無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ミャンマー バングラデシュ

ヤンゴン⇒ダッカ

   

投稿日:

*******************************
2012年4月20日 金曜日 ヤンゴン(ミャンマー)

おはようございます。
今日は移動日です。

DSC04984
↑おやつ



6:00起床。
寝起きのコカコーラ 700チャット(≒70円)
割高なコーラを買いまくって、ミャンマー通貨を消費。

DSC04986
↑宿のスタッフ

彼が宿の前で、タクシーを捕まえて交渉してくれました。
本当にグッドな青年でした。
「東南アジアの働き者の青年」のイメージそのものです。

色々とありがとうございました。

DSC04988
↑街並み

空港までタクシーで移動します。
同じ便で移動する日本人のMさんと折半して、2500チャット(≒250円)。

Mさんはミャンマーに馴染みすぎているので、よく現地人に間違われるそうです。

DSC04991
↑空港

30分ちょいで空港に到着。
朝は道路が空いているので早かったです。

チェックインカウンターも空いていたので、一瞬で手続きは完了しました。
地球の歩き方によると、空港使用料として10ドル(≒820円)を支払うらしいのですが、
その手続きはありませんでした。

DSC04992
↑朝食

空港内のレストランにて、最後の食事。
チーズサンドイッチ 2600チャット(≒260円)

と思ったのですが、これがミャンマー最後の食事ってのも寂しいなぁ、、、
それにどう考えても、超割高ですし、、、

DSC04994
↑朝食

というわけで、同じ値段のものと交換してもらいました。
ガーリック麺のセット 2600チャット(≒260円)

そうめんみたいな感じで美味しかったです。
街中にこんな感じのお店があったら通ったかもしれません。

それにしても、これとさっきのサンドイッチで同じ料金って。。不思議ですね。

DSC04996
↑飛行機

エアアジアでバンコクに戻ります。
航空券はネットで手配しました。95.84ドル(≒7858円)

超強行スケジュールのミャンマー旅でしたが、3都市も行けたし、
水かけ祭も堪能できたし、人々の優しさにも触れられたし、
けっこう満足度は高いです。

涼しい時期に、またじっくり来たいなー、と思います。
タイまで来た旅人は、ビザを取ってぜひミャンマーに行ってみてください。
とてもオススメです!

ここまでミャンマー
*****************
ここからタイ

DSC04998
↑タイの空港

ものすごく眠かったせいか、まばたきしたらもう到着していました。

ここはタイのスワンナプーム国際空港の入国カウンター付近なのですが、
iPadが設置してありました。なかなかやりますね。

入国、税関ともに、問題なく通過しました。

DSC05002
↑昼食

空港内のフードコートにて。
鶏肉ご飯 40バーツ(≒108円)
パイナップル 35バーツ(≒95円)
コカコーラ 15バーツ(≒40円)

久々のタイ料理は美味しかったです。
パイナップルはいい感じに熟れていて、とんでもなく美味しかったです。

DSC05008
↑空港内

食後にMさんと解散。
Mさんはこのままバンコクに。
私は飛行機でバングラデシュに。

DSC05010
↑空港内

チェックイン、出国ともに問題なく通過。
この空港はいいソファーが置いてあって、ゆったり出来るのが嬉しいです。
カウンターでパスワードをもらう必要がありますが、
無線LANも無料で使用できます。

DSC05013
↑飛行機

いきなり雰囲気でまくりです。

今回はビーマンバングラデシュ航空で移動します。
バンコク⇒ダッカ、ダッカ⇒ネパール、ネパール⇒バンコク
という周遊チケットが、50402バングラデシュタカ(≒50200円)。
ビーマンバングラデシュ航空の公式HPから予約しました。

バンコクの旅行代理店を回れば、もちっと安く手配できたかもしれませんが、
水かけ祭のため十分に確認できませんでした。

もし時間があれば、インド経由で陸路で移動するとずっと安くなりますね。
でも今回は日程がカツカツなので、高い出費もやむなし。

DSC05014
↑おやつ

まずはジュースが配られました。
Mさんに「ビーマン航空は定刻通り離陸できたら奇跡だよ!」と聞いたのですが、
今日はその奇跡が起きたようです。

DSC05016
↑夕食

機内食。
パサパサしたご飯と、カレーっぽい味付けの肉。
意外と美味しかったです。

何も言わないのに、自動的にコーラが付いてきました。
なかなか分かってますね。

DSC05017
↑コーラ

ちょっと見づらいですが、フィルムで保護してあります。
細かい気配りも意外です。

DSC05018
↑機内

何か食べるもの

を配っていました。
何だろう?ジャムにも見えたし、野菜にも見えたし。
ビンからスプーンで取り出していたのですが、私のところはスルーされました。
謎でございます。

DSC05021
↑機内

ちょっとボロめです。

DSC05022
↑乗客

私がiPhoneをいじっているのを、遠めから興味深く見ていた人。
わざわざ隣の席に移動してきて、
「それいいね、いくらするの?俺の携帯電話と交換してくれよ!それかちょうだいよ」
などなど、色々と話しかけられました。

バングラデシュ旅も楽しいことがありそうですね。

つづく

******追記******
バングラデシュ情報をまとめた別ブログを作成しました。
よろしければこちらもご覧くださいませ。
名前:旅人のバングラデシュ情報
URL:http://bangladesh.musyokutabi.net/
(スマホ対応はまだです。ごめんなさい)

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ミャンマー, バングラデシュ

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.