無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-, ,

1/9ローマ コロッセオ見学2 「これぞ遺跡」という感じの偉大さです

   

投稿日:2013-01-10 更新日:

(イタリアの他の記事はイタリア&サンマリノ&ヴァティカン市国もくじをご覧ください)
1/8に、コロッセオに入場した続きです。

IMG_7508
↑遺跡

まずは色々な展示コーナーがありました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

コロッセロの内部です

IMG_7509
↑展示

さすがローマ。
詳しくはわかりませんが、歴史を感じるものばかりです。

IMG_7515
↑展示

まさか、、、コロッセオの屋根って開閉式だったということですか!?
これは凄いですね。全然知りませんでした。

IMG_7519
↑展示

猛獣とかを移動させるための構造の説明みたいです。

IMG_7520
↑猛獣

本当に猛獣と剣闘士を戦わせていたのですね。
こんなでかい熊と対面したら怖いだろうなぁ。

IMG_7523
↑展示

こちらはライオンと戦っています。

不謹慎かもしれませんが、正直なところ見てみたかったです。

現代では色々な理由で絶対に無理だと思いますが、猛獣と人間の真剣勝負がどんな風になるのか、、、とても興味があります。

IMG_7524
↑遺跡

コロッセオの内側に出ました。

DSC03739
↑遺跡

TX55のスイングパノラマ機能で撮影。

この建物は現代でも通用しちゃいそうですよね。

普通の野球場とかと、ほぼ同じ構造というか雰囲気です。

それを太古に作ってしまったのだから、、、ローマ人は偉大です。

IMG_7531
↑遺跡

階段は一部だけ残っていました。

建築用に大理石を持ち出してしまったりしたため、
原型からはだいぶ減っているようです。

IMG_7532
↑遺跡

いやー、凄いなー、うっとりしちゃうなー。
これぞ遺跡、This is 遺跡、ですよね。

太古のロマンを感じます。

IMG_7541
↑遺跡

下の中心部のまるいエリアで、猛獣とかを管理したそうです。

DSC03741
↑コロッセオとtype-P

ローマの歴史地区、およびヴァティカン市国とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ
は、世界遺産に登録されています。

IMG_7544
↑遺跡

そういえば昔、プロレス番組で「コロッセオ」ってありましたね。
非常に短命な番組でしたが、私はけっこう好きでした。

IMG_7550
↑遺跡

こんな風に組んであるのですね。

IMG_7555
↑展示

よく見る顔な気がします。
たぶん皇帝のどなたかかと。

IMG_7558
↑展示

馬はそのまま乗ってますね。
この時代には、まだ鞍とかアブミとかはなかったのでしょうか。

IMG_7560
↑展示

IMG_7564
↑売店

IMG_7567
↑遺跡

そんな感じのコロッセオ見学でした。

これと近所の遺跡も合わせて12ユーロは、イタリアにしてはずいぶん割安だと思います。
(ピサの斜塔は、あの内容で18ユーロでしたので。。)

IMG_7575
↑剣闘士

繁盛してますね。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.