無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

エジプト

11/25アブ・シンベル2 ブッダパークを遥かに越える威圧感

   

投稿日:

11/25に、アブシンベル大神殿の前まで来た続きです。

IMG_2289
↑壁画

神殿が大きいせいか、壁画も大きくて大迫力です。



IMG_2293
↑壁画

偉大な壁画に鳥肌が立ちました。
ブッダパークを遥かに越える威圧感です。
参考記事:ブッダパーク

IMG_2303
↑神殿

大きなカギとおじさん。
記念撮影でチップを狙っています。

IMG_2305
↑神殿内

入り口から撮るのはセーフでしたが、
残念ながら内部は撮影不可でした。

微妙な言い回しになりますが、褒め言葉のつもりで書きます。

作り物?映画のセット?
と疑ってしまうくらいの凄さでした。

保存状態もいいし、とても神秘的でしたし。

DSC01544
↑壁画(イラスト)

だってこういうのが、壁一面にババーン!とあるんですよ。
しかもそれは3300年前のものなんですよ。
素直に信じるには、あまりにも重みがありすぎます。
でも、もちろん正真正銘の本物なわけです。

これぞ、
フィクションを超えた現実
という事なのでしょう。

ライティングも完璧で、太古のロマンを感じられる雰囲気でした。
美術館で見たどんな絵画よりも、ググっと来ました。

写真でお伝えできないのが、非常に残念でございます。

IMG_2315
↑神殿

こちらは大神殿のお隣にある、アブ・シンベル小神殿。
やはり内部には、立派な壁画や聖なる部屋があります。

壁画の意味はわかりませんが、吸い寄せられるような魅力がありました。
「命を差し出す儀式」なんかも描かれていたのでしょうか。
人間が神っぽい存在に、何かを捧げているような絵が多かったです。

これは凄いです。
満足。

IMG_2327
↑日本人観光客

鹿児島から来た、いりょうさんご夫妻。
お声をかけていただきありがとうございました。
無事にこのブログは見られましたでしょうか?

IMG_2337
↑神殿

離れて撮ると、また迫力があります。

壁画には、馬車とか弓矢も描かれていました。
そんな昔から存在したのですね。
確かに昔を知る上で、かなり重要な情報になりますね。

IMG_2341
↑神殿の上

登っている観光客がいました。
これはOKなの?

IMG_2343
↑神殿の脇

やっぱり注意されていました。
でもだいぶ距離があるので、連れ戻しに行く係員さんも大変です。

DSC01515
↑アブ・シンベル神殿とtype-P

アブ・シンベルからフィラエまでのヌビア遺跡群
は、世界遺産に登録されています。

IMG_2361
↑カフェ

神殿脇に併設されていました。
観光地価格とはいえ、コカコーラが25ポンド(≒338円)は、
いくらなんでもやりすぎでしょう。

あらかじめ水などをたくさん持参することをオススメします。

IMG_2363
↑ミニバス

9:50頃、自分の乗ってきたミニバスを探して乗車です。
似たようなバスがたくさんあるので、
ナンバーをしっかり覚えておかないとピンチになります。

あっという間の2時間半でした。
よくぞこの神殿を保存してくれました。
噂通りの壮大さに、大満足です。

DSC01517
↑おやつ

同じバスのスペイン人に頂きました。

DSC01520
↑検問?

たまにチェックポイントがあります。

DSC01522
↑砂漠

湖っぽいのが見えますよね。
本当に水があるのか、それとも蜃気楼的なものなのか。

そんなわけで、次の観光地へ移動します。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-エジプト

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.