無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

カンボジア

タ・プローム

   

投稿日:

5/4に、アンコール遺跡群を見学している続きです。

IMG_6225
↑目印

駐車場にはトゥクトゥクがたくさん停まっています。
自分がどれに乗ってきたのか分かるように、ハンカチを結びつけておきました。
でもいつもドライバーさんがこちらを見つけてくれたので、
見失う心配はありませんでした。

IMG_6232
↑楽団

続けて、タ・プローム遺跡に行きました。

IMG_6236
↑絵描きさん

IMG_6239
↑遺跡

大きな木に埋もれていることで有名な遺跡です。

IMG_6240
↑遺跡

やっぱりいいですね!
迫力があるというか、いい雰囲気があるというか。

IMG_6248
↑遺跡

10年前にアンコール遺跡群を見学したとき、
1番記憶に残ったのはもちろんアンコールワットですが、
2番目はこのタ・プロームでした。

IMG_6257
↑遺跡

私だけではなく、日本人観光客の全体的にも、
2~3番人気のようです。

IMG_6270
↑尼さん?

IMG_6272
↑大木

ここが一番人気のスポット。

DSC05994
↑iPhoneとノイズキャンセリングイヤホン

とてもいい場所なのに、あまりにも騒がしすぎて、悲しくなってしまいました。
静かになるまで(ある特定の団体客が帰るまで)、じっくり待つ事にしました。

DSC05996
↑大木

待つこと30分、やっと静かになりました。
日本人観光客も多いのですが、静かにマナー良く見学してくれて嬉しいです。
同じ日本国民として、嬉しく思います。

世界遺産のテーマ曲を聴きながら見学すると、感動度もよりアップしますね。

IMG_6306
↑大木

自然の力を感じますね。
この遺跡が、ラピュタ創作のヒントになったという噂もあります。

DSC05998
↑type-Pとタ・プローム遺跡

IMG_6324
↑大木

そんな感じで、タ・プローム遺跡の見学が終了。
騒がしかったこと以外は大満足です。

IMG_6331
↑昼寝してる人

時刻はだいたい12時です。
他にも見所はあるのですが、暑くなってきたし疲れたしなので、
一度宿に戻ることにしました。

チャーターしているトゥクトゥクの、一時帰宅料金(2度目)が2ドル(≒164円)。

DSC06000
↑宿

水道があふれていました。

DSC06003
↑昼食

宿の食堂にて。
たまごチャーハンとお茶 5000リエル(≒103円)
まあまあの美味しさ。

DSC06004
↑昼食

コオヒイシェイク 2500リエル(≒61円)
もはや定番となったコオヒイシェイク。冷たくて美味しいです。

DSC060 05
↑温度計

気温は36℃くらい。
適度に休みをとらないと、体がもちません。

DSC06006
↑おやつ

水 2000リエル(≒20円)

15時頃までゆっくりと休憩することにしました。
多くの遺跡を回るよりも、アンコールワットに全力投球しようという作戦です。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-カンボジア

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.