無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 サンマリノ

サンマリノ旅の費用集計&まとめ2013 短時間の滞在でも楽しめました(イタリアのリミニから往復バスで移動)

   

投稿日:2013-03-02 更新日:

サンマリノ旅の費用集計記事です。

各記事へのリンクは「イタリア&サンマリノ&ヴァティカン市国もくじ」をご覧ください。

旅の期間は2013/1/5(日帰り)です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

渡航準備のお金:1,785円

・ガイドブック1冊....1,785円←地球の歩き方イタリア(Amazonで探す

地球の歩き方イタリア編に、サンマリノとヴァティカン市国の情報も載っています。

 

国際移動のお金:約1,026円

区間 料金 備考
出入国:リミニ(イタリア)⇔サンマリノ 1,026円 バス往復

130105gps
↑地図

イタリアのリミニという町から、バスでサンマリノに行きました。

 

サンマリノで使ったお金:合計684円

項目 金額
食費 684円
宿泊費(日帰り)  0円
交通費 0円
入場料  0円
エンターテイメント  0円
ツアー代  0円
その他 0円

お土産代は計上していません。

1ユーロ = 114円で計算しました。

2013/1/5に日帰りで、サンマリノ観光しました。

行った場所はサンマリノ中心部だけです。

 

まとめ

DSC03556
↑サンマリノ

奥に見える山の上に、サンマリノ共和国があります。

サンマリノはイタリアに囲まれた小さな小さな国です。

世界で5番目に小さい国だそうです。

IMG_7073
↑サンマリノの街並み

中心部はこんな感じです。

古き良きヨーロッパの雰囲気が残っています。

IMG_7072
↑サンマリノの街並み

そしてこういう観光列車が走っていたりと、テーマパーク的な楽しさもあります。

IMG_7078
↑サンマリノの警官

町の人と、ほがからかに世間話をしたりしていました。

サンマリノの治安はとても良いのでしょうね。

IMG_7094
↑サンマリノの街並み

城下町(旧市街)としての造りも、なかなかカッコイイ部類だと思います。

IMG_7106
↑露店

おじちゃんもいい雰囲気出してます。

IMG_7120
↑展望台

IMG_7115
↑景色

サンマリノは山の上にあるので、国のあちこちでこのような景色を楽しむ事ができます。

IMG_7124
↑サンマリノの街並み

昼間っからワインを飲んでくつろぐ人たち。

ミラノとかローマとは違って、とても平和でのんびりとした雰囲気です。

IMG_7129
↑広場

サンマリノを代表する広場。

でも広場というにはあまりにも小さく、なかなか気付けませんでした。

IMG_7139
↑サンマリノの街並み

どこかに入場せずとも、ぶらぶら歩くだけで楽しいです。

「国そのものが観光地」と言っても過言ではないかも。

町を歩くだけなら入場料もかかりませんし、とても気軽に楽しめます。

DSC03576
↑武器屋さん

なぜか洞爺湖の木刀が売られていました。

個人的には、これがサンマリノ最大の謎です。

DSC03580
↑カルボナーラ

中心部をひと通り歩いて、スパゲティを食べてからイタリアに戻りました。

値段は5ユーロ(≒570円)。

イタリアの観光地と比べると、少し安いかも。

 

と、そんな感じのサンマリノ旅でした。

たった数時間の滞在でしたが、けっこう楽しめました。

今までも数時間だけの滞在だった国はいくつかありましたが、
(モナコとかリヒテンシュタインとか)

そのなかではサンマリノはずば抜けて面白かったです。

サンマリノは「国」というよりは、「ひとつの観光地」として考えてもいいのかもしれませんね。

イタリア旅のメニューに付け加えてもいいと思います。

オススメです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, サンマリノ
-

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.