無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

チュニジア

12/3ドゥーズ散策 オアシスの町はこんな感じです

   

投稿日:

12/3に、ドゥーズの宿で朝食を食べた続きです。

DSC01931
↑暖かいシャツ

砂漠に備えて、モンベルの機能性シャツを出しました。
この旅で初めて着用します。
薄くて軽いのに、かなり暖かいです。



DSC01932
↑宿の中庭

DSC01935
↑宿にあった写真

砂漠で遊ぶ様子ですね。楽しそうです。

サハラ砂漠ツアーの出発までだいぶ時間があるので、
適当に町をぶらつきましょう。

IMG_2972
↑街並み

「カフェ レストラン おみやげ」
思いっきり日本語で書いてありますね。

ドゥーズの町では、「ニーハオ」よりも「こんにちは」と言われる事の方が、
圧倒的に多くなりました。
この町には、たくさん日本人が来ているという事でしょうか。

IMG_2975
↑くつ職人の工房

少し見学させてもらいました。
たぶんラクダ革ですね。

IMG_2976
↑街並み

お土産物屋さんが多いです。

DSC01938
↑飲食店のおっちゃん

「おっ、それ地球の歩き方の最新版じゃん!」
って気にしていました。

DSC01939
↑日本語メニュー

DSC01942
↑昼食

クスクスのセット 6ディナール(≒318円)

DSC01943
↑昼食

クスクスは、このエリアを代表する料理です。
この粒々は、パスタの一種だそうです。

薄味で、、、、食感も微妙、、、、

半分くらい残してしまいました。。
これは無職旅の歴史に残る味でした。

今後クスクスを食べることは、二度とないでしょう。

IMG_2980
↑街並み

IMG_2988
↑ナツメヤシのオアシス

IMG_2990
↑地面

町の外れの方にいくと、早くも砂漠っぽくなります。

IMG_2999
↑ツーリストインフォメーション

残念ながら営業していませんでした。

IMG_3001
↑街並み

IMG_3006
↑市場

観光客向けっぽいお店が多かったです。

DSC01945
↑宿のおっちゃん

自分の身体を触りながら、日本語で説明してくれます。
「アタマ! ミミ! ハナ! クチ! ウマ!」

たまに間違っているのが可愛いです。

DSC01946
↑おやつ

砂漠用に、水が支給されました。

DSC01949
↑おやつ

砂漠用に、近所の売店で購入したビスケット。1ディナール(≒53円)

DSC01950
↑寝袋

これも砂漠用に、宿で貸してもらいました。

DSC01947
↑宿のイラスト

そろそろサハラ砂漠に出発です!

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-チュニジア

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.