無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ウクライナ モルドヴァ

オデッサ⇒キシニョウ

   

投稿日:

**************************
2012年7月26日 木曜日 オデッサ(ウクライナ)

おはようございます。
6:00起床。バスでモルドヴァ共和国へ向かいます。

DSC08900
↑公園

さすがに早朝からバックギャモンおじさんはいませんでした。

DSC08902
↑おやつ

長旅に備えて。
オレンジジュース 5.08グリヴナ(≒49円)
コカコーラ 4.7グリヴナ(≒46円)

DSC08903
↑おばちゃん花屋さん

DSC08905
↑トラム

宿の前からトラムを乗り継いで、バスターミナルに移動しました。
宿(パッサーシュホテル)からバスターミナルまでは、40分かかりました。
(トラム3番とトラム5番)

DSC08907
↑朝食

ひき肉が挟んであるパン 10グリヴナ(≒97円)
バスターミナルの売店にて。
ちょっと脂っこいですが、まあまあ美味しいです。

DSC08909
↑バス

このバスで、モルドヴァのキシニョウに向かいます。
チケットは前日に、バスターミナルの窓口で買っておきました。

ウクライナのオデッサ⇒モルドヴァのキシニョウ 87グリヴナ(≒844円)

DSC08910
↑車内

座席などは普通でした。
荷物預け代金が別途15グリヴナ(≒146円)かかりました。
8:20、オデッサを出発です。

DSC08914
↑車窓

10:00頃、ウクライナ側の国境に到着。
バスに乗ったまま、係員にパスポートを提出。
しばらくして、スタンプを捺してもらったパスポートを返却されました。

座席に座ったまま手続き完了なので、楽チンでした。
特に質問とかワイロの要求とかはありませんでした。

ここまでウクライナ
*************************
ここからモルドヴァ

少しバスが進んで、こんどはモルドヴァ側の国境に到着です。
さっきと同様、車内でパスポートを提出して、しばらくして返却してもらい手続き完了です。
この国境はずいぶん簡単だったなー。

DSC08915
↑両替所

国境でも両替が出来るようですが、私はパスしました。

DSC08916
↑売店

モルドヴァ入国後すぐの場所で、トイレ休憩です。

DSC08917
↑売店

でもさっき両替しなかったので、何も買えません。
トイレも有料なので、我慢です、、、

DSC08920
↑景色

ずいぶんのどかですねー。
ちょっとだけモンゴルを思い出します。

あと、車内がけっこう暑いです。
冷房じゃなくて送風になっているので、全然冷えません。

DSC08921
↑バスターミナル

13:40、キシニョウの北バスターミナルに到着です。
オデッサから5時間半くらいかかりました。

DSC08923
↑バスターミナル

無料で無線LANも使えたので、ちょっと休憩。
ついでにバスの情報収集もしました。

両替所もあったので、ここでUSドルから現地通貨に両替しました。

DSC08925
↑時刻表

キエフに行くバスも、何本かあるようです。

DSC08926
↑時刻表

オデッサ行きのバスはたくさんありました。

キリル文字が減ってアルファベットが増えたので、だいぶ読みやすくなりました。
モルドヴァ語は少しだけスペイン語に似ているらしいので、
意味もうっすらと理解で
きる場合があり、楽になりました。

DSC08927
↑おやつ

ペプシ 14レイ(≒88円)

これであと2kmは歩けます。

120727tizu
↑地図

地球の歩き方だと、北バスターミナルもホステルも地図外なのですが、
これでバッチリと場所を把握できました。
iPhoneはホントに便利です。

IMG_2415
↑おもしろい看板

というわけで、目当ての宿まで歩いていくことにしました。
でもけっこう暑いです。

IMG_2418
↑駅

駅に立ち寄って情報収集するつもりだったのですが、、、
これじゃああんまり期待できませんね。首都の駅がこんな小さくて驚きです。
(後で勘違いだったことが判明しました)

IMG_2421
↑モルドヴァ人

IMG_2424
↑廃車

IMG_2426
↑団地

この無骨さがソ連的な雰囲気です。

DSC08930
↑市場

団地の前は市場になっていました。

DSC08932
↑八百屋さん

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ウクライナ, モルドヴァ

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.