無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

旅道具 グアム

グアム旅行の荷物

   

投稿日:

今日から3泊4日の家族旅行で、グアムに行ってきます。

P1380039b
↑私の荷物一覧

荷物リストを作りました!
これはきっと誰かの役に立つはず!



今回は、
・グアムに家族旅行で行く
・男性1人分の
・安心できる最低限の
荷物をまとめてみました。

女性の方は、これに化粧品や着替えなどをプラスすればよろしいかと思います。

P1380039a1
↑日用品

まずは日用品などのカテゴリです。

1.お守りいっぱい
2.手の消毒用ジェル
3.熱さまシート
4.ムヒ(虫さされ)
5.パブロン(風邪薬)

6.正露丸
7.バファリン(頭痛薬)
8.ヘアワックス
9.体温計
10.バンドエイド

11.ポケットティッシュ

これだけあれば、個人的には安心な感じです。

いつもの旅の時は、薬は小袋にいれて持っていくのですが、
今回は面倒臭いのでビンや箱のままです。

ちゃんとしたホテルに宿泊するので、歯ブラシやヒゲソリや耳かきは不要です。
短期間なので、爪切りや鼻毛切りハサミも不要です。

P1380039a2
↑電化製品

続けて電化製品のカテゴリです。

12.iPhone用充電ケーブルと、変換アダプタ
13.iPhone
14.デジカメ(ソニーのミラーレス一眼のNEX-5)
15.予備バッテリーと充電器

16.三脚(ゴリラポッドみたいな三脚)
17.腕時計

iPhoneは、もはや旅の必需品ですね。

いつもの旅は大きなカメラ(キヤノンのEOS 7D)を持っていくのですが、
今回は気軽な家族旅行なので、ミラーレス一眼で十分です。
重量はいつもの1/3くらいなので、かなり楽です。

グアムは日本とコンセントの形状が同じなので、変換アダプタは不要です。

P1380039b
↑全荷物

残りのものをご説明します。

18.旅の小物ケース
19.ポーチ(トラベルポーチM:モンベル製)
20.航空券(Eチケット)

21.サイフ(チェーン付き)
22.パスポート
23.ボールペン
24.着替え3日分と水着
25.ウインドブレーカー(ウインドブラストジャケット:モンベル製)

26.サンダル(グリップオンサンダル:モンベル製)
27.地球の歩き方 グアム
28.まっぷるグアム

19番のトラベルポーチは、旅でもとても役だっています。
腰につけることが出来るので、他のバックパックなどと干渉しづらく、
中身も取り出しやすいです。

ガイドブックやメモ帳、すぐ使う小物などを入れています。
地球の歩き方がちょうど入るサイズなのも嬉しいです。
(モデルチェンジしたようなので、最新版は形状が少し異なります)

サイフは必ずチェーン付きのものを選びたいです。
もちろんスリ防止のためですが、落としたり置き忘れたりの防止にもなります。

「チェーンがついていると、サイフの場所を教える事になって逆に危険」
という意見もあるみたいですが、私はそうは思いません。
断然、チェーンがあった方がいいと思います。
もし心配ならば、チェーンをポケットとかズボンの内側に隠せばOKですし。

あと、どんなに暑い国に行く場合でも、長袖の羽織るものは必須です。
朝晩冷えることもありますし、バスなどのクーラーが強すぎるという事もあります。
もちろん飛行機の中も寒い場合があります。
小さく軽く収納できるものだと、邪魔にならないのでいい感じです。

ホテル宿泊なので、タオルは持って行きません。


P1380040
↑旅行の荷物

今回はバックパックではなくて、スーツケースで旅行します。
そんなわけで、上記の荷物を収納してみました。

スカスカやん...

これで十分に旅行は出来るのですが、そこまで荷物を軽くする必要もないので、
快適グッズなどを追加することにしました。

以下、追加アイテムです。

DSC00999
↑虫よけスプレー

DSC00998
↑傘

今回はレンタカーも借りますし、雨具は必要ないと思うんですけどね。
でもモンベルのU.L.トレッキングアンブレラなら、24cmの165gという極小サイズなので、
これなら邪魔にならないし持って行ってもいいかなぁ、と思いました。

DSC00997
↑折りたたみバッグ

左:ベトナムで買った折りたたみのボストンバッグ
 お土産をたくさん買う予定なので、それを入れるために使います。

右:モンベルのポケッタブルデイパック20
 旅でも愛用しています。やや荷物が多い時の町歩きに使います。
 この手のバッグは何種類も試しましたが、旅用だったら、
 この構造と軽さと大きさが最適だと思いました。ファイナルアンサーです。

DSC00993
↑防水デジカメと充電器

3年半前に買った、パナソニックの防水デジカメのDMC-FT1です。
最近の旅では、「普通のコンデジ+防水パック」で水中撮影していますが、
やっぱり防水カメラの方が、水中では使い勝手も画質も圧倒的に上です。
今回は水中撮影専用として持っていきます。

DSC00996
↑type-Pと充電器

そして忘れちゃならないtype-P。
無職旅といえばtype-Pです。
家族の目を盗んで、現地でもできるだけ更新しようと思います。

と、そんな感じの旅行荷物でした。
最低限デジカメとサイフとパスポートがあればそれでもいいのですが、
まあ安心に越したことはありませんからね。

というわけでご参考にどうぞ。
これはきっと役に立ちます!私も次回の家族旅行で見直すはずです!

関連記事:旅荷物一覧(簡易版)

余談:今日もモンベル製品をたくさん宣伝しました。
モンベルの人に褒めてもらえる日も、少し近づいたかも?

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-旅道具, グアム

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.