無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

クロアチア

8/16ドゥブロヴニクで食事とか

   

投稿日:

(クロアチアの他の記事はクロアチアもくじをご覧ください)
8/16に、ドゥブロヴニクをうろうろしている続きです。

IMG_7392
↑街並み

この先は港(旧港)です。
地球の歩き方にも載っている、人気のレストランがあります。

DSC09966
↑昼食

というわけで、ここで遅めの昼食をとることにしました。
あまりかしこまった感じがないので、一人でも利用しやすいです。
海の見える屋外席に座り、これらを注文しました。
パンは無料です。

DSC09968
↑昼食

生ガキ 15クーナ(≒195円)

カキはここら辺の名産品みたいです。
ちょっと小ぶりですが、日本のものとそん色ない美味しさでした。

DSC09967
↑昼食

シーフードリゾット 75クーナ(≒975円)

これは美味い!
海鮮のダシがとてもよく効いていて、味わい深いリゾットでした。

量もかなりあります。
本来は2人で食べるくらいの量かも?
大満足です。

「ドゥブロヴニクでは、絶対に節約しない!」
という決意をしたのですが、そこそこお手ごろ価格で助かりました。

あ、、、でも350クーナ(≒4550円)のスパゲティとかは、さすがに無理です、、、

IMG_7402
↑港

こんな景色を見ながらの昼食でした。
贅沢ですね~。

IMG_7406
↑港

可愛い小物を売っているお店が多いです。

IMG_7410
↑港

ボートツアーなどの営業ブースが何軒かありました。

パンフレットをもらおうとしたら、
「あなたは日本人ですか?英語は話しますか?」
と、最初に質問されました。
初対面でこういう質問をされるのは、とても珍しいことです。

ってわざわざ質問されるということは、
英語を話さない日本人観光客も多いということなんですね。

IMG_7417
↑港

IMG_7432
↑ねこ

あちこちで昼寝してます。

IMG_7435
↑港

水の透明度は高いです。

いくら海が綺麗だったとしても、これだけ多くの建物と人だったら、
港は濁っていたり汚かったりするんですけどね。

ドゥブロヴニクの汚水浄化技術というか、そこら辺の総合的な対策には、
かなり力を入れているのだと思います。
(サモアとかトンガでさえ、町の近くの海は汚れていましたから)

IMG_7448
↑埠頭

ここで海水浴が出来るようです。

IMG_7451
↑ねこ

IMG_7456
↑海

寂れているわけではないけど、騒がしいわけでもない、
という、実に過ごしやすい雰囲気の埠頭です。

若い水着女性も少ないので、それほど気にせずに写真も撮れました。

IMG_7457
↑海

愛犬と一緒に泳ぐおじさん。
写真撮影している人も多いので、そういう点でも安心です。

ウクライナのオデッサのビーチでは、なんか色々と気になってしまって、
満足に撮影できませんでしたが、ここでは大丈夫でした。

IMG_7490
↑鐘

お腹もいっぱいだし海も見たし、宿に戻って一休みしました。

宿が旧市街の中にあるので、本当に便利です。
ちょっと割高に感じましたが、今の宿にして大正解でした。

休憩を兼ねてブログを書こうと思ったのですが、
宿のおばちゃんが話好き過ぎて、なかなか執筆できません。。

ところで宿のおばちゃんには、娘さんが2人居るようです。

神展開キター!!!(これは娘さんと恋愛フラグか?)

なんて期待したのですが、残念ながら娘さんたちは離れて暮らしているそうです。
(ブリュッセルとザグレブ)
帰省するのは冬だとか、、、、それじゃ遅いなぁ、、、

IMG_7496
↑街並み

夕焼けを撮影するために、夜にまた外出しました。
19:40頃に宿を出たのですが、太陽は沈んだあとでした。
ちょっと出遅れてしまったかな?

IMG_7510
↑街並み

いいポイントを探して、旧市街の東の方へ歩いてみました。

砦とか城壁がこんなにしっかりと残っているだけでも、
けっこう貴重なことだと思います。
さらに綺麗な海と街並み。ドゥブロヴニクの総合力はかなり高いです。

IMG_7533
↑景色

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-クロアチア

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.