無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ルクセンブルク

12/21ポルトガル⇒ルクセンブルク2 ルクセンブルクもだいぶカッコいい、あと安宿探し

   

投稿日:

12/21に、ポルトの空港から飛行機に乗るつづきです。

DSC02812
↑飛行機

ライアンエアーで移動します。



DSC02813
↑機内

ほぼ満席でした。繁盛していますね。

そしてライアンエアーの大きな特徴のひとつが、

自由席

ということです。
チケットの枚数は決まっているでしょうから、
満席で乗れないということはほぼ無いと思うのですが、
飛行機にしてはとても珍しいシステムですよね。

あと機内食などは有料です。

ここまでポルトガル
***********************
ここからベルギー

DSC02815
↑空港

ポルトから2時間半くらいで、ベルギーのブリュッセルに到着。
といってもLCC(ローコストキャリア:格安航空会社)用の空港なので、
実際はブリュッセルから南にだいぶ離れた、違う都市にあります。

DSC02816
↑空港

2年前の旅では、マドリッドからこの空港に来ました。
そのときはブリュッセルの町中までバスで行きました。

記憶では、確かルクセンブルク行きのバスもあったはずです。

無かったら詰みますが、、、さて、、、

DSC02817
↑時刻表

ありました!
ルクセンブルクへの直通バスです。
本数は少ないですが、確かにありました。

DSC02818
↑夕食

チョコレートパン 1.9ユーロ(≒209円)
ドリトス 2.05ユーロ(≒226円)

とてもお腹が減っていたので、ドリトスの誘惑を断ち切れませんでした。
ドリトスは200グラムもあるのに、一気に食べてしまいました。
1020キロカロリーもあるのに、、、

DSC02820
↑バス

1時間ちょい待って、バスが到着しました。
このバスは事前に予約しておくのが正解のようです。
みんな予約表をプリントアウトして持ってきていました。
(たぶんURLはhttp://www.flibco.com/

そして予約の人が全員乗り込んで、
まだ空席があれば、予約なしの人も乗ることが出来るようです。

私が乗ったときは、空席は残り2つでした。
あぶねー。
ブリュッセルのLCC用空港⇒ルクセンブルク(バス) 27ユーロ(≒2970円)
チケットは運転手さんから直接購入しました。

ちょうど満席になったところで、19時ちょい前に空港を出発です。

ここまでベルギー
*********************
ここからルクセンブルク

DSC02821
↑街並み

いつのまにかルクセンブルクに入国していました。
空港から約3時間で、ルクセンブルクの駅前に到着です。

寒い!

アイルランドほどではありませんが、ポルトガルに比べるとだいぶ寒いです。

DSC02822
↑駅

DSC02829
↑街並み

歩いて宿へ向かいます。

DSC02830
↑街並み

なかなかカッコいい街並みですね。

DSC02832
↑街並み

陸橋から、町を見下ろしていい気分になっていたのですが、
どうやら目当ての宿はこの下にあるようです。
降りるの大変だなー。

DSC02833
↑宿

Auberge Luxembourg City YH(リュクサンブール)という宿にしました。
地球の歩き方にも載っています。

私は毎度おなじみAgodaで予約しました。
リンク:Agodaのこの宿のページ

22時過ぎの到着。
とっても疲れました。

DSC02835
↑宿

大きくて整っていて、いい宿です。

DSC02836
↑部屋

ドミトリーで1泊19.9ユーロ(≒2200円)。
トイレ・シャワー共同、朝食込み、無線LAN無料です。

とても疲れたので、すぐに寝てしまいました。

おやすみなさい

とはいきませんでした。
明日の列車とか宿の手配をしないと。

毎度のことですが、真剣に考えるとかなり大変ですね。
3時になってやっと作業が終了。
まあ納得な結果が得られたので、これで安心して寝られます。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ルクセンブルク

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.