無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7/15-21はウラジオストク旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

エジプト

11/20カイロでルクソール行き夜行列車のチケットを買う あと朝っぱらから装甲車

   

投稿日:

********************
2012年11月20日 火曜日 カイロ(エジプト)

おはようございます。

IMG_1676
↑窓からの景色

けっこう疲れているのに、早起きしてしまいました。



IMG_1685
↑窓からの景色

窓から道路をみると、こんなことになっています。
カイロのタフリール(タハリール)広場付近では、デモが続いています。
昨晩から夜通しでずっとやっていました。

叫び声や爆発音で、何度も起きてしまいました。
寝不足です。

詳細はまた別記事にて。

DSC01201
↑朝食

宿の無料朝食。
今日もいつも通り。

午前中はまったり過ごして、たまっていたブログを書いたりしました。

DSC01203
↑街並み

まだ疲れが取れていないので、午後もまったり過ごしましょう。
13:00頃から外出開始。

50メートルくらい離れたところでは激しいデモ活動が行われていますが、
すこし離れるとこんな雰囲気で、普通の日常を感じます。

DSC01205
↑青年

宿の仲間と一緒に食事に行く途中のできごと。
とある青年が話しかけてきました。

「コシャリだったらあの店が最高だね。エジプトいちだよ!」
と、教えてくれました。
もちろん、チップを要求したりはしませんでした。
怪しいそぶりもありませんでした。

基本的に普通のエジプト人は、とても愛想がよくて親切です。

DSC01210
↑コシャリ屋さん

今日のところは教わったのとは違う、ルークスというお店に来ました。
地球の歩き方にも載っています。

DSC01211
↑昼食

コシャリ 5ポンド(≒68円)

米、パスタ、マカロニ、豆などが入っている、
炭水化物ばかりのエジプト名物料理です。

まあまあ美味しかったです。
なんだかんだ言って、私はコシャリにハマりかけています。

DSC01215
↑地下鉄の看板

よくみたら、乗る位置と下りる位置が決まっているようです。
でも実際には、守っている人はほとんど見かけませんでした。

地下鉄 1ポンド(≒14円)

DSC01218
↑街並み

ラムセス広場のあたり。活気があります。

DSC01220
↑街並み

たくさんのパン。

DSC01221
↑ラムセス駅

昨日に引き続き、ルクソール行きのチケットを買いに来てみました。

DSC01222
↑窓口

やっぱりルクソール行きは満席でした。
5日先までずっと満席みたいです。

これは困りましたねぇ。。

DSC01224
↑窓口

一番左側に、別会社が運営している列車の窓口がありました。
こちらなら空席があったので、無事に購入できました。

アベラ・エジプト社の寝台列車
カイロ⇒ルクソール 60USドル(≒4920円)

明日の20時にギザ駅から出発します。
エジプト国鉄なら170ポンド(≒2295円)なので、倍以上しますね。
でも快適な寝台みたいですし、まあOKとしておきましょう。

バスで行くという手もありましたが、あまりにもしんどそうなので、
それはやめておきました。(もちろん値段は一番安いです)

ちょっと高くついてしまいましたが、無事にチケットが買えて一安心です。
とりあえず宿に戻りましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-エジプト

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.