無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ウズベキスタン

7/23ウルゲンチ⇒タシケントの夜行列車1 質問攻めにあいつつ楽しく過ごす

   

投稿日:

7/23に、ヒヴァ観光を終えたあとの話です。

P1350951
↑ウルゲンチ駅

ヒヴァからウルゲンチ駅まで、タクシーで10000スム(≒300円)。
これを旅仲間のYさんと折半しました。

15:45発のタシケント行きの電車に乗ります。
3等席の料金が33000スム(≒1100円)。
チケットは朝のうちに、ヒヴァで購入しました。

例によって駅構内と電車は、撮影不可です。

おやつを買ってから、20号車に乗車。
駅員に誘導してもらい、特に迷わずに乗り込めました。

P1350957
↑車内

無事に乗り込んだまでは良かったのですが、
自分の席に他の人が座っていました。

「そこは私の席なので、そこに座らせてもらえますか?」

という意思表示をしたのですが、

「がはははは、気にするなって!そっちの席に座っときんしゃい!!」

みたいな反応が返ってきました。

英語が通じないので、あくまでも想像ですが。

P1350954
↑地球の歩き方を夢中で読むおっちゃん

そもそも、座席じゃなくて寝台の車両なんですよね。

切符を買う時に、

「寝台車は売り切れだよ、3等席しかないよ」

って言われたのに。

う~ん、謎は深まります。

P1350956
↑景色

砂漠ゾーンに突入。

いやー、電車で良かった。ホントに良かった。
ここをバスとか乗り合いタクシーで越えるのは、もうこりごりです。

P1350958
↑写真

隣の席のおばちゃんが、何故か昔の写真を見せてくれました。

P1350960
↑子供

遊び相手が欲しいらしく、何回も接近してきました。

乗客や車掌さんの行動を見て、やっと状況が理解できました。
・切符に席の番号が書いてあるが、実際は自由席
・寝台を利用してはいけない

地元民でも誤解している人がいるようで、しばしばプチ修羅場が発生していました。

P1350961
↑夕食

スニッカーズ 2800スム(≒84円)
水 1000スム(≒30円)

P1350962
↑いい笑顔のおっちゃん

ひもじそうな私を哀れんで、パンを分けてくれました。
ありがとう。ありがとう。

きみは中国人?韓国人?

日本人です。

そうかそうか。ところでブルース・リーは日本人か?

中国人です。

このやりとりは、今までも何回も経験しました。
香港のカンフースターを、日本人だと思っている人が多いようです。
(日中韓がごちゃまぜになっているだけかもしれませんが)

じゃあ、ジャッキー・チェンは日本人か?

中国人です。

それなら、ジェット・リーは?

中国人です。

じゃあボロ・ヤンはどうなんだ!?

ボ……

……ボロ・ヤンだと!?

boro
↑ボロ・ヤン

右の人です。
燃えよドラゴンに出てくる強敵です。

ボロ・ヤンって、ムキムキで、「カーッ!」っていうボロ・ヤンのことですか?
(と言いながら、凄い筋肉をジェスチャーで表現)

そうそう、そのボロ・ヤン。彼は日本人?

彼も中国人ですよ。

いや、まさかね、

旅の最中に、ボロ・ヤンについて質問されるなんて、想像しませんでしたよ。

っていうか、普通の人はボロ・ヤンとか言われても解らないっしょ。
私はブルース・リーが大好きだから知ってますけどね。
ボロ・ヤン大好きですけどね。

クローン人間ブルース・リー怒りのスリードラゴンのビデオも持ってるくらいですけどね。

個人的には大爆笑なエピソードでした。はい。

そういえば、Gメン'75にも出演しているから、けっこう有名かもしれませんね。
でも私はもうちょっと世代が下でございます。

P1350965
↑車窓

日も落ちてきましたが、淡々と電車は進みます。

ちなみにクーラーは効いておりません。

P1350967
↑車内販売

たまに売り子が来ます。
食品だけでなく、オモチャを売る人も居ました。

P1350970
↑車内

「寝台で寝てもいいよ」という車掌さんと、
「寝台で寝るな!座れ!」という警官が、
交互にやってきました。

P1350971
↑子供

P1350979
↑車内

出発から6時間くらい経つと、皆飽きてくるようです。

P1350983
↑ブルース・ウィリスみたいなおっちゃん

飽きてきたので、おっちゃんも積極的に話しかけてきます。
そして近所の乗客が、そのやり取りを注目しています。

英語は全然通じません。

P1350986
↑ブルース・ウィリス

言葉は通じないけど、何かを一生懸命伝えようとしています。

P1350988
↑おっちゃんの書いたメモ

いやー、これはサッパリわからんなぁ。

あと、首が長すぎるなぁ。

でもまぁ、楽しく過ごしました。

P1350990
↑寝台

22時頃、気が付けば乗客はずいぶん減っていました。
警官も乗ってこないし、寝台で寝ても良さそうです。

といってもこの狭さ。
とても快適とはいえません。寝返りうったら落ちそうです。
クツを枕にして寝ました。

それでも、バスに比べたら天国に思えるくらい快適なんだろうなぁ。。
と、夜行列車に乗れた幸せに感謝しながら寝ました。
おやすみなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ウズベキスタン

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.