無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-,

1/3ヴェネツィア ガラスで有名なムラーノ島へ ティーポット70万円!?

   

投稿日:2013-01-08 更新日:

2013年1月3日 木曜日 ヴェネツィア(イタリア)

おはようございます。

熱はほぼ平熱の水準まで下がりました。

あとは鼻水と頭痛だけです。

コンディションはまずまずですね。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ヴァポレットに乗ります

DSC03485
↑船着場

今日はヴァポレットで、少し離れたムラーノ島に行ってみようと思います。
昨日買ったヴァポレット36時間券で乗車です。

IMG_6667
↑運河

今日は良く晴れてくれましたねー。
いい観光日よりです。

DSC03486
↑注意の看板

イタリア人なのか観光客なのかわかりませんが、喫煙マナーが悪い人がかなり多いです。

道路や運河にタバコをポイ捨てする人も多く、とても残念な感じです。

DSC03489
↑運河

駅前から3番のヴァポレットに乗船。
ムラーノ島までノンストップで移動します。

IMG_6670
↑海

ヴェネツィアの本島のちょっとだけ外側に出ました。
杭が多く打ってありました。
水上ではありますが、一応道路っぽい雰囲気になっている気がします。

IMG_6672
↑島

あれがムラーノ島かな?
ヴェネツィアングラスの本場の島でございます。

 

ムラーノ島

IMG_6678
↑船着場

サンタルチア駅前から約15分で到着です。
ガラス工房の客引きみたいな人が何人かいました。

とりあえず私は、ガラス博物館を目指そうと思います。

IMG_6680
↑景色

これはお隣のサン・ミケーレ島ですね。
たぶん教会とお墓だけの島です。

IMG_6682
↑街並み

ムラーノ島を楽しく散策です。
ここ数日、生きるだけで精一杯な日々が続いていましたが、
少しずつ楽しみも増やしていきましょう。

IMG_6683
↑お店

ガラス製品のお店がたくさん並んでいます。
さすがヴェネツィアングラスの本場です。

DSC03493
↑お店

贈り物のために、私もガラス製品を買おうと思っています。

……が、思った以上に高価なものが多くてビビりました。

いや、ここはヴェネツィアのムラーノ島ですからね。
少しくらい高いのは覚悟していましたよ。

でも、

コップ1つ180ユーロ(≒20,520円)とか、

さすがに予算オーバーです。

でもこんなんで驚いている場合じゃありませんでした。

ティーカップ1セット900ユーロ(≒10万円)とか、

ティーポット1つ6200ユーロ(≒70万円)とか、

いくらなんでもねぇ、、、
たとえ心身共に万全な状態で来たとしても、これは無理でございます。

ただ、もちろん品物は素晴らしいです。
見とれてしまうような美しさでした。

IMG_6685
↑お店

値段は確認しませんでしたが、こういうのも高そうですね。

IMG_6689
↑街並み

お店にちょこちょこ立ち寄りながら、ムラーノ島を歩いています。
ヴェネツィアの本島よりも静かで歩きやすいです。

IMG_6690
↑街並み

安いガラス製品を取り扱っているお店もあるのですが、
やっぱり安いのはそれなりなんですよねー。

「ムラーノ島で買った!」という事実は残りますが、
製品自体にあまり魅かれない感じです。

そういうものを贈り物として買うのもどうかと思いますし、
適切なものを探すのはなかなか難しいですねー。

IMG_6691
↑オブジェ

IMG_6694
↑街並み

橋の上で一息。

IMG_6698
↑街並み

ここも古い建物が多いですね。

もうじきガラス博物館です。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.