無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ミャンマー

マンダレー⇒バガン

   

投稿日:

4/16に、マンダレーのホテルで出発の準備をした後の話です。

DSC04770
↑食堂

20時頃、ホテルを徒歩で出発。
もう本気で濡れたくないので、徒歩が一番安全だと判断しました。

で、

本当にやめてください!もう濡れたくないんです!!

という意思表示をした場合、

それで許してくれる率は33%くらいだという事を学びました。

「OK、OK、大丈夫、水をかけないから安心して」
って言うわりに、目が輝いていたりするから怖いです。

DSC04771
↑警官

30分くらいでマンダレー駅に到着。
警官が和やかに話しかけてきて、誘導してくれました。

個人的にはミャンマーは、シリアやトンガと並ぶ、いい人の国だと思いました。

DSC04773
↑駅構内

売店とか食堂もあります。

DSC04775
↑電車

切符は朝のうちにマンダレー駅で買っておきました。
マンダレー⇒バガンの夜行列車のアッパークラス 10ドル(≒820円)

ミャンマーの列車の席には、以下のクラスがあります。
・寝台(今回私が乗る列車にはない)
・アッパークラス(ふかふかのリクライニング椅子)
・ファーストクラス(クッション付きの椅子)
・オーディナリークラス(木の堅い椅子)

DSC04776
↑夜食

揚げパン 200チャット(≒20円)
水 300チャット(≒30円)
味はあんまり、、、

DSC04778
↑車内

係員が1人ずつ座らせていきます。
文字通り「座らせていく」のです。
ちゃんと椅子に座るのを見届けてから、次の乗客の誘導をしていました。

DSC04780
↑フランス娘

アッパークラスの席は、そこそこ広くて快適っぽいです。
でもかなり老朽化していて、ボロっちいです。

ところでミャンマーの水かけ祭。
トラックとかバイクとか、乗り物に向かって水をかけるんですよね。

そして電車も乗り物なんですよね。

・・・すっかり忘れていました。

DSC04781
↑車内

慌てて窓を閉めようとして、パニックになっている図。

あと、

「もう大丈夫だろう」

って油断してもいけなかったんですね。
けっきょく私もビショビショになってしまいました。

というわけで、定刻通り21時にマンダレーを出発です。
おやすみなさい。

と言いたいところなのですが、電車が揺れる揺れる。

レールの上を走っているのに、どうしてこんなに揺れますか?
っていうくらいの横揺れと縦揺れの連続。
脱線しちゃうんじゃないの?って不安になるレベルです。

しかもすわり心地が非常に悪くてお尻が痛いです。

とても寝られないです、、、ギギギ・・・

**********************************
2012年4月17日 火曜日 電車の中(ミャンマー)

おはようございます。
累計で90分くらいは寝られたような気がします。

駅などで何回か電車は停車しました。
その時は揺れないので、寝付くチャンスです。

午前4時頃、電車が停まりました。
もう早朝ですが、寝付くチャンスです。

30分経過、、、

60分経過、、、

あれ?いつまで停まってるの?

DSC04788
↑電車

どうやら、

故障

した模様です。

DSC04793
↑車内

う~ん、、困ったぞ。
困りましたよ、、、ねえ?

備蓄食料も少ないし、けっこうピンチな感じです。

DSC04795
↑車掌さん

服装からは全く分かりませんが、車掌さんのようです。
コーヒーとビスケットを配っていました。

そして、

「数時間のうちには直ると思うよ」

との事。

心強い言葉(?)に、一安心(?)

DSC04796
↑ねずみ

車内にはたくさんのねずみがいます。
黒い昆虫と違って、そこそこ可愛いので怖くないです。
でもあまりねずみと仲良くするとサバイバルできないって、昔マンガで読んだ事があります。

DSC04797
↑景色

まったりムード。
しばらく復旧しなさそうです。

DSC04798
↑備蓄食料

ビスケットと、アミノサプリ系の粉。

DSC04799
↑車内

故障から6時間が経過。
10時頃に無事に運転再開です。
車内も喜びムード。

DSC04802
↑売店

それにしてもこの電車、とっても遅いんです。

故障したとはいえ、もう出発から13時間経過しているのに、
まだ半分ちょいという事を知って愕然としました。

ちなみに全行程は250kmくらいでしょうか。

DSC04807
↑車内

たまに物売りの人が来ます。

DSC04808
↑お菓子

ちょっと気になるパッケージのお菓子。

DSC04810
↑朝食

ポテトチップ 200チャット(≒20円)
水 400チャット(≒40円)

なんとか栄養補給できました。一安心です。

DSC04812
↑景色

だんだん暑くなってきます。
なぜか扇風機も止まってしまった車内は、かなりの暑さです。
しかも相変わらずの縦揺れ横揺れだし、とってもしんどいです。

DSC04814
↑車内

新しく乗ってきた乗客が、ねずみを発見して驚いていました。
でもこの車内には数十匹は居ますぜ、、、

DSC04822
↑電車

というわけで、マンダレーから約18時間かけてバガンに到着しました。
もうミャンマーの電車はこりごりでございます。

無職旅で一番しんどい電車でした。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ミャンマー

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.