無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

アイルランド ポルトガル

12/17アイルランド⇒ポルトガル(飛行機:ライアンエアー) 荷物を10kgに収めるのはけっこう大変

   

投稿日:

***********************
2012年12月17日 月曜日 ダブリン(アイルランド)

おはようございます。
今日は飛行機でポルトガルまで移動します。
6:30に起きて身支度をしました。

DSC02590
↑小物

輪ゴムは旅に持っていくと、けっこう便利です。
かさばらないですし、とても役立ちます。



DSC02591
↑朝食

いつもの宿の無料朝食。
キンレイ・ハウスという宿に4泊しました。
場所もよく居心地もよく、いい宿でした。

DSC02593
↑バス

宿のすぐ前から、空港行きバスに乗りました。
6ユーロ(≒660円)

DSC02597
↑ダブリン空港

町中から1時間くらいで到着。
30分くらいで着くと思ったのに、意外と時間がかかりました。

DSC02599
↑空港

窓の外に謎のオブジェが2体。

DSC02600
↑おやつ

水 1ユーロ(≒110円)

今回はライアンエアーで移動します。
航空券は公式HPで予約しておきました。
アイルランドのダブリン⇒ポルトガルのファーロ 49.86ユーロ(≒5485円)

Eチケットは、ちゃんとプリントアウトしておく必要があります。
それをチェックインカウンターに持っていき、スタンプを捺してもらい、
ボーディングパスとして使います。

・プリントアウトをしてこなかった
・スタンプをもらわなかった
などは、罰金とか搭乗拒否の可能性があるので、気をつけましょう。

DSC02601
↑荷物

例によって、預け荷物には追加料金がかかりますので、
私は機内持ち込み荷物だけにしました。

機内持ち込み荷物は、10kgまでという重量制限があります。
重量オーバーも罰金の可能性があるので、気をつけましょう。
私はこれらをポケットに詰め込んで、なんとか10kgに収めました。
(それにしても、よくこんなに入りましたね、、、)

あと、持ち込めるカバンは1つのみです。
小さなポーチとか、首からさげたカメラとかもダメです。
大きなカバンに入れてまとめて入れておく必要があります。

DSC02602
↑飛行機

色々な制約はありますが、安いしあちこち飛んでいるしなので、
ライアンエアーはありがたいです。

チェックイン後は、セキュリティチェックのみで搭乗口に行きました。
出国手続きはありませんでした。
アイルランドは、入国も出国も手続きがなかったことになりますね。

DSC02604
↑機内

シートポケットすらありませんでした。
徹底したローコスト戦略です。

DSC02605
↑昼食

さっき買った水と、数日前に買ったオレオの残り。

DSC02606
↑機内販売のメニュー

ジェットスター航空の機内販売はだいぶ高かった記憶がありますが、
ライアンエアーはまあまあお手ごろ価格です。

DSC02607
↑ビンゴカード(有料)の販売

着陸時に謎のファンファーレが鳴って盛り上がったりもしますし、
ライアンエアーの雰囲気は、少し独特なところがありますね。

まったり楽しんだアイルランド、さようなら。

ここまでアイルランド
*************************
ここからポルトガル

DSC02609
↑空港

ダブリンから3時間ちょいで、ポルトガルのファーロに到着です。

あったけええええええ!!!!!!

寒くないです。全然寒くないです。
絶対に日本よりも温暖です。

もちろん春夏のような暖かさではありませんが、
寒いアイルランドから移動してきたので、かなり暖かく感じます。

さあ、気合を入れていきましょう!!

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-アイルランド, ポルトガル

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.