無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

エジプト

11/27エジプト考古学博物館 これでコシャリも食べおさめ

   

投稿日:

********************
2012年11月27日 火曜日 カイロ空港(エジプト)

おはようございます。
掃除の人に起こされることもなく、快適に寝られました。

キプロスへのフライトは16時頃なので、だいぶ時間に余裕があります。
いちどカイロの町に出て、少し観光することにしましょう。

DSC01599
↑タクシーの客引きのおっちゃん



このブログでも何回も「客引きがしつこくて強引」と書いていますが、
カイロ空港のタクシーが一番強引かもしれません。
腕をつかんで引っ張ったりします。
私はまあ大丈夫ですけど、これ女性だったらけっこう怖いでしょうね。。

1人でカイロに到着した女性は、
他の男性旅行者と一緒に行動したほうがいいかもしれません。

DSC01602
↑バスターミナル

空港のすぐ前から、無料シャトルバスでバスターミナルへ。
そこからバスでカイロの町中に向かいました。

例によってどれがタフリールに行くのか、質問しまくってバスを探しました。
料金は1ポンド(≒14円)

DSC01606
↑街並み

空港から1時間くらいで、タフリール東市内バス乗り場に到着。
カイロの下町っぽいところに来ました。

DSC01608
↑飲食店

アブー・ターレクという、コシャリの人気店に来てみました。
地元の人が「あそこはエジプトいち美味いぜ!」って言ってたお店です。
地球の歩き方にも載っています。

DSC01609
↑朝食

コシャリ 5ポンド(≒68円)

美味い!確かに美味いです!
でもこれでコシャリも食べおさめか、、、ちょっと寂しいですね。

DSC01613
↑店内

謎の緑の粉が敷き詰めてありました。

DSC01611
↑店内

たぶんオーナーの人の写真。
オーラ出しすぎですってば。

DSC01619
↑博物館

食後はエジプト考古学博物館です。

「あちこち観光してから最後に来た方がいい」という情報を得たので、
私も最後にとっておきました。

入場料は60ポンド(≒810円)。
学割だと30ポンドです。

館内は撮影厳禁なので、荷物とカメラは預けてから入場します。

DSC01637
↑展示品(イラスト)

内容はなかなか濃いです。
王家の谷のお墓とか、内部は壁画しかありませんでしたが、
出土品はほとんどここに来ていたのですね。

棺の展示が多かったです。
深さ1mくらいあるような大きなものもありました。

他には
・金銀財宝
・小さめのスフィンクス
・動物のミイラ
・ツタンカーメンの黄金のマスク
などを見学することができました。

でも説明がないと、ただなんとなく見るだけで終わっちゃいますね。
一通りざっと見て、1時間ちょいの見学でした。

ちなみに王族のミイラ室は、別途100ポンド(≒1350円)かかるので、
私は入場しませんでした。

DSC01622
↑ホテル?

博物館の隣の建物。
火災にあったようです。

DSC01626
↑博物館

庭は撮影OKです。

もうちょっと散歩してから空港に戻りましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-エジプト

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.