無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ニューカレドニア

-, ,

1/1ヌメア市内⇒トントゥータ空港、大雨のなか初めてのヒッチハイクで無事に移動できました

   

投稿日:2012-01-01 更新日:

2012/1/1にヌメアの宿をチェックアウトしてから、空港に行くときの話です。

はい。わざわざ記事にしたということは、ひとイベントあったということです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ユースホステル

DSC01451
↑宿

昨晩仲良くなった人達に送り出されながら、11:30ごろ宿を出発。

 

ヌメアの町

DSC01456
↑街並み

「日曜日は殆どのお店が閉まり、まるでゴーストタウン」

と聞いていたのですが、今日は日曜日であり、しかも元日。

たしかにひと気は全然ありません。

これはちょっと嫌な予感がしてきたぞ。。

しかも天気は雨です。
ガッツリ振っています。

 

バス停

DSC01458
↑バス停

11:50頃到着。

12:15にバスが来るはずなので、それを待ちます、、、、

が、嫌な予感しかしません。

バスの本数が少ないとはいえ、バス待ちっぽい人が全然居ません。

理由は分からないけど、熟睡している人が3人くらいいるだけです。

どう見てもバスを待っているようには思えません。
不安です。

 

12:15、バスは来ません。

しかしまぁ、キッチリ定刻通りに運行するわけじゃないですからね。。

 

12:30、バスは来ません。

ちょっと遅れてるのかな?

 

12:45、バスは来ません。

最初に乗ったバスだって、定刻から30分遅れでの出発でした。
もうちょっと待ってみましょう。

 

13:00、バスは来ません。

諦めましょう。

「元日は路線バスは休みらしい」という事を、身をもって知りました。

 

リムジンバスの営業所へ

さて、400フラン(≒340円)の路線バスはありませんでしたが、3000フラン(≒2550円)のリムジンバスなら動いているはずです。

ちょっと値段は張りますが、この際仕方ないです。

というわけで、雨の中、荷物を持って10分くらい歩いて、アーカン・シェル・サービス社に行ってみました。

行ってみました。。

でも閉まってます。

いや、マジでどうすんのよ。

DSC01462
↑街並み

マクドナルドの屋外ベンチで、体勢を整えながら作戦検討です。

タクシーなら確実に行けます。

でも10000~15000フラン(≒8500~12750円)くらいしそうです。

う~ん、、、さすがにそれは辛いなぁ。

空港まで約50km。

フライトまでは約8時間。

 

よし、歩こうか。

 

いやいやいや、さすがに無理だとは解っています。

でも、せめて半分くらいヒッチハイクで移動できれば、、、

25kmで7時間ならば、なんとか歩きでも間に合うはずです。

というわけで、空港に向かって歩き始めました。

幹線道路みたいな場所で、プレートを掲げながら歩いてみます。

が、車は全然止まってくれません。

これじゃダメなのか!?もっと真剣にやるべきなのか!?

心を入れ替えて、真剣にヒッチハイクしてみました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

初めてのヒッチハイク

ちゃんと道路の方を向いて立ち止まって、左手でプレートを掲げながら、右手親指を立ててのヒッチハイクポーズです。

通り過ぎるドライバーの目を、真剣に見つめてみます。

また、小動物的な可愛らしさ(放っておけない感じ)を意識しながら、寂しそうに辛そうに立ちすくんでみました。

DSC01464
↑お姉さん

やったああああああ!!!!!!!!

乗せてもらえました!!!!

15分くらい待って、100台目くらいで乗せてもらえました。

空港までは行けないけど、途中まで20kmくらい乗せてもらえるそうです。

英語は殆ど通じませんでしたが、全力で感謝の気持ちを伝えました。

ありがとう。サンキュー。メルシー。

DSC01466
↑料金所付近

ここで降ろしてもらいました。

あと30kmくらいで、フライトまでは6時間くらいです。

死ぬ気で頑張れば、歩いてもギリギリ間に合いそうな気もしますが、もうちょっと車で移動したいです。

っていうか高速道路風なので、徒歩OKかどうか不明ですし。

 

料金所を過ぎたあたりで、再び真剣にヒッチハイクポーズをやりました。

5分経過。

ドレッドヘアのファンキーな兄貴が止まってくれました。

口笛を吹きながら、手招きしてくれています。

ちょっとだけ怖いですが、そんなことも言ってられないので、車に駆け寄って行きました。

しかし車は、私から逃げるように20mくらい進んでしまいました。

もしかして停車禁止の場所だったのかな?

気を取り直して、もう一度駆け寄ってみました。

追いつく前に、また20mくらい離れられてしまいました。

もしかして、からかわれているのでは???

別の車を探そうと思います。

DSC01467
↑家族

やったああああああああ!!!!!

今度は20台くらいで、あっさりと止まってくれました。

しかも空港のあるトントゥータまで行ってくれるみたいです!!

ありがとう!!!メルシーボークー!!!

DSC01469
↑娘さん

自動車内では、誰も一言も口をききませんでした。

寡黙なご家族なのでしょうか、、、

DSC01470
↑車

というわけで、空港付近とおぼしき場所で降ろしてもらいました。

さすが、ハイラックスに乗る男は違いますね。一流の香りがします。

私もいつか、ハイラックスとバーベキューマシンを所有できる男になりたいです。

DSC01472
↑看板

たぶん空港は近いです。
いくらなんでも、歩いて辿り着ける距離だと思います。

 

空港に到着!

DSC01474
↑空港

着いたー!!!!!!!!

降ろしてもらったところから、1kmくらいで空港に到着しました。

ヌメア中心部で移動を決意してから、約80分で到着しました。

予想外に順調に移動できて、自分でも驚きです。

路線バスだって75分くらいかかりますからね。

DSC01475
↑プレート

トントゥータ空港

とA4の紙に筆ペンで書いて、クリアフォルダに入れて使いました。

ただの紙切れですが、思い出深いアイテムになりました。

DSC01476
↑空港内

ささやかですが、お土産物屋さんとカフェが営業していました。

DSC01481
↑昼食

サンドイッチ 550フラン(≒468円)
ホットチョコレート 400フラン(≒340円)

フランス文化らしからぬ、大ざっぱな作りと味でした。

ホットチョコレートって、、、明らかにミロですし。

DSC01486
↑掲示板

今日は東京とか大阪からの直行便が到着予定です。
正月休みを満喫してください。

DSC01487
↑空港内

フライトまで4時間以上あるので、ゆったりとブログを書いて現在に至ります。

空港では無料で無線LANが使えるので助かります。

いやー、とにもかくにも、無事に到着できて良かったです。

もっと苦労するかと思ったのですが、意外とあっさりでした。

初ヒッチハイクでしたが、なんだか味をしめてしまいそうです。

でも、きっと今日だけ特別だったんだ、と考えることにします。

雨だし日曜日だし元日だし、辛い条件が重なった分、哀れみも増して、ヒッチハイクの成功率が高まっただけかもしれませんからね。

 

今後も基本的には、公共の交通機関を使っていきたいと思います。

ヒッチハイクは、あくまでも最終手段ということで温存したいです。

こうやって記事にすると「あっさり」でしたけど、本当はかなり心細かったです。

時間に割と余裕があることだけが救いでしたが、

なかなか車が止まってくれないとか、地図も持っていないとか、

雨が激しく振り続けているとかで、ほとんど半泣き状態でした。

 

あまりにも不安で、写真を撮ってるどころじゃなかった。

というのも、精神状態を察する材料になるかと。。

しかし無事に済んだことで、ブログネタも1つ増えたことだし、万々歳です。

ここでゆったりと執筆できている幸運に感謝です。まだ信じられません。

色々と楽しいニューカレドニア旅になりました。

次のバヌアツでも頑張ります!

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ニューカレドニア
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2020 AllRights Reserved.