無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タイ ネパール

カトマンドゥ⇒バンコク

   

投稿日:

************************
2012年5月1日 火曜日 カトマンドゥ(ネパール)

おはようございます。
朝日と鳥の声で、6:30ごろ目が覚めました。
健康的すぎです。

DSC05790
↑チャイ

シエスタハウスという宿に宿泊中です。
チェックアウト時に、ネパール風ミルクティーをサービスしてくれました。

DSC05791
↑宿のスタッフ

日本語が少しできます。
接客態度も良いし好印象です。
お見送りしてくれました。

DSC05793
↑街並み

タクシーで空港に向かいます。
街中にはこんな感じの場所も多いです。
工事やりっぱなしなのかな?

DSC05795
↑道路

現状、交通ルールもムチャクチャだったりします。
ネパールの皆さんの今後に期待です。

DSC05801
↑空港

カトマンドゥの空港に到着。
タクシー料金は350ルピー(≒345円)でした。

今日はバングラデシュのダッカ経由で、タイのバンコクに戻ります。
チェックイン、出国手続き共に問題なく通過。
でもセキュリティチェックでは、鼻毛切りハサミを没収されそうになりました。

「(自分の腕に押し付けながら)ほらほら、尖ってないでしょ!安全でしょ!
それに超重要なものだから、どうか許してください!」
って熱弁して、なんとか許してもらえました。

DSC05804
↑おやつ

チャイ 100ルピー(≒98円)
これでネパールルピーをだいたい使い切りました。
それにしても、空港内の物価はとても高いです。

お土産物は品数・品質共にイマイチな感じなので、
買い物は街中で済ませておいた方が良さそうです。

今回もビーマンバングラデシュ航空です。
何があったかは分かりませんが、1時間40分の遅れです。
やっぱり遅れるものなんですね。前回(定刻通り出発)が奇跡だったのですね。

DSC05805
↑機内

ヒマラヤが見たかったので窓側の席にしたはずなのですが、
搭乗したら自由席になっていました。不思議な航空会社です。

DSC05807
↑朝食

機内食は、サンドイッチと甘いおやつ。
なかなか美味しかったです。

という感じのネパール8日間でした。
全然足りません。もっと滞在したいです。
いつの日か、またネパールに来ようと思います。
できれば今度は1ヶ月くらいゆっくりしたいです。

ここまでネパール
*****************
ここからバングラデシュ

DSC05809
↑空港

バングラデシュのダッカの空港に到着。
ここでタイのバンコク行きの飛行機に乗り換えます。

トランジットのチェックインデスクは大混雑でした。
ここら辺の人も、あまり列を作らないのかもしれませんね。

ちなみに私を含めた数人の外国人は、
別の空いている窓口で対応してもらえました。

で、この飛行機も遅れるとのことです。しかも4時間も、、、

DSC05811
↑レストラン

飛行機遅延のお詫びに、昼食が無料で提供されるようです。

DSC05813
↑昼食

コーラとチキンカレーと野菜とご飯のセット。
かなり美味しいカレーでした!
やっぱり自分は、ベンガル(バングラデシュ)料理と相性が良いのかも!
ネパール料理と比べると、全体的に味付けが濃いですね。

DSC05816
↑トイレ

足を洗う場所もあり。イスラム教のお祈り用っぽいです。

DSC05817
↑免税店

規模は小さめ。
あまりにもお客さんが来ないので、店員さんも寝てました。

DSC05818
↑お土産

バングラデシュのお金が少し余っていたので、セーターを購入。500タカ(≒500円)
これでピッタリ、バングラデシュのお金を使い切りました。

DSC05823
↑機内

というわけで、定刻から4時間遅れでやっと搭乗です。

DSC05825
↑おやつ

ビーマンバングラデシュ航空は、最初に水とジュースを配ります。
サービス精神は、なかなかのものがあると思います。

DSC05826
↑夕食

マトンカレーとご飯。
美味しかったです。

ここまでバングラデシュ
**********************
ここからタイ

DSC05828
↑夜景

約半月ぶりのタイですね。
ただいまー!!

ところでこのバンコク⇔ダッカの路線、あまり素行がよろしくない乗客が多かったみたいです。

着陸の降下中に歩き出して怒られる人が数名、
飛行機が地上を移動中に荷物を降ろして怒られる人が20名以上、、、
客室乗務員のお姉さんも困り果てた様子でした。

DSC05833
↑空港

うお!なんだこの近未来都市は!!!
久々のバンコクは、かなりの大都会に感じました。

入国審査での出来事。

係員:ニッポンジンデスカー?

私:はい、そうです

係員:タイジン ニ ニテマスネー

自分では気づかなかったけど、そんなに日焼けしたのかな?
っていうかちゃんと誘導してくださいな。

入国審査、税関共に問題なく通過。
23:30頃入国しました。
だいぶ遅くなっちゃいましたねー。

DSC05834
↑空港

野宿している人も多く居ます。
私もカオサン通りに行けなさそうだったら、ここで寝ようと思います。

DSC05835
↑トークン

町までの電車は、24時まで運行しているようです。
なんとか間に合いました。
各駅停車の方で、料金は45バーツ(≒122円)。

自動販売機に100バーツ札を入れて購入したら、
5バーツコイン11個がお釣りとして出てきました。。。

DSC05838
↑電車

終点のパヤータイ駅まで移動。
ここからタクシーでカオサン通りまで移動しました。
タクシー料金は70バーツ(≒189円)。

DSC05840
↑街並み

24:30頃、カオサン通りに到着です。
ただいまー!!

DSC05842
↑部屋

前と同じく、フォーサンズプレイスという宿にしました。
ホットシャワー、エアコン、無線LAN付きのシングルルームが、
一泊500バーツ(≒1350円)です。

このあたりだとかなり高い部類の宿ですが、今日は快適に過ごそうと思いました。
この宿に荷物(地球の歩き方多数)も預けていましたし。

一息ついたらもう1時を過ぎていました。
とても疲れました。もう何もしないで寝るぞー。

とはせずに、もうひと頑張りです。
明日の早朝出発に備えて、荷物整理と洗濯をします。

でもって2時過ぎに就寝です。
おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タイ, ネパール

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.