無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

スイス イタリア

12/27ベルニナ・エクスプレス 世界遺産の鉄道でスイスからイタリアへ

   

投稿日:2012-12-28 更新日:

12/27に、サンモリッツの駅に到着した続きです。

IMG_5924
↑サンモリッツ駅

私はここからイタリアのティラーノまで移動します。

普通列車は30スイスフラン(≒2790円)。
ベルニナ・エクスプレスという観光列車だと39スイスフラン(≒3627円)です。
せっかくなので、ここはベルニナ・エクスプレスに乗ることにしました。

本来は予約したほうが良いらしいのですが、今はローシーズンなので、
乗車30分前でも駅で余裕で購入できました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ここはスイス

IMG_5929
↑列車

これがベルニナ・エクスプレス(Bernina Express)の展望列車です。
いいですねー。

DSC03218
↑type-Pと列車

レーティッシュ鉄道アルブラ線/ベルニナ線と周辺の景観は、
世界遺産に登録されています。

IMG_5932
↑アメリカ人夫婦

10:45、サンモリッツを出発。
冬季はベルニナ・エクスプレスは、1日1本~2本だけの運行のようです。

IMG_5939
↑景色

素晴らしい景色を楽しみながらの列車移動です。
楽しいです。

DSC03222
↑景色

車内はこんな感じ。
乗車率は70%くらいでしょうか。

DSC03223
↑車内

エクスプレスという名前ですが、普通列車と同じ速さです。
違いは展望車両になっているというだけだと思います。
(それはけっこう重要ですが)

IMG_5949
↑スキー場

白馬八方尾根スキー場よりも大きいかも。
空いているし、とても快適に滑れそうです。
羨ましいです。

DSC03225
↑車掌さん

IMG_5955
↑スノーシューの人

IMG_5965
↑景色

たぶん氷河です。

地球の歩き方には、

「この付近では歓声が上がるほど右側の窓いっぱいに
モルテラッチュ氷河の風景が飛び込んでくる」

と書いてあるのですが、
歓声どころか誰も気づいていない感じでした。

きっと夏に見たら、とっても美しかったのでしょうねー。
雪に埋もれていて、どれが氷河なのかよく判別できませんでした。

DSC03227
↑高度計

ここら辺が最高到達点付近のようです。
標高2250メートル。

IMG_5976
↑景色

これも氷河かな?

途中下車してハイキングするのも人気があるのですが、
冬季は多くのコースが閉鎖されているようです。

IMG_5979
↑列車

ハイキングできずとも、何回か途中下車して景色を楽しむのもアリですね。
普通列車ならば、1時間に1本くらい運行されています。

っていうかこの列車の先頭の方の車両も、普通列車の扱いなのかも?

IMG_5995
↑スキー客

IMG_6001
↑景色

だいぶ標高が下がったので、目に見えて雪が減ってきました。

IMG_6002
↑湖

DSC03232
↑景色

最初は夢中で写真を撮っていましたが、皆さんお疲れの様子です。
私も席を立たなくなりました。

IMG_6011
↑景色

IMG_6014
↑オープンループ橋

鉄道模型みたいな光景です。

IMG_6020
↑オープンループ橋

物価の高さに悩まされ続けたスイスでしたが、
ちゃんと好きになってから出国できてよかったです。
またいつか、お金持ちになったら優雅なスイス旅に来たいです。

ここまでスイス

ここからイタリア

IMG_6022
↑駅

13:12、イタリアのティラーノに到着です。
とても楽しい列車の旅でした。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-スイス, イタリア
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.