無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

サウジアラビア エジプト

11/15スリランカ⇒サウジアラビア経由⇒エジプト2 サウジアラビア航空とジェッダ空港の話

   

投稿日:

11/15に、サウジアラビア航空で移動している続きです。



DSC00868
↑謎の円

たくさんありました。
原油関連でしょうか?

DSC00869
↑街並み

砂漠のなかの、とても整った町です。

DSC00871
↑空港

途中の空港で一回着陸。

DSC00873
↑おやつ

機内食2回目。
なかなか美味しかったです。
パスタをこぼしたまま提供したりと、サービス内容は割とおおざっぱです。

DSC00877
↑街並み

たぶんジェッダ。
かなりシムシティっぽい街並みです。

DSC00879
↑空港

ジェッダの空港に到着。
トランジットのカウンターに並んでから搭乗ロビーへと移動。

DSC00880
↑空港

免税店と少々の飲食店がありました。
乗り継ぎの人は無料でラウンジを使えるという噂もあったのですが、
残念ながら私はダメでした。
ラウンジ利用料金は100リヤル(≒2170円)だそうです。

DSC00884
↑お土産物

パッケージが妙にかっこいいチョコレートとかを売っていました。

DSC00885
↑お土産物

お祈り用の敷物でしょうか。
ちゃんと方位磁針が付いていて、メッカの方向が分かるようになっています。
さすがサウジアラビア。

イスラムの国らしく、黒いベールの女性もたくさんいました。
これから外国に行くためか、搭乗ロビーでベールを脱ぐ女性も何人かいました。
神秘のベールの中がどうなっているのかを見られる、貴重な体験となりました。

あ、これは予想以上。
かなり派手でした。ギャル系メイクっぽいです。

DSC00882
↑飛行機

3時間くらい退屈したあと、もう一度サウジアラビア航空に搭乗。
カイロに向かいます。

DSC00888
↑夕食

機内食3回目。
いつも思うのですが、機内食の蒸し野菜(?)って凄く美味しいです。

ところでサウジアラビア航空客室乗務員の勤務態度は、
なかなか驚きのものでした。

最初のお出迎えを、ガムを噛みながらだるそうにやっている

ということにいきなりビックリしたのですが、
まあ他も色々とおおらかというか、リラックスしているというか。
100回以上国際線に乗っていますが、なかなか新鮮な体験でした。

DSC00891
↑機内

そして機内のエジプト人とおぼしき乗客も、かなり強烈です。
着陸した瞬間に席を立って歩き始めちゃうし、
それを注意されても全然気にしていないみたいだし。。
他にもご飯をぶちまけたり、、、などなど。

噂どおり、エジプト人はけっこう手ごわそうです。

あまり気にすると疲れてしまいそうなので、
私もおおらかな気持ちで対応することにしましょう。

********************
ここからエジプト

DSC00893
↑空港

21:00ごろ、エジプトのカイロの空港に到着。
スリランカ時間だと0:30、日本時間だと4:00です。眠いです。

まずは100USドルを、エジプトポンドに両替しました。
両替窓口で、ビザの印紙も購入しました。

DSC00892
↑ビザの印紙

料金は15USドル(≒1230円)。
シールをもらって、自分でパスポートに貼りました。
こういうシステムは初めてです。

DSC00894
↑エジプトのコイン

おおお、ツタンカーメンです!
これはカッコいい!!

DSC00896
↑空港

荷物受け取り口でも、エジプト人の強烈さを知ることに。
あまり周りを気遣ってくれる雰囲気はありませんでした。
かなりエネルギッシュです。

DSC00899
↑空港

そんなこんなで、無事にエジプトに入国しました。
時刻は22:00です。

DSC00900
↑寝床

遅い時間に不慣れな土地を歩くのも不安なので、
今日はここで寝ることにしました。
ちゃんと横になれるし、まあまあ快適そうです。

ちょっと風邪気味なのにこんなところで寝ちゃっていいのかな、、、
という不安も少々ありますが、まあ大丈夫でしょう。

エジプト、楽しみでございます。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-サウジアラビア, エジプト

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.