無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

リトアニア ベラルーシ

ヴィリニュスでミンスク行きの列車のチケットを買う

   

投稿日:

7/18に、リトアニアのヴィリニュスの宿に着いた続きです。

DSC08463
↑ヴィリニュス駅

なんか天気が怪しくなってきましたね。

私がこのリトアニアのヴィリニュスに来たのは、
ベラルーシのミンスクに行くためです。

ベラルーシのトランジットビザを取得して、列車で移動する予定です。

DSC08466
↑駅内

旅行代理店のカウンターが並んでいました。

ここでベラルーシのビザを申請できるようです。
トランジットビザの申請にはパスポート、写真、列車のチケットが必要で、
費用は160リタス(≒4480円)かかるそうです。
今お願いすると、翌日の17:00に取得できるとか。

ここで頼んじゃっても良かったのですが、
たぶんベラルーシ大使館に行けば無料で申請できると思うので、
ここは節約することにしました。

DSC08467
↑列車のチケット

国際列車の窓口がありました。
英語も通じるし、クレジットカードも使えるし、楽勝でチケットを購入できました。

7/20 7:05発 リトアニアのヴィリニュス⇒ベラルーシのミンスク 30.32リタス(≒850円)
7/21 21:25発 ベラルーシのミンスク⇒ウクライナのキエフ 152.67リタス(≒4275円)

ベラルーシに行くだけでなく、そこから出国する列車のチケットも購入できました。
トランジットビザは48時間有効ですが、この日程ならたっぷり観光できますし、
オーバーステイする心配もないし、だいぶ安心できました。

DSC08470
↑写真屋さん

駅の近所にある商店街?みたいな場所です。
ここでビザ申請用の証明写真を撮りました。
写真4枚で12リタス(≒336円)。

ベラルーシビザ申請用だと言ったら、ちゃんとそのサイズでプリントしてくれました。

これで前準備はOKなので、後はベラルーシ大使館に行って、
トランジットビザを申請するだけです。
大使館には、明日の朝早くに行こうと思います。

必要なアイテムをひとつずつ揃えていくってのが、
ロールプレイングゲームみたいでちょっと楽しいです。
旅仲間のTakaさんが、そんなことを言っていたのを思い出しました。

IMG_1241
↑街並み

今日やるべきことは済ませたので、あとはまったりと観光しましょう。

IMG_1244
↑クッキー専門店?

IMG_1245
↑スロープを利用したおばちゃん市場

IMG_1247
↑夜明けの門

ここをくぐると、ヴィリニュスの旧市街です。

IMG_1251
↑街並み

エストニアのタリン旧市街、ラトヴィアのリーガ旧市街と同じく、
リトアニアのヴィリニュスにも旧市街があります。
そして世界遺産に登録されています。

IMG_1253
↑子供用の牽引車両?

IMG_1254
↑街並み

タリンやリーガとは、また違った雰囲気の旧市街です。
面積的には、ヴィリニュス旧市街が一番広いようです。

IMG_1263
↑街並み

IMG_1266
↑乗り物

レンタルの電動スクーターでしょうか。

IMG_1268
↑リトアニア人

IMG_1277
↑街並み

中世の雰囲気は残っていますが、
どちらかというと近代的な雰囲気の方が強いかも。

IMG_1279
↑街並み

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-リトアニア, ベラルーシ

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.