無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

バングラデシュ ネパール

ダッカ⇒カトマンドゥ

   

投稿日:

*********************
2012年4月24日 火曜日 ダッカ(バングラデシュ)

おはようございます。
今日は朝の飛行機でネパールに飛びます。

朝5時にホテルを出発するので、4時起きでした。
寝過ごさないか心配だったため熟睡もできず、だいぶ眠いです。

DSC05268
↑フロント



ホワイト・ハウス
というホテルに4泊しました。
フロントマンはシーツをかぶって寝ていました。

起きてもらってチェックアウトの手続き。
レシートを確認してサインをします。

あれ?ちょっとおかしいぞ?

初日:2390タカ(≒2390円)
2~4日目:1910タカ(≒1910円)
という支払いをしたのに、レシート的には4日間とも1910タカ支払った事になっています。

なんでなんで?

DSC05054
↑フロント(回想シーン)

話を詰めていったところ、
どうやらこの男が差額を自分のポケットに入れていたようです。

いや、実を言うとね、
この人ちょっとおかしいなとは思ってたんですよ。

地球の歩き方よりだいぶ割高だったし、
レシートは渡してくれないし、
無線LANのパスワードもヒントしか教えてくれないし、
いきなり人の部屋に来るし、
「今すぐ料金を払いにフロントに来てください」とか電話してくるし、
「2日目からは特別に割引してあげるよ」とか言い出すし、

ブログには書きませんでしたが、だいぶ怪しいと感じていました。

DSC05269
↑フロント(現在)

というわけで、差額の480タカ(≒480円)を返金してもらいました。

ホテル自体はしっかりしているんですよね。
バングラデシュ人も、基本的にいい人が多いです。
でもみんながみんな、いい人という訳じゃないんですよね。

旅の最中は、決して油断してはいけない

と再認識しました。

DSC05274
↑プライベートタクシー

返金手続きも終わったので、このプライベートタクシーで空港に向かいます。
料金は1500タカ(≒1500円)。

かなり割高なんですが、
「4/24は政治集会があるから、タクシーとCNG(ミニタクシー)は運休です。
だからプライベートタクシーを手配しなければ空港に行けません。」
って、昨日ホテルのフロントで教わったんですよ。

だから割高だと承知しつつ手配したんですけどね。

DSC05273
↑CNG(ミニタクシー)

CNGは普通に走ってるんですよね。

なにこれ?もしかしてこれも騙されましたかね??
でも空港のタクシーカウンターで手配しても1300タカ(≒1300円)するし、
早朝で流しのタクシーが捕まらないリスクもありましたし、
この選択と料金は、まあ妥当だったかなとも思います。

内心40%くらいは疑っていたのですが、
「空港に行けないかも」というリスクを数百円で回避できるのならば、
それでいいやと判断した訳ですし。

DSC05276
↑空港

そんなわけで、ダッカの国際空港に到着です。
道が空いていたため、20分くらいで着きました。

チェックイン、出国手続きともに一瞬で完了。

DSC05277
↑空港内

朝6時くらいなので、職員も眠いようです。
私もベンチで寝ました。

DSC05279
↑飛行機

ビーマンバングラデシュ航空です。
チケットは公式HPから予約しておきました。

色々とあったため、バングラデシュのお金が500タカ(≒500円)余ってしまいました。
免税店もそれほど魅力的なものはありませんでした。

DSC05281
↑飛行機内

「マレーシア人は一列に並んで!それ以外は搭乗して!」
という謎の誘導に従い、飛行機に搭乗しました。

早めにチェックインしたせいか、非常口付近の広い席でした。

そして定刻ピッタリに出発。
最近のビーマン航空は、時間にキッチリしているのかもしれませんね。

DSC05283
↑おやつ

さいしょにジュースをもらいました。

というわけでのんびり過ごしたバングラデシュ4泊5日でした。
大した観光は出来ませんでしたが、現地の人と触れあえて楽しかったです。
バングラデシュは噂通り、熱い人達の国でした。
興味がある人は、一度行ってみてください。

ここまでバングラデシュ
****************
ここからネパール

さて、いよいよネパールです。
この旅のハイライトかな、とも思っています。
なんか気持ちがとても盛り上がってるんですよね。

DSC05285
↑地球の歩き方

地球の歩き
方を読んで、かなり「行きたい!」という気持ちが高まりました。
興奮の仕方が尋常ではありません。

DSC05284
↑地球の歩き方

どのページを見ても、強く興味をそそります。
渡航前のワクワク感は、この1年間で間違いなく1番です。

最近の旅は正直なところ、「順番に国を回っています」という部分もありました。
でもネパールは違います。純粋に「行きたい!」という気持ちが殆どです。

DSC05286
↑朝食

機内食。
右下にシラス的なものがありますが、甘いお菓子でした。

IMG_4955
↑景色

うおおおおお、ヒマラヤですよ!!!!

凄い凄い!ネパール凄い!

DSC05295
↑空港

というわけでダッカから1時間ちょいで、カトマンドゥに到着です。

DSC05297
↑空港

ネパール入国にはビザが必要なのですが、空港で取得できます。
書類に記入して、写真を1枚添えて提出します。
15日間有効なツーリストビザが、25ドル(≒2050円)です。

空港内に写真を撮る設備もありました。

DSC05302
↑街並み

ちょっと時間がかかりましたが、無事に入国。
いい景色ですねー。

タクシーを探して、早速町に移動しようと思います!

つづく

******追記******
バングラデシュ情報をまとめた別ブログを作成しました。
よろしければこちらもご覧くださいませ。
名前:旅人のバングラデシュ情報
URL:http://bangladesh.musyokutabi.net/
(スマホ対応はまだです。ごめんなさい)

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-バングラデシュ, ネパール

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.