無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ポーランド

ポプラド・タトリ⇒レヴォチャ

   

投稿日:

8/2に、スロヴァキアのポプラド(ポプラド・タトリ)に到着した続きです。

DSC09275
↑K1の看板

DSC09276
↑バスターミナル

私はレヴォチャという町まで移動予定です。

DSC09277
↑メモ

窓口で質問したら、親切にメモを書いてくれました。
ちなみに丸で囲んであるのは、数字の7です。

DSC09278
↑バスターミナル

ここでザコパネで私に質問してきた観光客と再会しました。

観光客:○○行きの最終バスの時間わかる?

私:いえ、、、私も初めてなので解りません。そもそもその町自体を知りません。。

観光客:あれ……あなたポーランド人じゃないの?

私:違います、日本人です。

観光客:ごめんごめん、、、じゃあいいの。さよなら。

って、どこをどう見たら私がポーランド人に見えますか?

中国や韓国はしょっちゅうとして、アジア系に間違われる事はたまにありますが、
ポーランド人に間違われるとは、、、驚いたなぁ。。

DSC09281
↑バス

これでレヴォチャに移動します。
時刻表は見当たりませんでしたが、本数は多いように思います。

ポプラド(ポプラド・タトリ)⇒レヴォチャ 1.6ユーロ(≒160円)

チケットは運転手さんから直接購入しました。

DSC09284
↑街並み

うおーーー!ヨーロッパの田舎超萌えであります!!

ポーランドよりも、ずいぶんのどかになりましたね。

運転手さんは普通にタバコを吸っているし、フォーク音楽を流しているし、
バス内もとってものどかです。

DSC09287
↑街並み

あれがレヴォチャですね。

DSC09289
↑バスターミナル

ポプラドから30分ちょいでレヴォチャに到着しました。

DSC09293
↑街並み

まずは宿探し。

DSC09296
↑街並み

特に「旧市街」とは表記されていませんが、明らかに「旧市街」です。
城壁に囲まれています。

あまりひと気はありませんね。
お店もほとんど見かけません。

DSC09303
↑街並み

町の中心部までやってきました。
坂が多くて大変でした。

DSC09306
↑レセプション

蝶ネクタイをしたダンディなおじさまが受付です。
地球の歩き方に載っている、ホテル・アルカーダというホテルにしました。

DSC09307
↑部屋

おおおお!広くていい部屋です!!!
無線LANも無料で使えます。
1泊36ユーロのところを、30ユーロ(≒3000円)に値引きしてもらいました。

DSC09309
↑部屋

バスタブまであります!!
今晩は久々に風呂に入れますね。超楽しみです。

ちなみにペンジオーン・ミヴァという宿の方にも行ってみました。
一泊26ユーロなのでそちらの方が安かったのですが、
4ユーロ差だったらこっちの方がいいですね。

IMG_3490
↑街並み

町歩きです。
本当は隣町にあるスピシュ城に行こうと思いましたが、
気力体力ともに今日は限界です。明日にしましょう。

IMG_3491
↑檻

「恥の檻」というもので、昔は罪人をさらし者にしたそうです。

IMG_3492
↑街並み

IMG_3499
↑おもちゃ屋さん?

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ポーランド

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.