無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

アゼルバイジャン

7/28アゼルバイジャン到着 安宿探し バクーは大都会

   

投稿日:

7/28に、飛行機でアゼルバイジャンのバクー空港に到着したところからです。

P1360178
↑空港

まずは入国審査、、、やたら遅いです、、、

キルギスやウズベキスタンも遅かったですが、
ここは更に遅いです。
列に割り込む人も多く、ちょっとイライラ気味。

そして入国審査官のお姉さん。
パスポートに入国スタンプを捺した後に、
別のページをめくって何かを一生懸命探しています。

「ウズベキスタンの出国スタンプはどこだ!お前は不正をしたのか!」

ってな感じで怒っているのですが、
あなたが捺したスタンプの隣に、ちゃんとあるじゃないですか。。

ちゃんと入国できましたが、出だしはイマイチです。

P1360182
↑空港

ATMで難なく現地通貨をゲット。
両替窓口もあり、日本円も取り扱っていました。
(ただしレートは悪いです)

100マナト(≒10000円)を入手したのですが、
50マナト札2枚で済みました。
ウズベキスタンだったら、1000スム札が200枚以上になります。
紙幣が普通になっただけでも、だいぶ気持ちが楽になりました。

P1360184
↑バス

空港駐車場に最初に来た、16番のバスに乗りました。0.3マナト(≒30円)
町まで行くっぽいです。

そして後頭部が大迫力のおっちゃん。

P1360187
↑街並み

う~ん、近代的だなぁ。

アゼルバイジャンには何の予備知識もありませんでしたが、
とりあえず首都のバクーが都会だという事はわかりました。

P1360193
↑街並み

ここら辺でバスを降りました。
どこだか良くわかりませんが、南に行けばカスピ海に出るので、
どうにかなると思って歩き出しました。

P1360190
↑公園

のんびりした都会。

P1360196
↑街並み

明らかな都会。

P1360203
↑遊園地

P1360208
↑街並み

建築中の大きな建物が多いし、道路も綺麗だし、
カスピ海の石油で、かなり潤っているように見えます。

でも実際は格差社会で、あまり上手くいってないという噂も聞きます。

P1360214
↑街並み

所々、戦争に関係する写真があります。
隣国のアルメニアとは、かなり仲が悪いようです。

P1360217
↑公園

P1360218
↑おやつ

コカコーラ 0.5マナト(≒50円)

アゼルバイジャンは物価が高いと聞いていましたが、
それほどでもなくてちょっと安心。

P1360219
↑公園

P1360221
↑おっちゃん

とっつかまりました。

まあ座れ!俺たちと話をしよう!サングラス交換しようぜ!

みたいな事を話していたと思います。
愛想が良いのは嬉しいのですが、やや強引な感じもします。

P1360223
↑公園

とても雰囲気の良い、小洒落た公園。
なかなかセンスが良いと思います。

奥に見えるのはカスピ海です。

P1360224
↑噴水

P1360226
↑街並み

やっと旧市街が見えてきました。

湿度が高くなったので、ウズベキスタンよりも暑く感じます。
荷物も重いし疲れました。早く宿に行きたいです。

P1360230
↑街並み

なかなか味のある旧市街。
でも遠くに巨大建築物が見えます。

P1360234
↑街並み

P1360235
↑部屋

カスピアンホステルという宿にしました。
ドミトリー一泊16マナト(≒1600円)。
クーラーも効いてるし、ネットも使えるし、なかなか快適です。
しかも旧市街の中という、最高のロケーションでございます。

それにしても、ドミトリーで1600円か。
約20ドルですよね。完全に先進国価格だなぁ。

まずはひと休み。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-アゼルバイジャン

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.