無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

スペイン

グラナダ⇒アルヘシラス

   

投稿日:

10月15日に、グラナダで電車に乗ったところからです。

IMG_6871
↑車内

普通のローカル列車。
グラナダの出発時刻は13:50です。

アルヘシラスの到着時間は、、、、18:41ですか。

はい?

約5時間!?

予想外の長旅がスタートです。

P1290662
↑景色

P1290663
↑景色

基本的には田舎の路線です。

P1290668
↑景色

この農作物は何なんですかね?

P1290674
↑車窓

移り行く景色が楽しいです。

最初のうちは。

P1290678
↑昼食

備蓄オレオ。
私が持っているのは、これと水道水200mlだけです。

ローカル線なので、食堂車の類も無し。
大事に消費しないと。

これを食べたのが15:30頃なのですが、
まだ全行程の1/3以下なんですね。。遠いなぁ。

P1290686
↑景色

でも、飽きそうで飽きないんですよね。
基本的に、ずっといい景色なんです。

P1290690
↑アルヘシラス駅

そんなこんなで、グラナダから約5時間。
スペインのほぼ南端のアルヘシラスに到着です。

IMG_6886
↑アルヘシラス駅

思ったよりも小ぢんまりとしています。

P1290692
↑街並み

まずは宿探しです。
時刻は19:00ちょっと過ぎ。

いつもなら、このままフェリー乗り場へ直行して、
すぐにモロッコへ移動した事でしょう。

でも今日は違います。
急がずのんびりじっくりいく作戦です。

IMG_6895
↑市場のあたり

正面に見える、ヌエストラ・セニョーラ・デ・ラ・パルマ、
という宿にしました。

P1290696
↑部屋

広くて清潔で快適です。
ちょっと電波は弱いですが、無料無線LANも使えます。
一泊20ユーロ(≒2300円)。

地球の歩き方掲載よりも安いです。
宿も空いているようですし、オフシーズンなのかも?

IMG_6897
↑港

一息ついたので、散策を開始。
明日、あそこからモロッコへ移動します。
初のアフリカ大陸です。

IMG_6901
↑街並み

アルヘシラスは、アフリカ大陸へ渡る人の起点となる港町です。
港には、旅行会社のオフィスが並んでいます。

IMG_6902
↑旅行会社

様子をさぐりに、ちょっと入ってみました。
そしたらいいチケットが安かったので、即決していまいました。

アルヘシラスから、モロッコのタンジェまで。
9:30発の高速船で所要1時間、料金は20ユーロ(≒2300円)。

地球の歩き方には、所要2時間半くらいで45ユーロ程度って書いてあります。
時間も値段も大幅に条件が良くて、これは嬉しい誤算です。

IMG_6903
↑街並み

お腹が減ったので食堂を探して徘徊。
手ごろなお店がありそうでなかなか見つからず。

静かな町です。

P1290698
↑武器屋さん

マニアックな武器が飾ってありました。

IMG_6904
↑街並み

怪しげな青年に声をかけられました。

「チーノ チーノ」

東洋人に対して、こう言って馬鹿にすると聞いた事があります。
ちなみにチーノとは中国人という意味だと思います。

う~ん、どうなんだろう。
そんなに馬鹿にされているような感じはしないし、
まあまあフレンドリーな感じもするんですけど、
何を言いたいのかは全然解りません。

「チーノ! フォト!」

みたいな事を言いながら、私のカメラを指差しています。

なんだろ?
「俺を写真に撮れ!」って言ってるんですかねぇ。
雰囲気的には違うっぽいのですが。

友好的な感じもするのですが、ちょっと距離が近いんですよ。
風貌的にも、あまり大人しい感じじゃない青年ですし、、、
ここは安全のため、早々に離れる事にしました。

この他にも、妙なオッサンが英語で話しかけてきたんですよ。
「ホテル探してるの?そこはやめたほうがいい、こっちを薦めるよ」とか。

アルヘシラス、ちょっとガラが悪いかも。

P1290699
↑スーパー

食堂が見つからなかったので、スーパーで済ませる事にしました。
ここでも猛威を振るうキティ。

P1290700
↑鳥

P1290702
↑買ったもの

牛乳 0.6ユーロ(≒69円)
クロワッサンたくさん 0.84ユーロ(≒97円)
スナック菓子 0.97ユーロ(≒112円)
オレオ 1.27ユーロ(≒146円)

これだけ買って、全部で3.68ユーロ(≒424円)です。

うっすら気付いていましたけど、スペインは物価安いですね。
(イギリスやフランスなどの近隣の国と比べて)

宿でゆったり過ごしながらブログを書いて、現在に至ります。

いやー、いいですねぇ。快適です。
あまり急ぎすぎない旅っていうのが、こんなにも快適だとは。
それに大筋で予定が決まっているので、迷いが無いというのも嬉しいです。

これが普通っちゃ普通なんでしょうけど、
いつも焦ったり急いだり迷ったりしながら旅をしていたので、
こういう事がとても新鮮に感じます。

精神も肉体もだいぶ回復したと思います。
明日の朝、いいコンディションでモロッコに向かえそうです。

残念ながらサハラ砂漠までは到達できそうにありませんが、
モロッコの旧市街を満喫してこようと思います。
久々のイスラム文化です。

ただ、右手の指先が痺れるですよね。

なんなんですかね。
ホントにどこか悪かったりして。
まあいいや。

おやすみなさい。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-スペイン

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.