無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

北キプロス キプロス

11/29北キプロス散策1 ゆるい国境を越えるとトルコの雰囲気

   

投稿日:

11/29に、レフコシア(ニコシア)の旧市街を散策している続きです。

IMG_2735
↑街並み

おや?なんか手続きをする場所がありますね。
これはもしかして??



IMG_2736
↑看板

国連の表示があります。
やっぱりここは、キプロスと北キプロスの国境なのですね。
せっかくなので、北キプロスにも行ってみましょう。

キプロス側の出国手続きは、何もありませんでした。
そのまま素通りです。

ここまでキプロス
***********************
ここから北キプロス

IMG_2739
↑落書き

DSC01719
↑街並み

ここが国境線のようですね。

DSC01720
↑国境

北キプロスの入国手続きです。
窓口で書類を記入して、パスポートと一緒に提出しました。

DSC01721
↑書類

こちらにスタンプを捺してくれました。
(ブログに載せるなら、もっと綺麗に書けばよかった…)
パスポートに北キプロスのスタンプがあると、
ギリシアに行ったときに、入国拒否される可能性があるようです。

そんな感じであっさり通過。
ずいぶんゆるい国境ですね。こんなにゆるいのは初めてです。
タイ・ラオス間よりも、もっとゆるいです。

BlogPaint
↑北キプロスの場所

だいたい島の北半分が、北キプロスです。
ここで北キプロスの基礎データを。

国名:北キプロス・トルコ共和国
首都:レフコーシャ
人口:26万人くらい
面積:鳥取県と同じくらい
言語:トルコ語(英語もまあまあ通じる)
通貨:トルコリラ(ユーロやイギリスポンドもまあまあ使える)

クーデターとかがきっかけになって、1983年に独立宣言をした国です。
しかしトルコ以外の国は、北キプロスを国家として認めていないようです。

でも無職旅的には、1つの国と認めておきましょう。

IMG_2741
↑地図

レフコシア(ニコシア)の旧市街の真ん中で、
北キプロスとキプロスに分かれているようです。

IMG_2742
↑売店

表示がトルコリラに切り替わりました。

IMG_2743
↑街並み

エフェス(トルコのビール)も売ってますし、
雰囲気もだいぶトルコっぽくなりました。

IMG_2745
↑街並み

IMG_2747
↑街並み

IMG_2748
↑像

アタテュルクさん(トルコ建国の父)の像です。
これは完全にトルコですね。

IMG_2750
↑街並み

こちら側は、ぐぐっと中世っぽくなりました。

IMG_2752
↑街並み

お、なんか味のある建物ですね。入ってみましょう。

IMG_2759
↑歴史建築

ビュユック・ハンです。
昔の隊商宿の建物を利用して、商業施設にしたそうです。
これはいい感じですね。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-北キプロス, キプロス

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.