無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

カンボジア

アンコール・ワット2

   

投稿日:

5/4に、アンコールワットを見学している続きです。

IMG_6461
↑本堂

中心部の塔に昇ることができます。
入場口と階段が出来ていました。

一度に入場できる人数に制限があるようです。
5分くらい待って入場できました。

IMG_6462
↑階段

とてもとても急です。怖いですね。

でも10年前はこの木の階段はなく、もともとの石の階段を昇っていました。

一応ロープが数本、補助として備わっていましたが、
たまに落ちる人もいたらしく、危険な階段でした。

〇安全に観光できるようになった
×もともと無いものを追加して、雰囲気が変わってしまった

良い点も悪い点もありますが、高所恐怖症の私としては、
個人的にはこの木の階段の追加は嬉しく思います。

DSC06011
↑type-Pとアンコールワットの中心部

アンコールワットはもちろん、もちろん世界遺産です。

それもトップクラスの偉大な世界遺産です。

IMG_6479
↑景色

参道方面を見下ろしたところ。
昔の偉い人と同じ景色ですね。

IMG_6480
↑仏像

IMG_6482
↑遺跡

イヤホンで音楽を聴く作戦の効果はばつぐんでした。
自分だけの世界観をイメージしながら、見学することが出来ました。

でも逆に他の人の迷惑にならないよう、ちゃんと気をつけなくてはいけません。

IMG_6487
↑本堂

タイ人のグループ。

IMG_6492
↑記念撮影担当の人たち

IMG_6500
↑仏像

そしてゆっくりと歩いて下っていきました。
団体様と違うルートを歩いているせいか、概ね空いていました。

IMG_6502
↑お坊さん

遺跡ではありますが、現役の寺院でもあります。

IMG_6509
↑遺跡内

一生懸命に子供の写真を撮る人たち。
でもコミュニケーションもなく、まるで物を撮るかのように、
淡々とシャッターを切る姿は、なんだかなぁと思います。

理由は解りませんが、こういうのはあまり好きではありません。
私も気をつけないと。

IMG_6510
↑像

お尻がセクシー。

IMG_6517
↑トイレ

遺跡の端っこの方にトイレがありました。
でも小さいしカンボジア式だしなので、
見学前にホテルなどで済ませておいた方が良さそうです。

IMG_6518
↑アンコール・ワット

もう一通り見学は終わったのですが、なかなか帰れません。
帰るのが惜しいです。

IMG_6527
↑アンコール・ワット

IMG_6545
↑アンコール・ワット

IMG_6551
↑アンコール・ワット

ありがとう、そしてさようなら、アンコール・ワット。

自分ランキングで首位奪還なったのか?
モンサンミッシェルよりも上になったのか?

っていうのは、また後日考えようと思います。
今決めてしまうのは、フェアじゃないと思いました。

IMG_6552
↑トゥクトゥク

17:30頃、宿に戻りました。

丘に登って夕日鑑賞、、、、も非常に魅力的なのですが、
残り体力などを考慮して、やめておくことにしました。

レッドブルなりコーラなり飲めば行けると思うのですが、
ここで無理をすると肝臓にダメージが蓄積すると判断しました。

また来ます。
またいつか、三脚を持って夕日を見に撮りに来ようと思います。

アンコールワットは、何回も来たくなる場所です。
ぜひどうにかして、一生に一度は来てみてください。
書くまでもないと思いますが、オススメです。

IMG_6554
↑ドライバーのおっちゃん

いい仕事をしてくれました。
小額ですがチップも差し上げました。

IMG_6553
↑トカゲ

大きいですね。

DSC06019
↑夕食

オムライス 6000リエル(≒123円)
コオヒイシェイク 2500リエル(≒51円)

魚介類セットを頼もうとしたのですが品切れ。
エビのから揚げも品切れ。
カンボジア風せんべいも品切れ。

というわけでオムライスです。味はまあまあ。
このタケオ食堂、メニューはたくさんあるのですが、
実際にオーダー出来るものは、それほど多くないような、、、

DSC06020
↑おやつ

残ったリエルで買い物。
レッドブル 2500リエル(≒51円)
水(大) 2000リエル(≒41円)
水(小) 1000リエル(≒20円)

DSC06022
↑虫

コオロギですかね?これはセーフです。

でもシャワールームにいた黒い昆虫、あれはアウトです。
もっと頻繁に掃除したほうがいいと思いますよ。
せめて1日1回は。

と、そんな感じの1日でした。

アンコールワットの余韻に浸りながらゆっくり過ごしたいところですが、
夜行バスで移動する予定です。
けっこう過密スケジュールですが、残り2週間切ってますからね。
頑張らないとです。

バス出発までちょっとだけですが寝ようと思います。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-カンボジア

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.