無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

マレーシア ブルネイ

マレーシア⇒ブルネイ

   

投稿日:

************************
2012年5月15日 火曜日 クアラルンプール空港(マレーシア)

おはようございます。
4時ごろ起床です。
かなり騒がしかったので、よく寝られませんでした。
もっと端っこに寝ればよかったです。

DSC06794
↑100円ショップ(キャンドゥ)で買ったマット

けっこう役立ちます。

DSC06795
↑荷物預け

クアラルンプール空港のLCC-T(ローコストキャリア用ターミナル)には、
荷物預かり所があります。
ここでお土産用のカバンを預けました。
小サイズを2日間で、料金は36リンギット(≒936円)。

高いです!

ちなみに預ける前に、チェックインカウンター前のセキュリティチェックを
通過しておく(シールをもらう)必要があります。

DSC06798
↑空港

この旅もあと3日だというのに、欲張ってもう1ヶ国行っちゃいます!
クアラルンプールに到着したばかりですが、早朝の飛行機でブルネイに向かいます。

チェックイン、出国審査、セキュリティチェック共に無事に通過。

でも寝ぼけていたせいか、フリースの上着を置き忘れるところでした。
危ない危ない。

DSC06800
↑おやつ

コカコーラ 4.5リンギット(≒117円)

なんで空港内って、いきなり物価が高くなるんですかね?
外に比べて2~3倍になっています。

DSC06804
↑搭乗通路

搭乗ロビーから飛行機に向かうところ。
他の行き先の人と一緒に歩いて、途中で道が分かれて、
それぞれの飛行機の元に行きます。

凄いですね。こんなことあり得るんですね。
100回以上飛行機に乗りましたが、この経験は初めてです。

6:45にクアラルンプールを出発。
エアアジアで、クアラルンプールからブルネイまで。
総額76.96ドル(≒6310円)です。
チケットは数日前にネットで予約しておきました。

ここまでマレーシア
*********************
ここからブルネイ

DSC06810
↑街並み

とても眠いです。
2時間くらいでブルネイ上空に来ました。
整ってますね。

DSC06816
↑空港

9:05、ブルネイに到着です。

ここでブルネイの基礎データを。


大きな地図で見る
↑ブルネイの場所

マレーシアのボルネオ島側にある、小さな国です。

国名:ブルネイ・ダルサラーム国
面積:三重県と同じくらい
人口:38万人くらい
首都:バンダル・スリ・ブガワン
宗教:イスラム教
言語:マレー語(英語や中国語もよく使われている)
治安:だいぶ良いらしい
通貨:ブルネイドル(1ブルネイドル ≒ 64円)

ちなみにブルネイドルは、条約によりシンガポールドルと等価と定められています。

石油などの天然資源が取れるため、かなり潤っている国のようです。

DSC06820
↑空港付近

まずは空港内の両替所で、ブルネイドルを入手。
そしてバスで町へ向かおうと思います。
しかし、とてもとても苦労しました。

5人にバス停の場所を聞いたのですが、みんながみんな違うことを言うのです。

どういうことですかね?
嘘をついたり、意地悪をしているようにも思えないのですが。

DSC06821
↑空港付近

というわけで、空港付近を3往復くらいしてしまいました。
まだ午前中ですが、暑くてしんどいです、、、

DSC06824
↑バス

1時間くらい苦労して、やっと乗れました。

さてバス停、どこが正解だったのかというと、
どこでも良かったみたいです。

バスが来た⇒止まってーと合図する⇒バスが停まる⇒バスに乗る
という流れで、どこでバスに乗っても良いみたいなのです。

だから皆さん、各々が気に入っている乗車場所を教えてくれていたのですね。
納得です。

ちなみに私は、出発ロビー前の道路からが、一番乗りやすいと思いました。

DSC06827
↑街並み

これ本当に東南アジア?と思うくらい、綺麗で整っています。
バス料金は、1回1ブルネイドル(≒64円)です。

DSC06828
↑バスターミナル

空港から30分くらいで街中に到着。
どのバスに乗っても、早かれ遅かれ町に着くような気がします。

DSC06832
↑街並み

あまりひと気は多くないです。

DSC06835
↑街並み

まずは宿探し。

DSC06840
↑廃墟?

DSC06841
↑街並み

プサット・ベリア・ユースホステルという宿を目指します。
たぶんあれだと思うのですが、やけに静かです。
営業していると良いのですが。

DSC06844
↑部屋

無事にチェックインできました。
トイレ・シャワー共同で、1泊10ブルネイドル(≒640円)です。
スタッフに商売っ気がなく、お客さんも少ないのが少々気になりました。

クーラーが涼しくて気持ちいいです。
発明者に敬意を表します。
とりあえず昼寝しましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-マレーシア, ブルネイ

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.