無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

アルバニア

-

1/22ティラナ バスチケットを買って、安宿を探して、国立歴史博物館を見学して

   

投稿日:2013-01-23 更新日:

(アルバニアの他の記事はアルバニアもくじをご覧ください)

2013年1月22日 火曜日 ティラナ(アルバニア)

おはようございます。

昨日は20時に寝たというのに、しっかり朝まで寝られました。

人間って意外とよく寝られるものなのですね。

今日は見知らぬおじちゃんの家(民宿)に宿泊しています。

 

10時がチェックアウト時間という話だったのですが、9時ごろから何回か、

「ねえ、まだ出発しないの?そろそろ出発したら?」

という感じでプレッシャーをかけてきました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

出発

DSC04506
↑街並み

でもマイペースにゆったり過ごして、10時ぴったりにチェックアウトしました。

完全に住宅街の中ですね。

そして今日も雨です。

 

地図とか基礎データとか

130123gps
↑移動経路

最近はこんな感じで移動してきています。

ここでアルバニアの基礎データを。

国名:アルバニア共和国
首都:ティラナ
面積:四国と九州の中間くらい
人口:314万人くらい
言語:アルバニア語
通貨:レク(1レク ≒ 85円)
治安:普通に旅する分には良好?

地球の歩き方だと「長距離バスが武装集団に襲われる」と書いてあります。

それはちょっと怖いですねぇ。。

まわりの国とのアクセスが妙に悪いのは、もしかしたらそこら辺が関係しているのでしょうか?

でも首都のティラナを普通に観光している分には、今のところ特に危険な雰囲気はありません。

DSC04507
↑街並み

ティラナにもう1泊しようか移動してしまうか、けっこう悩んでいます。

とりあえず旅行会社で、バスの情報を聞いてみましょう。

DSC04509
↑看板

地球の歩き方にも載っている、

Tirana Metropol(マケドニア行きバスチケット販売)

に来てみました。

Nobelホテルの近所です。

しっかり英語が通じたので、各方面のバスの時間と値段を教わりました。

 

1.マケドニアのスコピエ行き

16:00発 23:00着 20ユーロ

2.マケドニアのオフリド行き

直通バスは無し。

スコピエ行きバスをストゥルーガで降りて、そこからタクシーで20分くらい。

バス10ユーロ+タクシー代

 

う~ん、、、どちらも微妙な感じですねぇ。

この後はオフリドに行く予定だったのですが、直通ではないという事で、少し不安になってきました。

タクシー代がいくらかかるのかも分かりませんし。

スコピエに行くとしても、23時到着は不安です。

う~ん、、、

 

3.コソヴォのプリシュティナ行き

6:00発 10:30着 15ユーロ
15:00発 19:30着 15ユーロ

 

あれこれ考えて、ルート変更することにしました。

先にコソヴォに行っちゃうことにしましょう。

という訳で、ここでチケットを購入しました。

マケドニアのティラナ⇒コソヴォのプリシュティナ(バス) 15ユーロ(≒1800円)

(注)上記運行情報は私が聞いた範囲の情報ですので、実際は他にももっと運行している可能性があります

DSC04510
↑街並み

明日の6:00出発です。

なのでティラナにもう1泊することにしました。

というわけで、今晩の宿探しをしましょう。

ところで距離的にはスコピエの方が近いのですが、所要時間としてはプリシュティナの方がだいぶ短いです。

プリシュティナ方面の方が、道路がよく整備されているからだそうです。

 

駅の近所の安宿です

DSC04511
↑宿

HOTEL REPUBLIKAという宿に来てみました。

ティラナ駅からゾグー1世大通りを、南に5分くらい歩いたところにあります。

昨日チラッと見て気になっていました。

DSC04512
↑部屋

ドミトリーで1泊10ユーロ(≒1200円)。

トイレ・シャワーは共同です。

無線LANは無料です。

部屋や設備はぼちぼちですが、ネットが出来るのでとても安心です。

ちなみにシングルルームは25ユーロするようです。

まずはブログをアップしたりして、一休みです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ティラナ散歩します

DSC04514
↑カジノ

12:30頃から散策開始です。

ティラナでは、小規模なカジノをあちこちで見かけます。

DSC04515
↑おもちゃ屋さん

ドラゴンボールの机??

DSC04518
↑街並み

奇妙な模様の建物です。

DSC04519
↑街並み

そこそこ都会です。

セルビアのベオグラードと同じくらいでしょうか。

リゾート地ではなく普通の都市なので、冬でもだいたいのお店は営業しているようです。

DSC04520
↑看板

やたらとやたらと、旅行会社を多く見かけます。
ギリシアやトルコ行きのバスの看板が目立ちます。

DSC04521
↑昼食

そこら辺のファーストフード店にて。

薄くてしょっぱいヨーグルト 60レク(≒51円)
ドネル(サンドイッチ) 130レク(≒110円)

トルコ風ですね。普通に美味しかったです。

物価が安くなったのはとても嬉しいです。

スイスに比べたら1/5くらいになったと思います。

IMG_8818
↑街並み

 

国立歴史博物館

IMG_8817
↑国立歴史博物館

珍しく博物館に来てみました。

IMG_8819
↑国立歴史博物館

像が妙にカクカクしていますが。。

チェスの駒でも意識したデザインなのでしょうか?

DSC04525
↑国立歴史博物館

入場料は200レク(≒170円)。

ちなみに学生料金は60レクのようです。

私が入場してから館内の照明をつけました。

お客さんゼロってことですね。。

DSC04524
↑展示

獅子が竜を食べている??

館内は写真OKな場所とNGの場所があると解釈しました。

DSC04526
↑展示

漫画チックな絵画です。

3階建ての大きな博物館は、ただ歩くだけでも30分くらいかかりました。

かなりボリュームがあります。

DSC04528
↑展示

そうそう、マザーテレサはこの辺りの出身なんですよね。

調べてみたら、お隣のマケドニアの出身でした。

でもティラナの空港名が「ティラナ・マザー・テレサ国際空港」ですし、アルバニアにも深く関係しているのかもしれません。

IMG_8820
↑街並み

そんな感じの博物館見学でした。

さて、、、、次はどこに行きましょうか、、、、

う~ん、、、

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-アルバニア
-

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.