無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

スリランカ

11/10アヌラーダプラ⇒シーギリヤ ローカルバスで移動

   

投稿日:

11/10に、宿を出発するところからです。



DSC00543
↑街並み

部屋の窓から見た光景。
お向かいのビルは廃墟だったんでしょうか?

ブログを書いて荷物をまとめて6:30頃にチェックアウトしました。

DSC00545
↑バスターミナル

オールド・バスターミナルまで歩いてきました。
今日はシーギリヤという町まで移動します。

DSC00546
↑バス

「シーギリヤに行きたい!」って言っていたら、
バス関係者が誘導してくれました。

まずはダンブッラという町まで行き、そこで乗り換えるそうです。
(地球の歩き方にもそう書いてあります)

というわけでキャンディ行きのバスに乗車しました。

DSC00547
↑車内

クーラーが効いているのはいいのですが、とてもきゅうくつです。
ちょっと大変。

7:00にアヌラーダプラを出発しました。
料金は180ルピー(≒114円)です。

DSC00549
↑荷物

8:40に、ダンブッラに到着。
車掌さんがちゃんと降りるべき場所を教えてくれました。

荷物がけっこう汚れていました。
雨が降っていなくても、バックパックカバーをつけておくと良いです。

DSC00551
↑客引き

とにかく客引きが多いこと多いこと。
「シーギリヤまで5USドル~15USドルで行くよ!」との事でした。
(人によって値段にだいぶ差があります)

あと、
「スリランカ人と結婚するのはどう?」
って提案されました。

DSC00552
↑客引き

写真を撮るときは、やっぱり決めポーズをしたいようです。
1日ツアーも600~900ルピーくらいでやってくれるようです。

DSC00554
↑ノート

お客さんの感想ノートを見せてくれました。
佐藤さんはこう言っていますが、私は自力で観光したいので、
バスを待つことにしました。

DSC00556
↑バス

シーギリヤ行きのバスは45分に1本あるようです。
私は30分待ちました。

バス前方に行き先表示もありますが、
さっきの客引きの兄貴も、乗るべきバスを教えてくれました。
意外と親切でした。

DSC00557
↑バス内

ダンブッラ⇒シーギリヤ 料金は40ルピー(≒25円)です。
9:00ちょっと過ぎにシーギリヤを出発しました。

バスはちょっとボロいですが、空いているので快適です。

DSC00558
↑街並み

ダンブッラはけっこう都会ですね。

DSC00561
↑客引き

9:50頃、シーギリヤに到着しました。
バスを降りると、宿の熱心な客引きがいました。
条件は良さそうなので、とりあえず行ってみることにしました。
無料でトゥクトゥクに乗せてくれました。

しかし客引きの「すぐそこだよ!」ってのは、あまりアテになりませんね。
シーギリヤの中心部からは少し離れています。

DSC00563
↑部屋

というわけで、ライオンロッジという宿に来ました。
シングルルームで1泊1500ルピー(≒945円)です。
客引きのおっちゃんの言うとおり、確かに綺麗だし広いしいい部屋です。

DSC00564
↑トイレ

水シャワーですが、こちらも広くていい感じです。
バケツもあるので洗濯も捗りそうです。

ちょっとだけ町から遠いですが、自転車も貸してくれますし、
何より無線LANが使えるのが大きいです。
ちょっと渋ったふりをしてみたものの、内心大喜びです。
今日はここに宿泊します。

一休みしたら食事して観光しましょう。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-スリランカ

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.