無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

オーストリア

ザルツブルクのおもちゃ博物館とか

   

投稿日:

******************************
2012年8月12日 日曜日 ザルツブルク空港(オーストリア)

おはようございます。
4時ごろから人の出入りが多くなりましたが、まあまあ良く寝られました。
あと、寝ながら色々考えました。

この旅の残り10日間は、本気で行こうと決意しました。

ちょっと前に検討した標準スケジュールだと、

・オーストリアをゆっくり過ごしたあと、ハンガリーに行ってから帰国

となります。
十分に余裕がありますし、悪くないスケジュールです。
でも帰国の飛行機まで、10日間もあります。

もうちょっと欲張ってもいいんじゃないかな?

と思ってしまいました。
ちょっとカツカツになりますが、
オーストリアのあとにスロヴェニアとクロアチアを軽く経由して、
それからハンガリーに入っても大丈夫だと思います。

だがしかし、

やっぱり、どうしてもドゥブロヴニクを見たい。

そう思いました。
ドゥブロヴニクとは、クロアチアの港町です。
「アドリア海の真珠」とも呼ばれる、美しい町だと聞いています。

今いちばん気になる町、それはドゥブロヴニクです。
ずっと前から、ずっと気になっていた町でした。

もちろん、いつか行くと思います。
ヨーロッパはもう1度来ようと思っているので、その機会にしようと思っていました。
でも気持ちを抑えられなくなってしまいました。

一番行きたい場所に行けるチャンスがあるのに、
それをスルーして消化試合みたいにダラダラ旅をするなんて、
そんなの自分らしくないと思いました。

DSC09676
↑景色

7:00頃に起きて空港を出発しました。

でもドゥブロヴニクはけっこう遠いのです。
この後の日程は、かなり頑張らないといけません。

というわけで、本気を出すことにしました。

IMG_5909
↑山

「本気を出すってどういうこと?」
という疑問をお持ちの方。この後の10日間を見ていてください。
かなり無茶な日程で、旅程をこなしていきますので。

DSC09678
↑朝食

昨日買ったパンと水。

DSC09679
↑ザルツブルク駅

というわけで、ザルツカンマーグートのツアーは断念することにしました。
とても行きたかったですけど、ドゥブロヴニクにはもっと行きたいですから。

まずは列車のチケットを購入します。
自動券売機で調べたところ、各都市間の値段はこんな感じでした。
・ザルツブルク⇒ウィーン 49.9ユーロ(≒4990円)
・ウィーン⇒グラーツ 38.4ユーロ(≒3840円)
・ザルツブルク⇒ウィーン⇒グラーツ 58.7ユーロ(≒5870円)

通しで買うと、だいぶ割安になるようです。
しかも途中下車可能で、6日間有効なので、上手く使えばだいぶお得だと思います。

DSC09680
↑列車のチケット

私はこんなチケットを購入しました。

ザルツブルク⇒ウィーン⇒グラーツ⇒スロヴェニアのマリボル 74.2ユーロ(≒7420円)

国際チケットになるので、自動券売機では購入できませんでした。
(本当は出来るのかもしれませんが、やり方がわかりませんでした)

窓口で購入したためか、10%の手数料がかかっているように思います。
ちょっと損したような気もしますが、色々考えると、
ほぼベストなチケットを買えたと思います。

ちなみにこのチケット、1ヶ月間有効だそうです。
距離が長いせいか、国際チケットのせいかは不明です。

IMG_5911
↑橋

荷物をコインロッカーに預けて、旧市街に繰り出しました。
コインロッカー代金は2ユーロ(≒200円)

午前中はザルツブルクの観光をして、昼ごろから移動しようと思います。

IMG_5912
↑カギ

無数にありました。
願掛けか何かでしょうか?

IMG_5922
↑街並み

IMG_5923
↑お面

IMG_5927
↑おもちゃ博物館

9:00から開いているのがここくらいなので、
まずはおもちゃ博物館に来てみました。
ザルツブルクカードで無料で入場できました。

IMG_5928
↑博物館内

かわいらしい館内。
お客さんはまだ私だけでした。

IMG_5937
↑ルパンに出てきそうな金庫と、宝物のぬいぐるみ

IMG_5939
↑人形

IMG_5944
↑ドールハウス

IMG_5947
↑獅子舞?

IMG_5952
↑すべり台

IMG_5953
↑すべり台

とりあえずすべっておきました。
けっこうスピードが速くて怖かったです。

IMG_5964
↑ビー玉を転がして遊ぶ装置

よくコースアウトします。
構造はやや粗雑かも。

IMG_5965
↑剣玉

IMG_5966
↑工作コーナー?

そんな感じのおもちゃ博物館でした。

大人がひとりで行くところじゃなかったようです。
(でもそこそこ楽しかったです)

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-オーストリア

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.