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 イタリア

-, , , ,

イタリア旅の費用集計&まとめ2013 もの凄い観光大国でした(ミラノ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ピサ、ローマ)

   

投稿日:2013-03-11 更新日:

b0397b67

イタリア旅の費用集計記事です。

旅の期間は、2012/12/27~2013/1/11の16日間です。

各記事へのリンクは「イタリア&サンマリノ&ヴァティカン市国もくじ」をご覧ください。

これで今回の旅の国ごとの集計も、最後となります。

時系列順でいうとイタリアはもっと前なのですが、思う所があって後回しにしました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

渡航準備のお金:1,785円

ガイドブック:地球の歩き方イタリア(Amazonで買う 1,785円

イタリア語の会話集は持っていきませんでしたが、なんとかなりました。

 

国際移動のお金:12,447円

入国 サンモリッツ(スイス)⇒ティラーノ 3,627円 列車
出国 ローマ⇒ベオグラード(セルビア) 8,820円 飛行機:アリタリア航空

130113gps
↑地図

スイスからイタリアに入国し、徐々に南下していってローマから出国しました。

本当は更に南のナポリとかにも行きたかったのですが、日程の都合上、ローマで切り上げてしまいました。

 

イタリアで使ったお金:合計90,039円

食費 19,504円
宿泊費 36,537円 15泊
交通費 17,168円
入場料 10,249円
エンターテイメント 0円
ツアー代 0円
その他 6,581円 日用品、トイレ、送料など

(*)お土産代は計上していません。

1ユーロ = 114円で計算しました。

2012/12/27~2013/1/11の16日間、イタリア観光しました。

観光した場所はミラノ、ヴェネツィア、フィレンツェ、ピサ、ローマです。

またこの間に、サンマリノとヴァティカン市国にも立ち寄っています。

 

ひとつの国で約9万円。

バックパッカー的には「ヤバイくらい使ってしまった」という感じなのですが、たぶん一般的なツアー旅行とかと比べたら、全く逆でしょうね。

イタリア16日間の旅が9万円+航空券

だったら、おかしいくらい安い部類だと思います。

その分内容は質素でしたが。。

 

まとめ

ミラノ

IMG_6041
↑ミラノのドゥオーモ

それではイタリア旅を具体的に振り返ってみようと思うのですが、あまりにも内容が多くて、とてもまとめきれません。

DSC03267
↑ピッツァ

なので文章はあっさりめにして、サクサク進行させます。

IMG_6053
↑悪い人

軽犯罪(スリ、置き引き、強引な商売など)は、何回か出くわしました。

イタリアの治安はあまりよろしくないので、注意が必要です。

IMG_6159
↑プリン

IMG_6200
↑ミラノの華やかな場所

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ヴェネツィア

IMG_6292
↑ヴェネツィアの駅前

ヴェネツィアはとても良かったですね~。

今回のイタリア旅で、間違いなく一番気に入った場所です。

DSC03425
↑ヴェネツィアの運河

イタリアどころか、ヨーロッパで一番気に入ったという可能性もあります。

素晴らしい。

とにかく素晴らしい。

DSC03436
↑体温計

大晦日のカウントダウンに立ち会いたくてヴェネツィアに来たのに、39℃を超える高熱が出てしまいました。

ビックリしました。

IMG_6591
↑ヴェネツィアのサンマルコ広場の年明け

でもどうにかして、ちゃんとカウントダウンには立ち会えました。

私は意外とタフにできていたようです。

DSC03451
↑年明けの様子

とても良い思い出になりました。

無理してでも行ってよかったです。

IMG_6794
↑ヴェネツィアのサンマルコ寺院と鐘楼

とにかくヴェネツィアなんです。

ちょっと写真を貼って文章を書くだけでも興奮しちゃうくらいです。

DSC03528
↑カフェラテ

カフェ・フローリアンのカフェラテ9ユーロ(≒1,026円)

IMG_6914
↑ヴェネツィアの街並み

また行きたいなー。

すぐにでも行きたいなー。

IMG_6918
↑ヴェネツィアの街並み

体調が悪かったため、ちょっと消化不良でした。

今度行くときはじっくりと、隅々まで歩きまわりたいです。

ちなみにヴェネツィアの治安は、とても良いと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

フィレンツェとピサ

IMG_7223
↑フィレンツェのお祭り

続けてフレンツェに。

ちょうどお祭りと時期が重なって、パレードを見られて楽しかったです。

DSC03651
↑フィレンツェのユースホステルの朝食

ユースホステルの朝食なのに、ティラミスがあったりします。

さすがイタリア。

DSC03652
↑フィレンツェのユースホステルの朝食

イタリアの食のレベルは、予想通りかなりのハイレベルでした。

P1280668
↑参考:イギリスの朝食

ちなみにイギリスのユースホステルだとこんな感じです。

IMG_7274
↑ピサの斜塔

これは案外だったかも。

実物を見たという達成感はありましたが。

IMG_7277
↑ピサの斜塔前で記念写真を撮る人

こういう人達を目撃したことも、ある種の達成感がありました。

IMG_7405
↑フィレンツェの街並み

 

ローマ

IMG_7577
↑ローマのコロッセオ

最後はローマです。

ここも「さすがローマ」という感じで、見所盛りだくさんでした。

IMG_7715
↑ローマの真実の口

とにかく見所が多いです。

しかもその殆どが、一度は聞いた事があるような有名なものばかりなのです。

ローマの「観光地としての充実度」は、間違いなく世界一でしょう。

断言できます。

IMG_8127
↑トレヴィの泉

 

まとめのまとめ

と、そんな感じのイタリア旅でした。

体調不良の期間もありましたが、16日間たっぷり楽しめました。

でもひとつ失敗だったのは、

イタリア(特にヴェネツィア)があまりにも楽しかったため、その後の旅が消化試合的になってしまった

という事です。

 

何ヶ国かまわる予定の人は、できるだけイタリアを後に持っていった方がいいかもしれません。

イタリアのみを旅行する人は、何も気にせず目一杯楽しんでください。

書くまでもないかもしれませんが、強烈にオススメです。

 

あとがき

さて、これで今回の旅の国ごとの費用集計が全て完了しました。

続けて全体の集計に取り掛かります。

121024tizu
↑地図

実際はこの地図とはちょっと違うルートになりましたが、

スリランカ、エジプト、キプロス、チュニジアと経由してから、ヨーロッパの国々を旅してきました。

期間は2012/11/07~2013/01/29なので、3ヶ月弱といった所ですね。

全体でどれくらいかかったのか???

予想しながら次回の記事をお待ちください。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, イタリア
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.