無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

アルバニア モンテネグロ

1/21コトル⇒ティラナその2 ティラナに到着して安宿探しに苦戦して民宿へ

   

投稿日:2013-01-23 更新日:

(アルバニアの他の記事はアルバニアもくじをご覧ください)

1/21に、モンテネグロとアルバニアの国境を越えた続きです。

DSC04482
↑景色

スタンプがないのが不安ですが、とりあえずアルバニアに無事に入国しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

シュコダルに到着

DSC04483
↑街並み

14:35、スタジアム脇みたいな場所で下車。

たぶんシュコダルという町です。

バスの係員さんが、

「あのバスが16:00に出発するから、それでティラナに行きなー」

と教えてくれました。

1時間以上ありますねー。

雨も降ってきましたし、、、う~ん、、、

DSC04484
↑バス

と思ったら別のバスの人が、

「今すぐ出発するからこれに乗りなー」

と誘導してくれました。

助かりました。

少々疑わしい気もしましたが、公共バスのようですし、大丈夫でしょう。

シュコダル⇒ティラナ(バス) 3ユーロ(≒360円)

DSC04485
↑街並み

モスクが見えますね。ちょっと安心しました。

ここ最近、イスラム教の国で色々な事件が起きていますが、旅人的にはイスラム教は安心できます。

基本的に皆さん親切ですし、スリとか置き引きの危険性も低いですので。

14:45頃、シュコダルを出発です。

バスは地元の人で満席になり、けっこうきゅうくつです。

DSC04487
↑景色

だいぶ都会になってきました。

 

ティラナに到着!

DSC04489
↑街並み

17:20、やっとティラナに到着です。

コトルから8時間半もかかりました。

疲れました。

DSC04490
↑街並み

バスを降りた場所は、ティラナ駅の前だったようです。

雨が降っていますが、頑張って宿探しです。

今回は予約せずに来ました。

両替所でユーロの小額を現地通貨に両替しました。

DSC04494
↑宿だった場所

ティラナ・バックパッカー・ホステルという宿に来てみました。

地球の歩き方にも載っています。

ですが地球の歩き方中欧2011~2012の場所からは、引越ししてしまったようです、、、バーみたいなのになってました。

雨のなか30分も歩いて来たのに、、、

 

困っていたらタクシー運転手の若者が話しかけてきました。

「ホステルは移転したんだよ、無料でいいから乗りな!」

って言ってくれました。

とても親切でありがたいのですが、ここはお断りしました。

そこはかとなく怪しい感じがしましたので、、、

それに移転先も中心部から遠く離れていて不便そうでしたので。

というわけで歩いて宿探しを再開です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

民宿です

DSC04501
↑宿

路上で客引きをしていた民宿のおじちゃんに着いて行く事にしました。

こちらは怪しい感じはしませんでした。

DSC04503
↑部屋

名も知らぬおじちゃんの家。

シングルルーム1泊 10ユーロ(≒1200円)

トイレ・シャワーは共同です、、、っていうか宿泊客は私だけのようです。

インターネット環境はありません。

おじちゃんに「インターネットは?」って質問したら、近所のインターネットカフェに案内してくれました。

あと「寒いのですが暖房は?」と質問したら、毛布の場所を教えてくれました。

DSC04502
↑名も知らぬおじちゃん

正直なところ全然快適とはいえないのですが、一晩寝るだけですから、これで妥協しましょう。

ちなみに英語は全く通じませんでした。

数字すら通じませんでした。

DSC04496
↑ショッピングセンター

近所のショッピングセンターに食事に来ました。

DSC04497
↑お店

ピザキング。

座っていたら、見知らぬ老夫婦が愛想よく話しかけてきました。

アルバニア人はいい人かも。

DSC04498
↑夕食

薄くてしょっぱいヨーグルト 50レク(≒43円)

オリエンタルピザ 350レク(≒298円)

DSC04500
↑夕食

安いけどしっかりしたピザで美味しかったです。

物価がだいぶ安くなって嬉しいです。

DSC04504
↑おやつ

野菜ジュース 189レク(≒161円)

そして宿に戻りました。

ネットも使えないし部屋も寒いしなので、20時頃に寝てしまいました。

地味な一日でしたね、、、

とくにまとめることもありません。

おやすみなさい

 

【追記】移動経路のおさらい

BlogPaint
↑移動経路

★印のところを経由して、コトルからティラナまで移動しました。

乗換えが多くて大変でした。

ちなみにパンダ印が、モンテネグロの首都のポドゴリツァです。

ポドゴリツァからティラナへの直通バスは無いはずなので、遠回りして一度ウルツィニィに行かないといけません。

どういう事情があるのかわかりませんが、とても不自然ですね。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-アルバニア, モンテネグロ
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.