無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

その他

12/21色々と手続きしたりとか、決意したりとか、今後の予定とか

   

投稿日:

現在2012年12月21日の0時11分。
リアルタイムのつぶやき記事です。

IMG_4990
↑黒猫

文章だけだと寂しいので、とりあえず画像を1枚。



もう眠くて頭がよく動いていないので、適当に書きます。

【困ったこと】
ヴェネツィアで年越ししたいので、年内にそこまで移動しないといけないです。
でももう12/21だから、時間があまりないです。
しかも、しかもですよ、、、

ノイシュヴァンシュタイン城が、12/24と25はお休みなんです。

これは痛い。超痛いです。
「えーっ!?マジっすか!?」って声を出してしまうくらい痛いです。

12/26にノイシュヴァンシュタイン城に行ったとすると、
その後の27、28、29、30の4日間で、スイスとリヒテンシュタインをまわり、
ミラノを経由してヴェネツィアに行かないといけないわけです。

そりゃ急がしすぎですよ、、、せっかくスイス行くのに、ほぼ素通りじゃないですか。。

じゃあ12/23にノイシュヴァンシュタイン城に行くかって?
12/21の夕方にリヒテンシュタインに到着するんですよ?
いくらなんでも無理なのでは???

あとスイスの物価というか、交通費がかなり高くてしょげました。
あんな小さな国を通過するのに、2~3万円もかかりそうです。

はぁ、、、

今後の予定をどうするか、かなり悩んでいます。
ルート練り直しも含めて、しっかり考えないとです。

【手続きしたこと】
とりあえず重要なところから済ませてしまいましょう。

12/21のリヒテンシュタインの宿を予約。
12/30、12/31、1/1のヴェネツィアの宿を予約。

ホっとしました。
これで無事に年越しをヴェネツィアで迎えられそうです。
サンマルコ広場でカウントダウンとかあるんですかね?
全然確認していませんが、あればいいなという気持ちで行きます。

ヴェネツィアでの年越しが具体的になったおかげで、
テンションがかなり上がってきました。

【決意したこと】
ここまではお金も体力もかなりセーブしてきました。
「弱気に行動していた」といっても過言ではないくらい、慎ましく旅をしていました。

しかしここでリミッター解除です。

年内の残り11日間は、お金と体力を使いまくります。

やるときはやらないと。
ちゃんとメリハリを利かせないと、ただの地味な旅になっちゃいますから。

でももちろん、それなりのところに限界は設けてありますが。。

【今後の予定】
あくまでも案ですが、頑張ってみます。

12/21
ポルト⇒ブリュッセル(飛行機)、ブリュッセル⇒ルクセンブルク(バス)
ルクセンブルク宿泊

12/22
午前:ルクセンブルク観光
午後:ルクセンブルク⇒ミュンヘンのあたり
列車内で宿泊

12/23
早朝:フュッセンに到着
ノイシュヴァンシュタイン城を見学
宿泊地未定

12/24
ドイツのどこかの都市に滞在(ミュンヘンのあたり?)
宿泊地未定

12/25
ミュンヘンのあたり⇒オーストリア経由⇒リヒテンシュタイン
リヒテンシュタインをちょっと散策後、スイスのチューリッヒに移動
チューリッヒ宿泊

12/26
チューリッヒ観光
チューリッヒ⇒スイス南部の町(名前忘れた)に移動
名前忘れた町に宿泊

12/27
氷河鉄道?名前忘れたけどスイスのいい眺めの列車で観光兼移動
名前忘れた町2に宿泊

12/28
イタリアのミラノへ移動
ミラノ宿泊

12/29
ミラノ観光
ミラノ宿泊

12/30
ミラノ⇒ヴェネツィア
ヴェネツィア宿泊

12/31
ヴェネツィア観光
ヴェネツィアのサンマルコ広場で年越し

1/1
あけましておめでとうございます

書いている内容がだんだんいい加減になってきてますが、大目に見てください。
ルート作りに頭を使いすぎたうえに、もう眠いせいです。

よし、これならいけそうだ。
明日明後日が山場だと思いますが、かなり頑張ります。
ちょうどいい列車がありますように。
スイスの列車代もかなりかかりそうですが、ドンと来いです。

ネットで時刻表を調べて、もし都合の良い列車が見つからなかったら、
旅のルートを大幅に練り直しとなります。

とりあえず12/23早朝にフュッセンに到着できるかどうか?
が重要になってきます。

もし明日早起きできたら、いつもの旅の記事の続きをかきます。

おやすみなさい

5分以内に寝ますので、リアルにおやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-その他

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.