無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

クロアチア

ゲストハウス・マグダレーナ(ドゥブロヴニクの安宿)

   

投稿日:

(クロアチアの他の記事はクロアチアもくじをご覧ください)
クロアチアのドゥブロヴニクで、ゲストハウス・マグダレーナという宿に宿泊しています。
マグダレーナさんの強い要望により、日本語版の紹介ページを作成する事になりました。


【ゲストハウス・マグダレーナのまとめ】

都市:クロアチアのドゥブロヴニク(ドゥブロブニク/ドブロブニク/Dubrovnik)

場所:旧市街のピレ門から徒歩1分(下記地図などを参照)

料金:
・リビングルーム ハイシーズン 50ユーロ(下記写真を見せれば40ユーロ)
・リビングルーム オフシーズン 25~30ユーロ
・客室 ハイシーズン 70~80ユーロ
・客室 オフシーズン 50~60ユーロ

設備:トイレ・シャワー共同、キッチン、エアコン、洗濯機、無線LAN

予約方法:メールまたは電話または、下記ツーリストセンターにて

備考:
ツーリストセンターを通すとマグダレーナさんは手数料を支払う必要があるので、
できるだけ直接メールまたは電話で予約して欲しい、とのこと

IMG_7919
↑ドゥブロヴニクの街並み

クロアチアの港町でありリゾート地であるドゥブロヴニク。
「アドリア海の真珠」とも呼ばれている美しい町です。
世界遺産にも登録されています。

DSC00158
↑地球の歩き方の地図

この赤い点の場所が、ゲストハウス・マグダレーナです。

DSC00068
↑名刺

ゲストハウス・マグダレーナの連絡先です。

IMG_8387
↑ピレ門

旧市街の入り口。

IMG_8389
↑ツーリストセンター

旧市街に入ってすぐ右手にあるこのツーリストセンターで、
私はゲストハウス・マグダレーナを手配しました。

カウンターで「マグダレーナさんを呼んで!」って言えば、
たぶん連絡をつけてくれると思います。

もちろん、直接マグダレーナさんと連絡をとっても予約できます。
(電話またはメールにて、英語またはクロアチア語で)

追記:
ツーリストセンターを通すと、
マグダレーナさんは四十パーセントの手数料を支払う必要があり、とても悲しいそうです。
出来るだけ直接メールまたは電話で連絡をとって、予約して欲しいそうでうす。

IMG_8390
↑道

ピレ門から旧市街に入って右側(南)に進んで、
道なりに左折するとこの通りに出ます。(東に進む)

IMG_8393
↑貴金属店

3ブロック目の右側に、貴金属店があります。
この手前を右(南)に曲がります。

IMG_8394
↑道

すぐにこのドアがあります。
ここがゲストハウス・マグダレーナの入り口です。

IMG_8131
↑リビングルーム

4階がリビングルームです。
右側がマグダレーナさん。
座っているのは、たぶん普通の観光客です。

DSC09961
↑リビングルーム

このフロアに、トイレ、シャワー、キッチン、冷蔵庫などがあります。
無線LANは無料で利用できます。
エアコンも使えます。

IMG_7617
↑リビングルーム

寝るときはこんな風に、パーテーションを立てます。

IMG_7616
↑寝室

このソファベッドに寝ます。
ハイシーズン(7月~8月)は、一泊50ユーロです。
でもこの記事の最後の写真を見せれば、40ユーロに値引きしてくれるそうです。

40ユーロといってもけっこう高いですので、
安宿というかどうかは、微妙なところかもしれません。

でもピレ門から徒歩1分という素晴らしいロケーションですし、
ハイシーズン真っ只中ですし、この値段もまあ妥当かと思います。

ちなみに旧市街から徒歩30分くらいの場所になると、
20~30ユーロくらいの宿も多くあると思います。

追記3:
この時期の旧市街内の宿泊だと、安くても50ユーロくらいはするようです。
ですのでこの40ユーロというのは、かなり安い部類に入るようです。

DSC00051
↑リビングルーム

とってもアットホームな雰囲気です。
民宿に宿泊というよりも、ホームステイ的な感じすらします。

DSC00067
↑リビングルーム

寝ているマグダレーナさん。
とても親切で、よくしてくれました。

DSC00049
↑寝室

リビングルームで寝る場合、お隣でマグダレーナさんとか、
知らない人が寝たりすることもあるようです。
こういうのが気になる人は、個室を予約した方がいいですね。

IMG_7311
↑客室

こんな感じの綺麗な客室も、いくつかあるようです。
ハイシーズンで1室70~80ユーロ。
オフシーズンで50~60ユーロだそうです。

時期や人数やマグダレーナさんの気分によって少し上下しますので、
詳細は交渉してみてください。

IMG_7313
↑客室

綺麗で居心地が良さそうです。
トイレやシャワーは、リビングルームのものを共同で使います。

8
↑客室

宿には洗濯機もあり、使わせてもらえます。
料金は要相談です。
私は無料で使わせてもらえました。

IMG_8395
↑マグダレーナさん

おもちゃのヌンチャクを差し上げました。
思いのほか気に入ってくれてよかったです。
この写真を見せれば、前向きに値引きしてくれるそうです。

というわけで、宿の情報紹介記事でした。

追記2:
マグダレーナさんの強い強い要望にて、以下の文章も足すことになりました。
公式の紹介文だそうです。

追記4:
マグダレーナさんの繰り返しの強い要望により、英語の文章は削除しました。
近所の人に検索されるのが、よろしくないみたいです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-クロアチア

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.