無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 6/29-7/4はタイ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

香港 タイ

4/10香港⇒タイ(エアアジア)、飲茶して飛行機乗ってバンコク、まずはカオサンの安宿へ

   

投稿日:2012-04-12 更新日:

2012年4月10日 水曜日 香港(中国特別行政区)

おはようございます。

ラッキーハウスに泊まっています。

夜中に悪夢を見てうなされてしまいました。

あと、勝手に泊まっていた人がいて、おっちゃんに怒られて追い出されていました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

香港の下町

DSC04046
↑街並み

6:30起床。
良く寝られなかったのでとても眠いですが、頑張って起きました。

DSC04047
↑飲食店

確かここで飲茶(点心)を食べられたはず!
ラッキーハウスの近所です。

 

朝食

DSC04051
↑朝食

ワンタンメン 14香港ドル(≒154円)
シューマイ 13香港ドル(≒143円)
エビを米の皮でくるんだもの 15香港ドル(≒165円)

間違って麺屋さんの方に座ってしまったので、シューマイとかは持ち帰り扱いになってしまいました。

美味しいです。
それに安いです。
大満足です。

我が生涯に一片の悔いなし!!

DSC04054
↑バス

ラッキーハウスの近所に、空港行きバス乗り場がありました。

39香港ドル(≒429円)

 

香港空港

DSC04060
↑空港

1時間くらいで香港空港に到着。
でっかいのう。

DSC04064
↑機内

でもってチェックインと出国審査とセキュリティチェックを順調に通過して、無事に搭乗しました。

今回はエアアジアです。

香港⇒バンコクの片道航空券が、総額197.28USドル(≒16,000円)。

エアアジアの公式HPで、前日に予約しました。

もっと安い日もあって、それだと12000円くらいでした。

 

「サワディーカー(こんにちは)」キター!!!

客室乗務員さんはタイ語でしゃべっています。

いよいよタイも間近ですね。

DSC04071
↑機内誌

日本は桜の季節ですねー。

日本も行きたいなー。

 

ここまで香港

ここからタイ

DSC04073
↑空港

香港から3時間くらいで、タイのスワンナプーム国際空港に到着。

こちらもかなり大きな空港です。

入国審査と税関は特に問題なく通過。

片道航空券でも、普通に入国できました。

DSC04074
↑タイのお金

空港の両替所はレートが悪いので、ちょっとだけ両替。

タイのお金を新札で受け取りました。

200香港ドルを766バーツに両替したのですが、どういうわけか急に大金に思えてくるから、不思議なものです。

お札を見ていたらなんていうか、「ただいま戻りました」って思いました。

DSC04080
↑おやつ

水 7バーツ(≒19円)
安いですねー。

本当はミロのチョコレートも買おうと思ったのですが、23バーツ(≒62円)もするので、キャンセルしてしまいました。

 

スワンナプーム国際空港から町中へ

DSC04084
↑空港内の駅

エアポートレイルリンクで、バンコクの街中に向かいます。

エクスプレス(早い)とシティーライン(普通)の2種類あるのですが、安いシティーラインのほうにしました。45バーツ(≒122円)

DSC04087
↑電車内

いやー、なんかニヤニヤが止まりません。

一番好きな国のタイに戻ってきたという嬉しさで、顔が自然とにやけてしまいます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

パヤー・タイ駅

DSC04089
↑電車

空港から30分くらいで、パヤー・タイ駅に到着。

DSC04094
↑街並み

タイっぽいですねー。

DSC04096
↑街並み

タクシーでカオサン通りまで行こうと思ったのですが、けっこう苦戦しました。

メーターを使わずに、高い料金をふっかけてくるタクシーがほとんどです。

(この時間帯はかなり渋滞するため、カオサン方面にはあまり行きたくないようです)

DSC04098
↑タクシー

仕方ない、歩いていくか。

と諦めかけた頃、10台目くらいでやっとメーターで行ってくれるタクシーに出会えました。

同様に困っていたスペイン人カップルと相乗りしました。

DSC04100
↑車内

タイですねー。

カオサン通り入り口まで、75バーツ(≒203円)でした。

これを3人でワリカンにして、1人25バーツ(≒68円)。

けっこう遠かったです。

歩かなくて良かった。

 

カオサン通り

DSC04104
↑街並み

これがバンコクのカオサン通りです!

世界中から旅人が集まります。

世界一の旅人街と言っても過言ではないでしょう。

いやー、懐かしいなー。

ホントに、こことサンドリア王国は「ただいま」って感じがします。

DSC04106
↑部屋

セブン・ホルダー・ゲストハウスという宿にしました。

シングルルームが一泊150バーツ(≒405円)。

安いですねー。

でも、まるで独房です。

 

扇風機だけなのも、共同で水シャワーがあるだけなのもいいのですが、せめて部屋にコンセントが欲しかったなー。

暑いし疲れたしなので、とりあえず昼寝です。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-香港, タイ
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.