無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 コソヴォ

-

コソヴォ旅にの費用集計&まとめ2013 意外といい国でした(町が綺麗で人々も暖かい)

   

投稿日:2013-03-10 更新日:

コソヴォ旅の費用集計記事です。

各記事へのリンクは「コソヴォもくじ」をご覧ください。

旅の期間は、2013/1/23に日帰りの1日です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

渡航準備のお金:1,890円

・ガイドブック1冊....1,890円←地球の歩き方中欧(Amazonで買う

この辺りの国情報は、「地球の歩き方 中欧」にまとめて載っています。

 

国際移動のお金:約2,460円

区間 金額 備考
入国:ティラナ(アルバニア)⇒プリシュティナ 1,800円 バス
出国:プリシュティナ⇒スコピエ(マケドニア) 660円 バス

130124gps
↑地図

プリシュティナと近隣国とのバスは、そこそこ本数があります。

意外とアクセスは良いです。

 

コソヴォで使ったお金:合計588円

項目 金額
食費 444円
宿泊費(日帰り)  0円
交通費 108円
入場料  0円
エンターテイメント  0円
ツアー代  0円
その他 36円

お土産代は計上していません。

1ユーロ = 120円で計算しました。

2013/1/23に日帰りで、コソヴォ観光しました。

観光した場所は首都のプリシュティナだけです。

 

まとめ

プリシュティナ

DSC04588
↑プリシュティナの街並み

コソヴォというとちょっと危険なイメージがありますが、私が目にした範囲内では、特に危ない感じとか、紛争の気配とかは感じませんでした。

ただ建物の雰囲気には、ちょっと違和感がありました。

なんとなくですが、馴染みのない形をしているような。

IMG_8846
↑修道院

コソヴォには世界遺産の建造物もいくつかあり、そこそこ見所もあったりします。

 

けっこう綺麗な町です

IMG_8922
↑プリシュティナの街並み

町の中心部はこんな感じで、普通に綺麗です。

「ずば抜けて楽しい!」という事はありませんが、もっともっと地味で退屈で危険なイメージを持ってきたので、そのギャップもあって、けっこう好印象です。

IMG_8862
↑タクシー運転手のおっちゃん

「おい、写真撮ってくれよ!」的な事を言われました。

東南アジア(特にバングラディシュ)とか中東(特にシリア)だとありがちですが、まさかヨーロッパでこんな事があるとは。

IMG_8885
↑若者たち

おっちゃんだけでなく、若者にも撮影依頼されました。

旅人的にこういう体験は楽しいので大歓迎です。

でも色々と深読みすることもできますね。

この背景には、経済とか平和の問題が隠れている気がします。
(考えすぎでしょうか?)

DSC04601
↑食事

コソヴォではバスターミナルでハンバーガーを食べました。

旧ユーゴスラヴィアの国々の特徴なのでしょうか?

やっぱり巨大です。

DSC04602
↑食事

お肉も野菜もギッシリ。

これで3ユーロ(≒360円)なので、まあまあ満足です。

 

まとめのまとめ

と、そんな感じのコソヴォ旅でした。

「事前のイメージ」と「実際に行ってみての印象」が、かなり違いました。

割と平和っぽいし、見所もあるし、人々の感じも良いし。

コソヴォを避けて東欧を旅している人もいると思いますが、それほど警戒しなくても大丈夫だと思います。

バスの中継地点としても便利な場所にありますし、東欧を縦断する予定の人は、立ち寄ってみてもいいと思います。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, コソヴォ
-

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.