無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ポルトガル

12/18リスボン散策6 宿が至れり尽くせりで素晴らしい

   

投稿日:

12/18に、リスボンの繁華街を散策している続きです。

IMG_4907
↑銅像

たぶん偉人の銅像だと思うのですが、この表情とこの手つき。
とても違和感があります。



IMG_4911
↑街並み

坂が多くて味がある街並みです。

IMG_4915
↑レストラン

こぢんまりとした可愛らしいレストランを、多く見かけました。
値段もお手ごろです。

IMG_4919
↑街並み

坂道の途中の広場の屋外レストラン。
これもリスボンならではの光景でしょうか。

ポルトガルでは英語があまり通じないのですが、
なぜか日本語で客引きされたりします。

「オイシー!オイシー!オトク!オトク!」

IMG_4922
↑街並み

坂が多いせいで、町の構造が面白いです。
トミカタウンみたいです。
(でもトミカタウンで画像検索したら、あまり似ていませんでした)

IMG_4923
↑街並み

リスボンの町は面白いです。
タイムスリップ感があるわけでもなく、特別綺麗なわけでもありません。
でも面白くて味があって、とても好きな街並みです。

これは他の都市では、なかなか味わえないと思います。

IMG_4929
↑広場

麻薬販売人が声をかけてきました。
近くに警官がいるのに堂々と営業してて大丈夫なのかな?

断ったら、あまりしつこくはされませんでした。

IMG_4930
↑街並み

IMG_4931
↑街並み

IMG_4933
↑床屋さん

外からとてもよく見える構造のお店が多いです。

DSC02676
↑スーパーマーケット

まるで市場のように、魚をまるごとダイナミックに販売していました。

これは大きな魚の干物ですかね??
全長1メートルくらいはあったと思うのですが、
こういうのまでスーパーに並んでいるのは驚きです。

DSC02679
↑買ったもの

オレンジ 0.21ユーロ(≒23円)×2
いちごヨーグルト 0.45ユーロ(≒50円)

DSC02678
↑地下鉄

19時ごろ、そろそろ宿に戻りましょう。
リスボンは夜でもさほど危なくないと思うのですが、
朝からずっと歩きっぱなしなので疲れました。

DSC02680
↑宿

セントラルという宿に宿泊しています。
宿に戻ったら、20時からポルトガル料理の夕食が出てきました。

DSC02682
↑夕食2

ガルド・ヴェルデ(キャベツのスープ)と、
バカリャウ・ア・ブラス(タラとタマネギの炒め物)。

なかなか美味しいです。
特にタラの炒め物は、日本で食べたことのない美味しさでした。

さっきハンバーグを食べたばかりなので、
あまり量を食べられなくて残念でした。

ちなみにこの夕食は無料です。
なんというサービスのよさ、そしてアットホームさでしょうか。

DSC02684
↑夕食

しかもポルトガルの果実酒までいただきました。
とても甘くて美味しかったです。
サービス満点です。

同じ宿に日本人のSさんがチェックインしてきました。
久々に日本語でたくさん話せたので楽しかったです。
そしてシャワーを浴びたりブログを書いたりしてから寝ました。

明日はリスボン近郊を観光したあと、そのままポルトに移動する予定で
す。

だったのですが、あまりにもこの宿の居心地が良いので、
予定を変更してもう1泊することにしました。

そうするとポルトが1泊だけになってしまうので、ちょっと忙しくなるのですが、
気に入ったところに長居するのも、旅の醍醐味のひとつです。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ポルトガル

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.