無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

チリ

2/25アリカ⇒カラマ⇒サンペドロデアタカマ(バス) 山が綺麗な田舎町へ

   

投稿日:

2/25に、アリカのバスターミナルで待機しているところからです。

P1330098
↑アリカのバスターミナル

この後更に大混雑。
大荷物の人が多いので、歩く場所を探すのに苦労するレベルになります。

P1330099
↑おやつ

水 500チリペソ(≒90円)

P1330102
↑バス

Tur Bus社のバスで、カラマまで移動します。
昼のうちに窓口でチケットを買いました。
16300チリペソ(≒2934円)

バスターミナル使用料1200チリペソ(≒216円)

P1330106
↑バス内

セミカマというグレード。
ゆったりだしシートの質も良いし、なかなか快適です。
22:00アリカ出発。

普通に寝ました。
おやすみなさい。

***************************
2011年2月16日 土曜日 バスの中(チリ)

おはようございます。
くつを脱いで寝ていたら、車掌さんにそれを指摘されました。

「盗難の恐れがあるから気をつけてね」
っていうことでしょうか。親切ですね。

と思ったら、
「臭いからくつを脱がないでください」
ということでした。

・・・ごめんなさい。

P1330112
↑朝食

車内食。
ジュースとお菓子。
良く寝ていたので、気づいたらお腹の上に乗っていました。

P1330111
↑カラマのバスターミナル

6:30頃、カラマのバスターミナルに到着。
アリカから8.5時間でした。
これくらいだと、本当に一瞬で着いてしまった気がします。

さて、どうしようか。
カラマは鉱山が見所なのですが、残念ながら土日はお休みです。

P1330113
↑おやつ

スナック菓子 1300チリペソ(≒234円)
チリの物価は高いですね。

そして一気に寒くなりました。
この辺りの標高は2000mを超えています。

P1330115
↑バス

どうやら隣町のサン・ペドロ・デ・アタカマが面白いっぽいので、
着いた早々移動することにしました。

またTurBus社で、2800チリペソ(≒504円)。
行き当たりばったり的な旅も楽しいです。
移動手段が豊富なのがいいですね、南米。

P1330116
↑バス内

パリっとした車掌さん。
TurBus社は、チリで一番大きくてしっかりしているそうです。
8:00カラマ出発。

P1330120
↑景色

また砂漠です。
そして熟睡。

P1330122
↑バスターミナル

9:30頃、サン・ペドロ・デ・アタカマのバスターミナルに到着。
都会の香りが消えました。

P1330133
↑部屋

バスターミナルから徒歩数分、目当ての宿に到着。
レシデンシアル・カサ・コルバッシュという宿です。
ドミトリー一泊7000チリペソ(≒1260円)。

無線LANも使えるし、まあまあ快適です。
日本人宿泊者も居ました。

IMG_4114
↑犬

一休みしてから散歩に。

IMG_4118
↑街並み

街中は舗装されていない道が殆どです。

IMG_4121
↑教会

静かな村に来たという感じです。
全然期待していませんでしたが、これは当たりかも。

IMG_4124
↑景色

山が綺麗です。
5000~6000m級の山が連なっています。

IMG_4127
↑街並み

ここら辺が町の中心部となる広場なのですが、、、


↑街並み

自転車で砂山に行って、サンドボードで遊ぶのが人気っぽいです。

IMG_4136
↑街並み

多少賑やかな場所もありました。
でも基本的には静かです。

あまり大きな町ではないので、1時間もあれば全部回れそうです。

IMG_4142
↑軽食屋さん

脱サラして始めました的なお店。

IMG_4144
↑昼食

水 1200チリペソ(≒216円)
ホットドッグ 1200チリペソ(≒216円)
まずまずのお味。
しかし本格的に先進国価格になっちゃいましたね。
どうやらこの村は、チリの中でも物価が高い部類だそうです。

そして宿でブログを書き、現在に至ります。
今日の夕方は、月の谷ツアーに行ってきます。
ラパスでも月の谷に行きましたが、こちらの方がスケールが大きそうです。

小さくて静かな村なので、これまでの疲れを癒すのにちょうど良いかもしれません。
でもサンドボードとか乗馬とか高地の湖とか、魅力的なことも多くて、、、
程々に観光し、程々に体を休めたいです。

あと、アルゼンチン行きのバスを探さないと。
ここは2泊くらいしてから移動しようと思います。

では。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-チリ

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.