無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ネパール

ポカラでトレッキング1

   

投稿日:

4/26に、トレッキングに出発した続きです。

ポカラからタクシーでフェディに。
そこからダンプスまでトレッキングします。

DSC05452
↑登山口

時間は17時をちょっと過ぎたところ。
いきなり険しくて、息が切れて大変です。
暗くなるまでにダンプスに到着できるかちょっと心配です。

DSC05453
↑景色

景色は良いのですが、開始10分くらいで早くも後悔してきました。
ペースも遅いし、こりゃ野宿を覚悟しないとかな?

DSC05462
↑村

しかしトレッキング開始30分くらいで、村に到着。
最悪ここで断念しても、どこかの家庭に泊めてもらえそうです。
ちょっと安心しました。

それにしても、思いっきり人の家の脇を通っていきます。
変なルートですね。

DSC05467
↑にわとり

生活観にあふれた登山道です。

IMG_5267
↑村

ここら辺はなだらかで、歩くのも楽です。

IMG_5269
↑景色

写真を撮ったり、景色を楽しむ余裕が出てきました。

DSC05470
↑標識

基本的には一本道です。
ところどころに標識もあるので、迷わずにダンプスまで行けそうです。
なるほど、確かにこのルートはガイド不要のように思います。

DSC05474
↑村

DSC05476
↑おやつ

日本からもってきたアミノサプリ系の粉末。
けっこう重宝しています。

DSC05478
↑村

だいぶ登ってきました。

DSC05484
↑おっちゃん

たまに売店があるので、適時休憩しながら登ります。
あとちょっとでダンプスに到着らしいです。

DSC05483
↑おやつ

レッドブル 100ルピー(≒98円)
観光地価格ですが、一応120ルピーから値切りました。

DSC05485
↑道

最後の石段。
これがちょっとキツいですが、ダンプスまであとちょっとです。

DSC05490
↑村

というわけで、ダンプスに到着しました!

高低差は500mくらいで、ゆっくり登って2時間かかりました。

正直なところ、歩き始めた当初は絶望を感じたのですが、
一番辛いのは最初の部分でした。
30分くらい登ると村に入りますし、それ以降はけっこう楽でした。

IMG_5270
↑村の子供たち

「写真プリントアウトして持ってきてー」と、なかなか難しい要求を。

DSC05495
↑部屋

DHAMPUS GURUNG GOTTAGEという宿にしました。
ゲストハウス(安宿)はいくつもあり、簡単に見つかりました。
最初に見つけたところに入りました。

シングルルームで1泊300ルピー(≒294円)です。

ちゃんと布団も用意してあるし、わざわざ寝袋持ってこなくても良かったですね。

DSC05500
↑ジョン(イギリス人)

「やっぱ日本かイギリスのパスポートが最強だよね?」
なんて話をしてみたり。

同じ宿にはジョンさんと、韓国人一家が宿泊していたのみ
でした。
やっぱり4月はオフシーズンのようです。

DSC05502
↑夕食

卵カレー 150ルピー(≒147円)
ご飯 115ルピー(≒113円)

宿のレストランで注文しました。
停電していたので、ろうそくの灯りで食事。

雰囲気もあるし美味しそうですね。
と思ったら、

けっこうショッキングな味でした。

カレーですよね?
確かにカレーを注文しましたよね?

でもこれがかなりの薄味。
薄味というよりも、、、、無味???
だし汁にゆで卵が入っているだけのような。。

でも、久々にお茶漬けを食べたような、懐かしい気分になれました。

DSC05503
↑食器

フォークとかスプーンの置き方はちょっとおしゃれです。

DSC05505
↑夕食

ミルクティー 40ルピー(≒40円)
これはけっこう美味しかったです。
でも飲んでいる最中に虫がダイブしてきて終了。もったいない、、

そんな感じのトレッキング初日でした。
真っ暗なので、20:30頃に寝ました。
星の綺麗さは、安曇野市堀金と同じくらいだと思います。

明日は早起きして、朝日を見ようと思います。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ネパール

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.