無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

スウェーデン

ストックホルム散策3

   

投稿日:

********************************
2010年9月17日 金曜日 ストックホルム(スウェーデン)

おはようございます。
やっぱりベッドは快適です。

P1270913
↑朝食ビュッフェ

パンを焼けることと、キュウリがあることが、アムステルダムより上です。
でも質素でした。
朝食料金は、宿泊費に込みです。

P1270914
↑朝食

朝からガッツリと食べました。
味は普通です。

食後はゆっくりブログを書いたり、色々とネット手配しようと思います。
体も疲れているし、この宿にもう一泊したいと思います。

1.ネット接続できず
昨日の晩から不具合があり、宿でネット接続できなくなりました。
船とか宿とか、色々と手配したかったのに。。
これが後々の、辛い状況に繋がるとは。

2.もう一泊できず
満室。金曜日だからか、予約で一杯だそうです。

う~ん、出だしは不調ですね。

P1270916
↑街並み

物 Japan・Photo

日本語、日本文化、日本人観光客共に、よく見かけます。
北欧4国の中だと、スウェーデンが一番日本と馴染みがあるかも?

P1270917
↑貸し自転車

P1270921
↑バスターミナルのドア

回転ドアが2つ続いています。
真ん中に安全地帯があるので、
タイミングを誤ってもティウンティウンする危険はありません。

P1270919
↑バスターミナルの窓口

情報収集も兼ねて来てみました。

まず、ノルウェーのオスロ行きの夜行バスチケットを購入。
460クローナ(≒5750円)
明後日の夜出発です。

そしてゴットランド島行きの情報も仕入れる事ができました。
ツアーオフィスが発見できず、ネットも繋がらなかったので、
情報が無くて諦め気味だったのですが、、これは思わぬ収穫です。

今日、夕方のフェリーでゴットランド島へ行きたいのですが。

では、港町のニネスハムンまでのバスが14:45にここを出発します。
料金は90クローナ(≒1125円)です。

フェリーのチケットも購入したいのですが。

それはここでは販売していません。フェリーで購入してください。

わかりました。では、バスのチケットだけください。

諦め気味だったのに、意外なくらい順調に話が進みました。
ラッキーでした。

この時はそう思っていましたが、これが後々辛い状況に。。

P1270923
↑町の人

右の人は、ちゃんとしたジャンパーを着ています。
私もダウンジャケットを着ています。

でも、左の人は半袖です。

IMG_0370
↑旧市街の街並み

バスの出発まで2時間くらいあるので、ちょっと観光を。
中央に見える大聖堂に向かいます。

IMG_0377
↑可愛いポスト

IMG_0379
↑大聖堂前

IMG_0387
↑大聖堂

入場料は40クローナもしくは4ユーロ(≒110円)。
ユーロの方がややレートが良いので、そちらで支払い。

IMG_0408
↑床

文字や模様が掘り込んであります。

IMG_0393
↑子供

それをクレヨンと紙で写す作業をしていました。
遠足っぽいです。

IMG_0395
↑大聖堂内

IMG_0402
↑大聖堂内

某漫画の影響で、襲ってきそうな気がしてちょっと怖いです。

IMG_0410
↑大聖堂内

IMG_0415
↑大聖堂内

IMG_0421
↑大広場

オープンカフェがいくつもあります。

P1270925
↑カフェのメニュー

日本語表記もあり。

IMG_0423
↑ノーベル博物館

入場料が35クローナ(≒438円)、日本語オーディオガイド貸し出しが20クローナ(≒250円)。
内部は写真撮影不可でした。

ノーベル賞についてのあれこれが展示してあります。
館内はあまり広くないですが、色々と学ぶ事ができました。

館内にはカフェもあり、
「ノーベル賞授賞式の晩餐会のアイスクリーム」などを食べられます。

ちなみにノーベル賞でおなじみのアルフレッド・ノーベルさんは、
ストックホルム出身です。

IMG_0426
↑悲しい自転車

そんな感じで、ストックホルム観光をしました。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-スウェーデン

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.