無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ベラルーシ ウクライナ

ミール城⇒ミンスク⇒キエフ

   

投稿日:

7/21に、ミール城の見学を終えたあとの話です。

IMG_1677
↑街並み

ミールの町まで戻ってきました。

IMG_1679
↑ねこ

IMG_1680
↑市場のようなもの

お店の数も少なく、あまり賑わっていませんでした。
そもそも人口もあまり多くなさそうです。

DSC08671
↑おやつ

オレンジジュース 4400ベラルーシルーブル(≒44円)

DSC08672
↑バスターミナル?

ここに到着したときにバスが止まった場所の建物が、
バスターミナルっぽいです。

IMG_1681
↑時刻表

窓口や売店は閉まっていて、時刻表が貼ってあるだけでした。
ちょっと見づらいですが、ミンスク行きのバスも何本かある事がわかりました。
でも自信ないなぁ、、、少し不安です。

DSC08673
↑バス

とりあえず来るバス全てに「ミンスク行きですか?」と質問する事にしました。
だいたい時刻表通りの時間に来たこのバスが、ミンスクに行くそうです。
料金は29,000ベラルーシルーブル(≒290円)。

良かった良かった。
けっこう不安だったのですが、これで一安心です。

IMG_1691
↑ミンスク駅

14:42にミールの町を出発。
帰路は早くて、16:10頃にミンスク駅前に到着しました。

IMG_1694
↑ベラルーシ人

DSC08677
↑夕食

昨日と同じショッピングセンターの飲食店にて。
チキンバーガーのセット 30,000ベラルーシルーブル(≒300円)
ポテトがけっこう美味しかったです。

ここでまったりしながらブログをアップロード。
店員のお姉さんが天使(のように可愛い女性)でした。

DSC08678
↑ショッピングセンター内

普通に軍人さんもいますが、警備とかではなくて、
ただ遊びに来ているようです。

DSC08680
↑商品

お土産物を買うために、グムデパートに行きました。

DSC08681
↑商品

なんだか怪しいものも売っていました。
仏教的なイラストに「天使」の文字。

DSC08682
↑お土産

マトリョーシカのようじ入れ 1つ15,000ベラルーシルーブル(≒150円)
調子に乗って4つも買ってしまいました。

是非欲しい!という方がいらっしゃいましたら、
早めにお声がけください。

DSC08685
↑おやつ

水 3610ベラルーシルーブル(≒36円)
野菜が含まれていそうなビスケット 5660ベラルーシルーブル(≒57円)

10ベラルーシルーブル(≒0.094円)単位で値段をつける必要が本当にあるのでしょうか?

DSC08686
↑荷物預かり所

ミンスク駅の地下に、荷物預かり所がありました。

DSC08687
↑夕食2

ミンスク駅の3階のカフェにて。
あまりお腹は減っていないのですが、これから長旅ですし、栄養補給しておきましょう。
残念ながらご飯は品切れでした。

ケフィアとメンチカツとポテトで、26,300ベラルーシルーブル(≒263円)。
ジューシーで美味しかったです。

DSC08689
↑おやつ

バーン3本 14,850ベラルーシルーブル(≒149円)×3

ベラルーシのお金がちょっとだけ残っていたので、
両替するより使い切っちゃった方がいいと判断しました。
レッドブルとかバーンは、どの国でもちょっと高級品です。

DSC08690
↑備蓄食料

明日の朝ごはんにしようと思います。
パン2つ 9750ベラルーシルーブル(≒98円)

よっしゃ!これでちょうど使い切ったぞー!!!

と思ったら、ビニール袋代金の100ベラルーシルーブル(≒1円)が足りませんでした。。
おばちゃんにオマケしてもらいました。スパシーバ(ありがとう)

DSC08693
↑列車

宿に預けておいた荷物を受け取り、列車に乗りこみました。

ベラルーシのミンスクから、ウクライナのキエフまで 152.67リタス(≒4275円)

チケットは数日前に、リトアニアのヴィリニュス駅で購入しておきました。

DSC08699
↑車内

いつもと同じ、4人1室のコンパートメントです。

21:25、ミンスク駅を出発です。
1泊2日でしたが、なかなか楽しいベラルーシ旅でした。
3~4日滞在していたような気さえします。

あと噂どおり、ベラルーシ人にも美女が多かったです。
非常識なくらい美しい人も、たまに見かけました。
駅の地下でショーウインドーを見ていたスーツ姿の女性が、ほとんど天使でした。
(写真撮れなくてごめんなさい)

DSC08707
↑車内

寝台はこんな感じになります。
だいたい料金が安い上段を予約するのですが、今回は珍しく下段です。

今日はたくさん歩いて疲れました。
とっとと寝るであります。おやすみなさい。

********************
2012年7月22日 日曜日 列車の中(ベラルーシ)

DSC08710
↑パスポート

2時ごろ、ベラルーシ側の国境に到着しました。
当たり前の話ですが、熟睡していても容赦なく起こされます。

列車内に係員が乗ってきて、その場で出国手続きをしてくれます。
ちょっと起き上がってパスポートと出国カードを渡せばそれでいいので、
とても助かります。

ところで、

ベラルーシのトランジットビザは48時間

と聞いています。
ネットで検索するとそういう事になっています。
ヴィリニュス駅の旅行会社の人も、48時間だと言っていました。

でもパスポートに貼ってあるビザのシールには、

ベラルーシ トランジット 2日間

って書いてあるんですよね。

私の旅程だと40時間くらいしか経過していないのですが、日付的には、
7/20、7/21、7/22と、3日間滞在したことになります。

大丈夫かなあ?怒られないかなあ?処罰されないかなあ?
と実はけっこう心配だったのですが、特に何事もなくあっさりとスタンプを捺してくれました。
ホッ

寝ましょう寝ましょう。

ここまでベラルーシ
*****************
ここからウクライナ

3:00頃、またしても容赦なく起こされました。
今度はウクライナ側の国境です。

120722_kokkyou
↑職員

さっきと同様、ちょっと起きてパスポートと入国カードを提出します。
入国カードは事前に車内で配られました。

またしてもパスポートの構造を入念に、2人がかりでチェックされましたが、
5分くらい確認された後に、入国スタンプを捺してくれました。

というわけで無事にウクライナ入国です。
寝ましょう寝ましょう。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ベラルーシ, ウクライナ

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.