無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

エクアドル

1/29キト⇒ガラパゴス諸島のバルトラ島(LAN航空)

   

投稿日:

******************************************
2011年1月29日 土曜日 バスの中(エクアドル)

おはようございます。
快適でないバスに長時間揺られ、首都のキトに戻ってきました。

P1310375
↑バスターミナル

トイレは有料で0.15ドル(≒13円)。

P1310378
↑市バス

これで町の中心部に向かいます。
0.25ドル(≒21円)

公共交通機関が、ほぼ一律料金というのが楽です。

P1310379
↑街並み

5日前のキト到着後、旅仲間のKさんと一緒に行動していたのですが、
ここでお別れとなります。

Kさんはこの後、中米北米と進んでから帰国するそうです。
楽しい思い出をありがとうございました。
また日本で会いましょう!

P1310381
↑タクシー

そして私はすぐにガラパゴス諸島に向かいます。
時間ギリギリになってしまったので、タクシーで空港へ。
キトの街中から空港までは5ドル(≒425円)。

P1310384
↑ツーリストカード

ガラパゴス諸島に行くために、購入が義務付けられています。
料金は10ドル(≒850円)。

動植物の類を持ち込んでいないかもチェックされます。

アマゾンでドロドロになった登山靴も、ちゃんと洗っておきました。
どんな種子や卵が付着しているか分かりませんからね。

P1310385
↑空港

無線LANが使えたので、快適な待機時間になりました。

P1310387
↑朝食

炭酸水 1ドル(≒85円)
サンドイッチ+スナック菓子 2.5ドル(≒213円)

1+2.5なのに、なぜか4.7ドル請求されました。
2分くらい質問(説明)して、無事に3.5ドルになりましたが、
悪意のある計算ミス(ボッタクリ)をされそうになった気がします。

南米に来て初経験です。

P1310397
↑飛行機

8:15、定刻どおりにキトを出発。
私はLAN航空を利用しました。

チケットは昨日、ネットで予約しておきました。
キト⇒ガラパゴス諸島(バルトラ島)の片道航空券が225.5ドル(≒19,168円)。

街中の旅行会社で買うのと、料金は同じくらいだと思います。
たまにプロモーションチケットとして、安い航空券があるのですが、
次に安くなるのは2/12頃らしいので、今回は普通の値段で買いました。
(その場合は、100ドルくらい安くなるようです)

P1310400
↑昼食

機内食。
印刷が可愛い。

P1310401
↑昼食

お菓子系ですね。

P1310402
↑昼食

バナナのお菓子でした。

P1310407
↑セイモア空港

ついにガラパゴス諸島到着です!!!

いやー、ここまで来るとは思わなかったなぁ。
全然予備知識ないけど、なんだか感激です。

P1310408
↑飛行機

赤道直下の島なので蒸し暑いです。

アマゾン ⇒ 暑い
キト   ⇒ 寒い
ガラパゴス⇒ 暑い

軽くヒートショック試験を受けてる感じです。

でも冷たい海流のせいで、それほど気温は上がりません。
東京の夏の方が暑いです。

P1310412
↑空港

国内線での移動ですが、入国審査ならぬ入島審査があります。
不法滞在対策をしっかり行っている様子です。

入島料は100ドル(≒8500円)。
エクアドルの物価からすると、メチャ高いですよ。

IMG_0358
↑空港前

こぢんまりとした感じ。

IMG_0359
↑空港

地図だけもらって街中に行ってみます。

IMG_0362
↑景色

雨と晴れの境目ですかね?
大自然だなぁ。

IMG_0363
↑船乗り場

空港からここまでのバスは無料です。頻発しています。

空港があるのはバルトラ島で、メインのサンタクルス島まで船で移動です。
といっても対岸に移動する程度の話ですが。
料金は0.5ドル(≒43円)。

IMG_0371
↑バス

これで最も栄えているプエルト・アヨラの町まで移動します。
バス料金は1.8ドル(≒153円)。

人が集まらないと出発しない感じで、1時間くらい待たされました。
急ぎの人はタクシーのほうが良さそうです。(たぶん15ドルくらい)

IMG_0374
↑鳥

バス料金は、なぜか2人分(3.6ドル)取られました。
抗議したらまもなく返却してくれましたが、今日は日が悪いんですかね。
今までに無かった事が2回も起きましたから。

IMG_0375
↑景色

大自然ですねー!
テンション上がってきました!

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-エクアドル

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.