無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

グルジア アルメニア

8/1トビリシ⇒エレヴァン1(バス) ストーカー(?)に悩んでます

   

投稿日:

******************************
2011年8月1日 月曜日 トビリシ(グルジア)

おはようございます。
もう8月かー、月日の経つのは早いですねー。早すぎですねー。
今年も半分が終わってしまいました。

ん?

違いますね、半分どころじゃなくて58%ですね。
そして今回の旅も、残り半月ちょいでございます。
悔いのないようがんばります。

さて、最初に現在の状況について書いておきます。

・同じ宿に、とても嫌いな感じの人(日本人)が宿泊している

そして、

・その人が付きまとってくる

という、とても困った状況にあります。
嫌いな理由は、気が合うとか合わないとかそういう問題なので、
別に何が悪いという事は無いのですが。

あまりネガティヴな記事は書きたくなかったのですが、
これはもう試練だ、と思ったので書くことにしました。

ぶっちゃけ、
グチのひとつも書かなきゃやってられない
という気持ちもあります。正直なところ。

では本編スタート。

P1360427
↑宿

ネリ・ダリの家に宿泊中。
食卓に寝てる猫。名前はシロクロだそうです。

P1360428
↑朝食

チャイ(紅茶)とパン。
料金は宿泊費に込みです。

P1360432
↑ネリ・ダリの家

明らかに普通の家。

P1360433
↑昔の写真

おっちゃんとダリさんと息子。

P1360435
↑ネリ・ダリの家

おっちゃんの嫁さんがダリさんで、お母さんがネリさんでした。

P1360436
↑猫と子猫

P1360437
↑ネリ・ダリの家

P1360438
↑おっちゃんとネリさんとシロクロ

いい雰囲気の宿だと思います。
ありがとうございました。

P1360443
↑バス

グルジアに着いたばかりですが、アルメニアに移動することにしました。

旅のルートを検討した結果、先にアルメニア観光してしまおうと思ったからです。
嫌いな日本人から逃げるという意味も、95%くらいありますが。

バスターミナルへは、親切なおばちゃんが案内してくれました。
市バス0.5ラリ(≒25円)を2回。

P1360444
↑バス

P1360446
↑街並み

トビリシの旧市街とか繁華街のあたり。
なかなか楽しそうですね。また数日後に来ます。

P1360448
↑検札

チケットの検札がしばしば行われました。

P1360454
↑オルタヂャラ・バスターミナル

エレヴァン(アルメニアの首都)行きのバスを探します。

P1360455
↑バス

エレヴァン!エレヴァン!

って言ってたら、何人かに誘導されて無事に発見できました。
グルジアのトビリシから、アルメニアのエレヴァンまでのバス 30ラリ(≒1500円)

P1360456
↑バス

中央アジアでも何回かお世話になったミニバスです。
(「マルシュルートカ」という呼び方の方が正しいかも)
中央アジアのそれと比べると、新しい車体で車内も綺麗です。

乗客が集まって無事に出発。
例の日本人にストーキングされているという事以外は順調です。

P1360458
↑景色

P1360460
↑国境

トビリシから1.5時間くらいで国境地帯に。
グルジア出国は、特に何もなくスタンプを捺してもらって完了。

ここまでグルジア
**************
ここからアルメニア

アルメニア国境では、まずビザを取得します。
21日間有効のビザが3000ドラム(≒660円)。
入国ゲート脇の窓口で取得できました。

USドルでの支払いは受け付けてくれませんでしたが、
すぐ脇に自動両替マシーンがあったので、簡単に両替できました。

入国手続きも順調に完了。

P1360462
↑景色

国境のあたり。
緑が綺麗です。

P1360468
↑わんわんお!

他の乗客が連れてきていた犬。
犬はビザ取得しないでいいみたいです。

P1360469
↑わんわんお!

やっぱり犬もいいですねー。
イライラしすぎて具合が悪くなっていた私を癒してくれました。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-グルジア, アルメニア

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.