無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 バングラデシュ

バングラデシュ旅にかかったお金

   

投稿日:

今日はバングラデシュ旅の費用集計結果です。



◆渡航準備のお金:1,995円
・ガイドブック1冊.......1,995円←地球の歩き方バングラデシュ編

◆国際移動のお金:約15,000円相当
・バンコク(タイ)⇔ダッカ......15,000円相当←飛行機、ビーマンバングラデシュ航空

バンコク⇔カトマンドゥ(ネパール)の航空券約35,000円に、
プラス15,000円することで、ダッカで途中降機する形にしました。

◆バングラデシュで使ったお金:合計12,194円
・食費............1,700円
・宿泊費...........7,990円
・交通費...........2,420円
・入場料..............4円
・エンターテイメント........0円
・ツアー代.............0円
・その他..............80円←チップ
(*)お土産代は計上していません。

1タカ = 1円で計算しました。
2012/4/20~4/24の5日間、バングラデシュ観光しました。
行った場所は、首都のダッカだけです。

120526バングラGPS
↑ダッカの地図

空港からダッカの中心部に移動し、その周囲を散策しただけです。

地方にも、これといって有名な観光地がある訳ではありませんが、
多分どこにいっても楽しいと思います。
とにかく、バングラデシュ人との交流が楽しいです。

DSC05050
↑街並み

空港から町中へ移動する途中の風景。
インドにとても良く似た雰囲気です。

正直なところ、「大変なところに来ちゃったかも?」と、少しあせりました。

DSC05058
↑部屋

設備とか体力とかネットとか色々と考慮して、
贅沢して中級ホテルに4泊してしまいました。

広い部屋、トイレとホットシャワー付き、無線LAN可能、エアコン完備で、
一泊1910円はお得な感じです。

DSC05067
↑ホテルの食堂

朝食も無料で食べられます。
スタッフがかしこまった態度でコーヒーを持ってきてくれるし、
ドアを開けてくれる人もいるし、だいぶ快適に過ごせました。

この前にミャンマーをかなりの強行日程で旅してしまいましたが、
ここに4泊したことで、だいぶ回復できました。
いい選択だったと思います。

DSC05072
↑街並み

ホテルの前はこんな感じです。
やたらと自転車タクシーが多いのが印象的です。
中国の都市よりも、こちらの方が自転車が多いと思いました。

IMG_4881
↑街並み

たぶんバングラデシュで一番の都会のあたり。
それなりに整っていて綺麗ですが、建物の造りとかが、
いかにも新興国っぽいです。

今まで行った他の東南アジアの首都と比べても、
ダッカは一番雑然としているかもしれません。
でもその分、活気というか強いエネルギーも感じます。

DSC05095
↑たぶんタイプライター屋さん

今思えば、もっと近くで見学してみたかったです。
(当時はけっこう緊張していました)

DSC05185
↑川

DSC05151
↑旧市街の街並み

これから発展していきそうな感じですね。

DSC05103
↑バングラデシュ料理

チキンカレーとスープなど。
この一式で250円くらいです。

濃い目の味付けで、とても美味しかったです。

DSC05129
↑バングラデシュ料理

カレーと炊き込みご飯とサラダ。これで120円です。
バングラデシュで食べた殆どのものが美味しかったです。
これは嬉しい誤算でした。

私は東南アジアだとタイ料理が一番好きなのですが、
2番目はバングラデシュ料理かもしれません。
とにかく美味しかったです。

DSC05167
↑バングラデシュ人

愛想が良い人が多く、何回も何回も話しかけられました。
写真左のセリムさんには、スプライトをご馳走してもらいました。

DSC05154
↑井戸で水を汲む子供たち

特に何をするわけでもなく、ぶら~っと街歩きをして、
ちょっと会話をしたり写真を撮ったりするだけで、
とても楽しく過ごすことが出来ました。

IMG_4910
↑謎のおじいさん

バングラデシュ人の愛想の良さというか、感じの良さは凄いです。
私が行ったなかだと、シリアやトンガと並んでトップクラスです。

DSC05150
↑バングラデシュ人

気がつくと、私が写真を撮られていたりします。
外国人は珍しいみたいです。

というわけで、とにかく現地の人との交流が楽しいバングラデシュでした。

バングラデシュの魅力は、後からジワジワと来ますね。
もっとガッツリと歩き回れば良かったなー、、、と今になって後悔しています。
(でも当時は疲れていたし暑かったし、仕方なかったかな)

こんな体験が出来る国はなかなかありませんし、
ぜひ一度行ってみることをオススメします。
ちなみに2012年4月時点で、観光ビザはダッカの空港で無料で取得できました。

******追記******
バングラデシュ情報をまとめた別ブログを作成しました。
よろしければこちらもご覧くださいませ。
名前:旅人のバングラデシュ情報
URL:http://bangladesh.musyokutabi.net/
(スマホ対応はまだです。ごめんなさい)

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, バングラデシュ

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.