無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 11/9と10は東京でオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

茨城⇒上海⇒

   

投稿日:

6/25に、茨城空港の搭乗ロビーでブログを書いた続きです。

【注】中国からだと、livedoorブログの画像を表示することが出来ません。
画像が見えないまま記事を書いてアップしているので、
画像がズレていたり間違っていたりする可能性がありますが、ご容赦ください。

DSC07125
↑飛行機

まずは春秋航空で上海へ。

DSC07128
↑おやつ

ローコストキャリアなので、飲み物の配布などはありません。
あらかじめ空港の自動販売機で、お茶を買っておきました。

DSC07136
↑荷物

3時間弱で上海空港に到着。
入国審査、税関ともに問題なく通過しました。

これが今回の荷物です。
なんかやたらと多く感じるなぁ。。

空港内の両替所は、だいたい手数料50元(≒635円)します。
ちょっと高く感じるので、私はATMで現地通貨をゲットしました。

DSC07137
↑駅

まずは町へ向かいます。
リニアモーターカーで行きたいところですが、
ちょっと値段が高いので今回は我慢です。

DSC07138
↑地下鉄

節約して、普通の地下鉄で移動します。
7元(≒89円)

DSC07139
↑無料の地図

上海のガイドブックを持ってこなかったので、
こういう無料の地図はとても助かります。

DSC07140
↑地下鉄駅

乗り換えするところ。
けっこう混んでますね。
上海が大都会であるせいか、ちゃんと乗車の列が出来ています。
90%くらいの人が列を守っているという印象です。

それにしても、荷物がけっこう重いなぁ、、、
今回は16~17kgなので、いつもより4~5kg重い程度です。
でもその差は、かなり大きく感じます。

DSC07142
↑駅

空港から80分くらいで、上海駅に到着しました。
なつかしー。
でも最初に頭に浮かんだのは、辛い思い出です。

DSC07143
↑チケット売り場

上海に着いたばかりですが、今日の夜行列車で北京に行こうと思います。
自動販売機でピッピッピ・・・と、楽勝でチケットを購入します。

というつもりだったのですが・・・

あれ?

買えないよ?人民IDカードが必要?

いつの間にかルール変更があった模様です。

「外国人が長距離列車のチケットを買うときは、窓口に行ってください」

という表示がありました。

DSC07144
↑チケット売り場

というわけで、駅から徒歩3分くらいの場所にある、チケット売り場に行きました。
理由はあるのでしょうが、こういう改悪はあんまり嬉しくないですねー。

DSC07145
↑チケット売り場

やっぱりこの列に並ばないといけないのかー。うへー。
たまに列を守らない人もいますが、ある程度ちゃんと列が出来ていました。

DSC07146
↑チケット

30分くらい並んで、無事に購入できました。
英語OKな窓口があったので、口頭で簡単に購入できました。

上海⇒北京 速い列車(動車組)の寝台上段 617元(≒7836円)

お値段は高めですが、序盤から疲労を蓄積したくないので、
ちょっと贅沢して寝台を手配することにしました。
座席だと、300元(≒3810円)以下だったと思います。

クレジットカードは、中国のユニオンペイカードしか使えませんでした。
多めに現金を引き出しておいてよかったです。

DSC07147
↑夕食

駅構内のファーストフード風の食堂にて。
肉類とご飯 15元(≒191円)
味は美味しいのですが、私の嫌いなキノコがたくさん入っていて大変でした。

DSC07149
↑駅

荷物のセキュリティチェックを通過して、上海駅に入ります。

上海もちょっとくらいは観光したかったのですが、
そんな余裕は全然ありませんでした。
むしろギリギリくらいです。

DSC07150
↑おやつ

駅構内の売店にて。
午後の紅茶 5元(≒64円)
水 3元(≒38円)
オレオ 9元(≒114円)

備蓄食料のオレオも買ったし、これで万全です。
そういえば前回の東南アジア旅では、もしかしてオレオ食べなかったかも???

DSC07151
↑水

イケメンの王力宏(おうりきひろし)が描いてありました。
ずっと前からイケメンです。

もちろん本当の読み方は違いますが、自分でも、
「コンニチハ ワタシ ハ オウリキ ヒロシ デス」
とか、テレながら言ってるそうです。

DSC07153
↑車内

4人1室のコンパートメントです。
かなり綺麗でしっかりした室内です。

DSC07155
↑車内

ベッドもそこそこ広くて快適です。
値段も加味すると、世界トップクラスの寝台列車だと思っています。

DSC07156
↑車内

コンセントもあって便利です。

実は飛行機もほとんど同じ値段(むしろ少し安いくらい)なのですが、
それでもこの寝台列車を選びました。
私は寝台列車がとても好きです。

なぜか中国人のおばちゃんに座席を案内してあげたりなど、
ミニイベントを消化してからベッドに横になりました。

私は上段のベッドを予約したのですが、下段が空いていたので、
車掌さんが下段の使用を許可してくれました。ラッキーです。

そんな感じの1日でした。
旅の初日はまずまずでした。
これから約2ヶ月かけて、モンゴル、ロシアを抜けて、東欧を旅します。

どこまで行けるか、何ができるかわかりませんが、
旅もブログもそこそこ頑張りますので、よろしくお願いします。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.